注目の記事

 

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2021年04月23日

【新潟県外の街・新潟市BRT】神戸市のベイエリアやショッピングエリア、観光地などを循環する連節バス「Port Loop(ポートループ)」に乗ってみた

portloop1.jpg
2021年4月1日から兵庫県神戸市で連節バス「Port Loop(ポートループ)」が運行開始しました。
これは神戸市のベイエリアやショッピングエリア、観光地などを循環する連節バスで、観光地を巡るのにとても便利です。
4月8日にこの連節バスに乗ってきたので、車両の外観や車内の様子、設備、バス停、車窓、バス停周辺の観光などについて書いていきます。


★記事全文を読む☆
posted by Blue_hana at 19:51 | Comment(0) | 新潟県外の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

【バス旅&列車旅】コロナ脳「コロナはただの風邪って言ってる人は身近で感染者がいないからそんなことが言えるんだ!」→身近で陽性者が出たけどそれでも風邪だと思ってますが何か? 新潟から高速バスに乗って東京へ、東京からは寝台特急サンライズ瀬戸(シングル)に乗って神戸へ行く。

20210407-08kobe0-1.jpg
そういえばここ2〜3ヶ月の間の話になりますが、実は僕の身近なところでコロナの陽性者が出てました。
だからと言って全然ビビってません。
今その人は回復して元気にやっています。
実はそれよりももっと前、昨年にも身近なところでコロナ陽性者が出てたんですが、その人も回復して元気にやってます。

結局コロナなんて陽性になったとしても、無症状だったとしても、発症したとしても、ほとんどの人が回復してしまう大したことのないウイルスですよ。
こんなのがペストやエボラと同レベルですか?(笑)


というわけでそんなことは気にせず旅行に行きます(笑)
4月8日に兵庫県神戸市で運行開始した連節バスを乗車し、そのあと広島と岡山を観光しに行きました。
せっかく西日本まで行くのだから、今回は以前から乗ってみたいと思っていた東京駅発の寝台特急サンライズ瀬戸に前日から乗って行くことにしました。
新潟から東京までの移動手段については、今回も特に急ぐ必要はなく、だったらせっかくなのでバスの応援をしようと思い高速バスで行くことにしました。
この記事ではそのバス旅と列車旅について書いていきます。


★記事全文を読む☆
posted by Blue_hana at 15:03 | Comment(0) | 新潟県外の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

【高層ビル・マンションの建設状況】(仮称)新潟大学通学生会館 新築工事

niigata-univ-mansion20210420.jpg
「(仮称)新潟大学通学生会館 新築工事」は新潟市西区の新潟大学前駅から歩いて約3分のところに建設される学生向けのマンションです。
階数は5階建て、完成予定は2022年2月28日です。



★記事全文を読む☆
posted by Blue_hana at 18:51 | Comment(0) | 大規模開発・建設状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

【引退する車両】2021年秋に引退!E4系新幹線 その2 上越新幹線で車両の連結・切り離しが行われるのも終わり・・・かも?一足早くE4系新幹線の発着が終了するガーラ湯沢駅へ行く。

E4kei2-5.jpg
湯沢町には越後湯沢駅から分岐してガーラ湯沢スキー場へ直結する新幹線停車駅のガーラ湯沢駅があります。
このガーラ湯沢駅はガーラ湯沢スキー場の冬の営業期間(2020年12月12日〜2021年5月5日)のみ営業する駅です。
つまり、この駅を発着するE4系新幹線は旅客列車として発着するのが一足早く終了してしまうことになります。
というわけで4月4日に越後湯沢駅からE4系新幹線に乗ってガーラ湯沢駅に行き、写真撮影しに行くことにしました。


★記事全文を読む☆
posted by Blue_hana at 07:35 | Comment(0) | 列車旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

【マンガ・アニメの展覧会】絵師100人展 10 新潟篇

eshi100-10-1.jpg
「絵師100人展 10 新潟篇」は新潟市マンガ・アニメ情報館で2021年4月3日(土)〜5月9日(日)の期間に開催の有名イラストレーターや漫画家のイラスト展覧会(昨年東京秋葉原で開催された展覧会の巡回展)です。


★記事全文を読む☆