sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。
「街歩き」を主軸に、
「政令市で都会」、「開港5港の港町」、「大量の水と多様な土から生まれた都市」、
「新潟市BRT」、「県内の鉄道路線網・鉄道駅・鉄道イベント」、
「県内を走る鉄道車両・新潟産の鉄道車両」、
「日本酒」、「観光地・イベント」、「多数の漫画家の出身地」など
新潟に関する興味深いことについて取り上げた記事を載せていきます。
それらから発展し、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは最新の行動や色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/09/13

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2019年10月13日

【日本酒乃国新潟】おっここ摂田屋市(2019年)・醸造の町 摂田屋の町歩き【日本海美食旅】

【おっここ摂田屋市】
settaya26.jpgsettaya27.jpg
おっここ摂田屋市は10月5日に長岡市の宮内駅の近くにある摂田屋で開催された、醸造の町摂田屋を巡るイベントです。
工場見学やミニコンサート、吉乃川の新観光施設のオープン、各蔵元でのスタンプラリーなどが開催されていました。
この摂田屋という地域には酒、味噌、醤油などを醸造する蔵元が6軒もあることから「醸造の町」と呼ばれており、また、戊辰戦争時の長岡藩の本陣にもなった光福寺や鏝絵(こてえ)の蔵の機那サフラン酒本舗のような国有形登録文化財や歴史的建造物が数多く残っている歴史の町でもあります。

今年の4月の「越後長岡蔵開き」の時にも行った場所ですが、その時は摂田屋の町をじっくり見て回る時間がなかったので、今回のこのイベントを機にじっくりと町歩きもしてきました。


<10月5日に長岡市で開催されたイベント 目次>
第18回 米百俵まつり
美味しい酒にアオーレ!! 越後長岡酒の陣
おっここ摂田屋市



★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 06:27 | Comment(0) | 日本酒乃国新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

【日本酒乃国新潟】美味しい酒にアオーレ!! 越後長岡酒の陣(2019年)【日本海美食旅】

【美味しい酒にアオーレ!! 越後長岡酒の陣】
nagaokasake1.jpgnagaokasake20.jpg
「美味しい酒にアオーレ!! 越後長岡酒の陣」は10月5日に長岡市のアオーレ長岡で開催された日本酒試飲イベントです。
長岡市は県内の自治体で最も多い(全国的には2番目に多い)16の蔵元がありますが、その16の蔵元だけが集結しそれぞれの地酒が試飲できます。
また、地酒だけでなく長岡の食材を使ったおつまみの販売ブースも18あり、地酒と一緒に楽しむことができます。

日本酒の試飲をするには11枚綴り1000円の前売りチケットを事前に買うか、当日会場で10枚綴り1000円の当日チケットを購入し、おちょこと和らぎ水を受け取る必要があります。
なおこのチケットは日本酒だけでなく、おつまみの購入(1枚あたり100円相当)にも使えます。

この記事ではそのイベントの様子を載せていきます。


<10月5日に長岡市で開催されたイベント 目次>
第18回 米百俵まつり
美味しい酒にアオーレ!! 越後長岡酒の陣
おっここ摂田屋市



★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 13:43 | Comment(0) | 日本酒乃国新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国漢学校開校150周年】第18回 米百俵まつり【新潟県内のイベント】

【米百俵まつり】
komehyappyou1.jpgkomehyappyou10.jpg
「米百俵まつり」は10月5日に城下町長岡市の大手通りとアオーレ長岡で開催された歴史文化のイベントで、長岡藩の小林虎三郎が説いた米百俵の精神、歴史、伝統を学び次世代へ継承していくことを目的としているものです。
この祭りのメインとも言える、市民が長岡藩士に扮して街を練り歩く「越後長岡時代行列」はもちろんのこと、今年は小林虎三郎らが創設した国漢学校の開校が150周年ということもあり子ども向けに当時の国漢学校を体験できるイベントが開催されていました。

この記事ではそのイベントの様子を載せていきます。


<10月5日に長岡市で開催されたイベント 目次>
第18回 米百俵まつり
美味しい酒にアオーレ!! 越後長岡酒の陣
おっここ摂田屋市



★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 08:16 | Comment(0) | 新潟県内の観光地・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

【日本海美食旅】新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン オープニングイベント

【新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン オープニングイベント】
DCopening1.jpg
「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン オープニングイベント」は10月5日に新潟駅南口広場で開催された新潟庄内DCのオープニングイベントです。
今回の新潟庄内DCは「新潟と庄内の美食」がコンセプトということで、このイベントでは新潟・阿賀エリア、村上・新発田エリア、弥彦・三条エリア、長岡・柏崎エリア、湯沢・魚沼エリア、妙高・上越エリア、佐渡エリア、庄内エリアの8エリアにブースが分かれ、各ブースで各地域の郷土料理を数量限定で無料で食べることができます。

この記事ではそのイベントの様子を載せていきます。



★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 07:30 | Comment(0) | 新潟県内の観光地・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

【新潟県の主要駅】3−4 越後湯沢駅 @ 改札外・駅周辺

【越後湯沢駅 @ 改札外・駅周辺】
echigoyuzawasta1.jpgechigoyuzawasta2.jpg
左:西口 右:東口
越後湯沢駅は湯沢町にある駅で、上越新幹線、上越線、六日町駅から北越急行ほくほく線が乗り入れています。
上越新幹線の運行形態や本数は当駅で大きく変わり、東京方面は東京駅〜新潟駅間で運行している「とき」に加え、東京駅〜高崎駅・当駅間で運行している「たにがわ」も発着しているため新潟方面よりも少し本数が多くなります。
それと、冬のスキーシーズンは「たにがわ」が当駅で分岐する上越新幹線の支線(正確には上越線の支線)のガーラ湯沢駅まで延長運行しています。
また、北陸新幹線が開業する前までは当駅が富山・金沢方面の乗り換え駅として機能しており、ほくほく線経由の特急「はくたか」が発着していました。
特急は在来線1番線に発着していましたが、1番線のみ特急列車の長い編成に対応するためホームが長かったり、サービスレベル向上のためかエスカレーターやトイレが設置されていたりと、特急が発着していた名残があります。
東口側は湯沢町の中心市街地で商店街があり、西口には越後湯沢温泉街があります。


当駅についての記事は2つに分かれています。
当記事は @ 改札外・駅周辺 です。


<更新履歴>
2018年10月30日 初投稿
2019年10月07日 西口駅前ロータリーと足湯の写真 追加


<目次>
3−4 越後湯沢駅 @ 改札外・駅周辺
3−4 越後湯沢駅 A 新幹線・在来線 改札内



★記事全文を読む☆