注目の記事

 

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2021年02月26日

【バス旅・新潟県外の街】バスに乗ってバスを応援!(高速バス編) その8 コロナは結局ただの風邪なのに県外への旅行を自粛しろなんてバカバカしい。金沢市で観光・宿泊して、高速バス新潟−金沢線に乗って新潟へ帰る。

highwaybus-kanazawa18.jpg
まぁコロナごときでビビってたら12月と1月に東京に遊びに行ってないって話ですがw

2月13日に高速バスで新潟から富山へ、そしてそこで昼ごはんを食べてから高速バスで金沢へ到着しました。
新潟−金沢線は新潟交通と北陸鉄道の共同で1日2往復運行しており、料金は乗車区間によって変わります。
13日は金沢市内を観光してからホテルに宿泊し、その翌日14日にこの高速バスに乗って新潟へ帰りました。
観光した場所や泊まったホテルについて簡単に書いたあと、高速バスについて途中の休憩場所などについて書いていきます。


★記事全文を読む☆
posted by Blue_hana at 18:07 | Comment(0) | バス旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

【バス旅・新潟県外の街】バスに乗ってバスを応援!(高速バス編) その7 コロナや緊急事態宣言なんて全く気にせず高速バス新潟−富山線に乗って富山市へ行き、富山駅構内で昼ごはんを食べてから高速バスで金沢市へ行く

highwaybus-toyama13.jpg
2月13日に石川県金沢市へ行くため、まずは高速バス新潟−富山線に乗って富山市へ行きました。
この路線は新潟交通と富山地方鉄道が共同で1日4往復運行しています(2021年4月1日からは1日2往復に減るそうです)。


途中の休憩場所や車窓、そして富山駅構内で昼ごはんを食べたのでそれらについて載せていきます。


★記事全文を読む☆
posted by Blue_hana at 11:27 | Comment(0) | バス旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

【バス旅・新潟県外の街】バスに乗ってバスを応援!(高速バス編) その6 1月15日から当面の間全便運休!高速バス新潟−東京線に乗って緊急事態宣言発令中の東京へ行ったけど、いつもと変わらなかった。コロナは風邪!コロナごときで騒いでるのはマスコミと一部の人たちだけ・・・?

highwaybus-tokyo7.jpg
1月13日に高速バス新潟−東京線に乗って東京と横浜へ行きました。
新潟−東京線は新潟交通、越後交通、西武バスが共同で運行している路線で、普段は1日最大で17往復運行しており、これは新潟発着の県外高速バスの中では1番本数が多いです。
ところが昨年から続くコロナ茶番の影響で乗客は極端に減少したため全体の3分の2が運休、挙句の果てには今年の1月15日からは当面の間全便運休になってしまいました。
ちょうど、2回目の緊急事態宣言が発令された東京の様子を見てみたいと思ったのと、横浜で開催されるイベントに行きたいと思っていたところ、この情報を目にしたので、せっかくなのでこれに乗って行くことにしました。

高速バスについて簡単に紹介したあと、今回訪れた東京と横浜の主要な場所の様子について写真を撮ったのでそれについても載せていきます。


【バスに乗ってバスを応援!(高速バス編)】
コロナ茶番の影響で新潟県内のバスは厳しい状況になってしまいました。
バス事業は都市内を走る路線バスだけでなく、距離の離れた都市間を結ぶ高速バスもあります。
高速バスにも乗ってバスを応援しつつ、ついでに行った先で観光や宿泊などもして観光業・宿泊業の応援もしていこうと思います。



★記事全文を読む☆
posted by Blue_hana at 13:21 | Comment(0) | バス旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

【バス旅・新潟県外の街】バスに乗ってバスを応援!(高速バス編) その5 大阪からJRで名古屋へ行ってから、名鉄バスセンターを探検し、3つの休憩場所全てがサービスエリアの観光色が強い高速バス新潟−名古屋線に乗って新潟へ帰る

highwaybus-nagoya23.jpg
12月5日・6日に新潟から高速バス新潟−京都・大阪線に乗って大阪へ行きましたが、帰りは行きとは違うルートで帰ろうと思います。
12月7日にJR東海道線で名古屋へ行き、そこから高速バス新潟−名古屋線に乗って新潟へ帰りました。
新潟−名古屋線は新潟交通と名鉄バスの共同運行で、1日2往復、料金は区間と日によって変動しています。
ルートは名古屋高速、東名高速、中央道、長野道、上信越道、北陸道を経由し、距離は約490km、所要時間は約7時間と新潟発着の昼行高速バスとしては最長距離になります。

名古屋では名古屋駅周辺で少し観光してから、名鉄バスセンター内を探検しました。
この記事ではそれらについてとバス車内の設備、車窓、途中の休憩場所などについて書いていきます。


【バスに乗ってバスを応援!(高速バス編)】
新型コロナウイルスの影響で新潟県内のバスは厳しい状況になってしまいました。
バス事業は都市内を走る路線バスだけでなく、距離の離れた都市間を結ぶ高速バスもあります。
高速バスにも乗ってバスを応援しつつ、ついでに行った先で観光や宿泊などもして観光業・宿泊業の応援もしていこうと思います。


★記事全文を読む☆
posted by Blue_hana at 13:11 | Comment(0) | バス旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

【バス旅・新潟県外の街】バスに乗ってバスを応援!(高速バス編) その4 新型コロナウイルス感染拡大をGOTOトラベルのせいにするな! 高速バス新潟−京都・大阪線に乗ってGOTO一時除外&外出自粛要請が出ている大阪市へGOTOトラベル

highwaybus-osaka27.jpg
12月5日に高速バス新潟−京都・大阪線に乗って大阪市へ行きました。
新潟−京都・大阪線は新潟交通と阪急バス共同で深夜便のみ1日1往復運行しています。
県外高速バスの中で最も距離と所要時間が長いため、運賃も高い路線です。
料金は乗車区間と日によって変動(料金設定は5段階)し、週末や連休などは特に高くなる傾向にあります。
ちなみに今回乗った便は万代シテイバスセンター→大阪(阪急梅田三番街)の区間でA運賃の10,000円でした。
所要時間は最大(万代シテイバスセンター→大阪(阪急梅田三番街)の区間)で約9時間30分です。

この新潟−京都・大阪線について、車内の設備や車窓、途中の休憩箇所などについて書いていきます。
今回はさらに西の福岡市と北九州市へ行くことが旅行のメインですが、大阪に着いてから指定席を取った新幹線の発車時間まで3時間くらいあったので、大阪市内で少しだけ観光し、その日のうちに福岡から大阪へ戻り、大阪市内のホテルに宿泊もしました。
観光した場所や街の中の様子などについても書きます。


【バスに乗ってバスを応援!(高速バス編)】
新型コロナウイルスの影響で新潟県内のバスは厳しい状況になってしまいました。
バス事業は都市内を走る路線バスだけでなく、距離の離れた都市間を結ぶ高速バスもあります。
高速バスにも乗ってバスを応援しつつ、ついでに行った先で観光や宿泊などもして観光業・宿泊業の応援もしていこうと思います。



★記事全文を読む☆
posted by Blue_hana at 08:05 | Comment(0) | バス旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする