注目の記事


 

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2020年10月08日

【新潟県外の街】JR東日本や東京メトロなども公認! 東京の都心部と臨海部を結ぶ「東京BRT」に乗ってみた【新潟市BRT】

TokyoBRT34.jpgTokyoBRT28.jpg
2020年10月1日に東京都では都心部と臨海部を結ぶ新たな公共交通として「東京BRT(プレ運行)」が開業しました。
10月3日に実際に乗ってみたので、この記事で東京BRTの概要、各バス停や車両、乗車記などを載せていきます。




★記事全文を読む☆
posted by 八七 at 20:07 | Comment(0) | 新潟県外の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

【新潟県外の街】新潟のE129系電車をベースに新潟で製造されたしなの鉄道の新型鉄道車両「SR1系」に乗車してみた その3 観光有料快速列車「軽井沢リゾート号」に乗って信州を観光しよう!【新潟県外の街】

SR1kei2-28.jpg
この記事ではSR1系を利用した観光有料快速列車「軽井沢リゾート号」の停車駅や一番列車に乗ったときの各停車駅での様子、食事付きプランなどについていろいろ詳しく載せていきます。
そしてついでに沿線地域をいくつか観光もしたのでそれも簡単に載せます。


【新潟のE129系電車をベースに新潟で製造されたしなの鉄道の新型鉄道車両「SR1系」に乗車してみた】
SR1kei0-1.jpgSR1kei0-2.jpg
2020年7月4日に長野県のしなの鉄道で新型車両「SR1系」が営業運転開始しました。
この車両はJR東日本新潟エリアで活躍するE129系電車をベースに、新潟市秋葉区にある総合車両製作所新津事業所で製造されたものです。
現在のしなの鉄道の主力車両は115系ですが、老朽化が進み故障も多いことから、今後順次この新しい車両に置き換えていく予定です。

新潟産の鉄道車両であり新潟で活躍する車両をベースに製造された鉄道車両ということでとても気になったので、7月4日と5日に実際に乗車しに行きました。
この車両の外観や車内の様子、E129系との比較、有料快速列車、営業運転開始時の様子、グッズなどについて3つの記事に分けて掲載していきます。


<目次>
その1 車両の外観・車内の様子
その2 SR1系とE129系は似ている? それぞれ比較してみた
その3 観光有料快速列車「軽井沢リゾート号」に乗って信州を観光しよう!


★記事全文を読む☆
posted by 八七 at 20:11 | Comment(0) | 新潟県外の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

【新潟県外の街】東京山手線49年ぶりの新駅にして、新津駅と同じ環境保全技術を盛り込んだ「エコステ」の駅 高輪ゲートウェイ駅を探索してきた(2020年3月20日訪問)

【東京山手線49年ぶりの新駅にして、新津駅と同じ環境保全技術を盛り込んだ「エコステ」の駅 高輪ゲートウェイ駅を探索してきた(2020年3月20日訪問)】
takanawagatewaysta1.jpgtakanawagatewaysta28.jpg
東京都港区に2020年3月14日に開業した山手線の駅「高輪ゲートウェイ駅」に2020年3月20日に行きました。
山手線49年ぶりの新駅であり、最先端の技術が詰まった駅として注目されていますが、新津駅と同じ環境保全技術を盛り込んだ「エコステ」の駅でもあるということに興味が湧いたので、この記事ではそれを中心にこの駅について載せていきます。



★記事全文を読む☆
posted by 八七 at 05:03 | Comment(0) | 新潟県外の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

【新潟県外の街】北陸新幹線金沢延伸開業して5年経った新規開業駅である上越妙高駅、黒部宇奈月温泉駅、新高岡駅の駅周辺を比較してみた

【金沢延伸開業して5年経った新規開業駅の上越妙高駅、黒部宇奈月温泉駅、新高岡駅の駅周辺を比較してみた】
joetsumyokosta5th-10.jpgkurobeunazuki10.jpg
北陸新幹線が金沢駅まで延伸した際に新規開業した駅である上越妙高駅、黒部宇奈月温泉駅、新高岡駅ですが、それらの周辺は5年経った今どのようになっているのか?
それぞれ比較してみようと思います。



★記事全文を読む☆
posted by 八七 at 08:26 | Comment(0) | 新潟県外の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

【新潟県外の街】富山駅路面電車南北接続おめでとう! その2 路面電車が通る道路は渋滞する?道路上にあるのりばは安全? スタンプラリーをしながら路面電車に乗車して確かめてみた【新潟市BRT】

【その2 路面電車が通る道路は渋滞する?道路上にあるのりばは安全? スタンプラリーをしながら路面電車に乗車して確かめてみた】
toyamatram20200321-0.jpgtoyamatram20200321-1.jpg
2020年3月21日に富山県富山市の富山駅では、南口側(繁華街側)と北口側で分断されていた路面電車の線路が駅の高架下で接続し南北直通運転が可能になりました。
この記事ではスタンプラリーをしながら、南富山駅前→富山駅→岩瀬浜駅(繁華街側から郊外側)や岩瀬浜駅→富山駅→環状線・富山大学前方面(郊外側から繁華街側)など南北直通運転をする便を中心に路面電車に乗った感想などを書いていきます。

また、以前あった新潟市BRTの路上バス停の社会実験では、クルマの渋滞への懸念やクルマが走る道路上ののりばの安全性について疑問視する声が多くあったわけですが、富山市の場合、路面電車が通る道路は渋滞するのか、道路上にあるのりばは安全なのか怖くないのか、せっかくの機会なので確かめてみようと思います。



★記事全文を読む☆
posted by 八七 at 21:01 | Comment(0) | 新潟県外の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする