sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟のことをとことん書いて応援していく、
新潟の新潟による新潟のためのブログです

ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指し、
新潟に移住する前、移住を考えるようになるきっかけである朱鷺メッセの展望室からの夜景や古町周辺の街並みを見て感動し「新潟は今後おもしろい街になりそう」と思ったことがこのタイトルの由来です。

「新潟の街歩き」を主軸に、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり、街歩きの起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
それらから派生して水と土の芸術祭新潟開港150周年などのイベントや観光地
など「新潟のすごいところ」を紹介・応援をし、他の多くの人にも新潟に興味を持ってもらえる、新潟がおもしろいと思ってもらえるようなブログを作っていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマも募集しています。
記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは常に色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2018/11/24

政令市で都会の新潟市

新潟県の主要駅

大成功の新潟市BRT

新潟開港150周年

水と土の芸術祭2018

アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)



  

2019年02月17日

【新潟市内のイベント】第27回「にいがた冬食の陣・当日座」【新潟開港150周年】

【第27回「にいがた冬食の陣・当日座」】
toujitsuza2019-8.jpgtoujitsuza2019-24.jpg
「にいがた冬食の陣・当日座」は2019年2月9日〜11日に新潟市の万代シテイ、古町、道の駅新潟ふるさと村の3つの会場で開催された新潟県内および周辺県のグルメが楽しめるイベントで、毎年冬に開催されており今回は27回目です。
今年は新潟開港150周年ということもあり、その記念として開港5港の5都市(函館、新潟、横浜、神戸、長崎)のカレーも各会場で味わえました。この開港5港のカレーが特に人気で、開始してから数時間で売り切れの商品もあるほどでした。
当記事ではその3つの会場の様子と開港5港のカレーの一部を紹介します。



【万代シテイ会場】
toujitsuza2019-1.jpgtoujitsuza2019-3.jpg
toujitsuza2019-2.jpg
toujitsuza2019-4.jpgtoujitsuza2019-5.jpg
万代シテイ会場は万代シテイバスセンタービルの2階の万代シテイパークで開催されていました。
新潟県内および周辺県のグルメと横浜港から牛バラカレー(500円)が味わえます。


【古町会場】
古町会場は古町5番町、6番町、7番町で開催されていました。
新潟県内および周辺県のグルメと神戸港から5種類のカレー(キーマカレー、ベジタブルカレー、黒毛和牛のカレー、チキンとトマトのカレーライス、旧オリエンタルホテルの味を受け継ぐ伝統のカレー)、函館港からポ2種類のカレー(ポークカレー、イギリス風ビーフカレー)、新潟港からビーフカレー(各500円)が味わえました。

<古町5番町>
toujitsuza2019-10.jpgtoujitsuza2019-11.jpg
toujitsuza2019-12.jpg
toujitsuza2019-18.jpgtoujitsuza2019-19.jpg
toujitsuza2019-20.jpg

<古町6番町>
toujitsuza2019-13.jpgtoujitsuza2019-7.jpg
toujitsuza2019-8.jpg

<古町7番町>
toujitsuza2019-6.jpgtoujitsuza2019-15.jpg
toujitsuza2019-16.jpgtoujitsuza2019-17.jpg


【新潟ふるさと村会場】
toujitsuza2019-21.jpgtoujitsuza2019-23.jpg
toujitsuza2019-22.jpgtoujitsuza2019-24.jpg
toujitsuza2019-26.jpgtoujitsuza2019-25.jpg
新潟ふるさと村は新潟市西区の新潟バイパス黒崎インターチェンジ付近の国道8号線沿いにある道の駅で、新潟県内のお土産や海産物などが豊富に販売されている施設や観光情報を発信する施設などがあります。
こちらでは新潟県内のグルメと長崎港から3種類のカレー(龍馬伝説カレー、牛すじ海軍カレー、長崎出島ジビエカレー)が味わえました。



新潟開港150周年 目次
posted by あおはな at 00:30 | Comment(0) | 新潟開港150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

【新潟開港150周年】山の下みなとタワー

【山の下みなとタワー】
yamanoshitatower1.jpgyamanoshitatower2.jpg
yamanoshitatower3.jpgyamanoshitatower4.jpg
yamanoshitatower5.jpgyamanoshitatower6.jpg
yamanoshitatower7.jpgyamanoshitatower8.jpg
yamanoshitatower9.jpgyamanoshitatower10.jpg
「山の下みなとタワー」は新潟市の信濃川河口の海底にあり中央区と東区を結ぶ「新潟みなとトンネル」の東区側(右岸側)にある換気塔であり、展望室も併設している7階建ての建物です。新潟みなとトンネルの自歩道にも直結しています。
このタワーに隣接したところには大型遊具を揃えた公園「山の下みなとランド」もあり、週末は多くの家族連れで賑わっています。
また、この反対側(中央区側)にも同じ役割を持った建物があり、こちらは「入船みなとタワー」と言います。



新潟開港150周年 目次
posted by あおはな at 11:24 | Comment(0) | 新潟開港150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新潟開港150周年】入船みなとタワー

【入船みなとタワー】
irifunetower2.jpgirifunetower1.jpg
irifunetower3.jpgirifunetower4.jpg
irifunetower5.jpgirifunetower10.jpg
irifunetower9.jpgirifunetower8.jpg
irifunetower6.jpgirifunetower7.jpg
irifunetower11.jpg
「入船みなとタワー」は新潟市の信濃川河口の海底にある中央区と東区を結ぶ「新潟みなとトンネル」の中央区側(左岸側)にある換気塔であり、展望室も併設している7階建ての建物です。新潟みなとトンネルの自歩道にも直結しています。
ちなみに、反対の右岸側(東区側)にも同じ役割を持った建物があり、こちらは「山の下みなとタワー」と言います。



新潟開港150周年 目次
posted by あおはな at 11:13 | Comment(0) | 新潟開港150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

【新潟開港150周年】サッポロビール 新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」 新潟開港150周年記念缶

【サッポロビール 新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」 新潟開港150周年記念缶】
port150-goods6-1.jpgport150-goods6-2.jpg
port150-goods6-3.jpgport150-goods6-5.jpg
今年6月に数量限定で販売されていたサッポロ麦とホップ 新潟開港150周年記念缶に続いて、サッポロビールの「風味爽快ニシテ」にも開港150周年記念デザイン缶が発売されました。
麦とホップの時と同じイラストがプリントされています。

サッポロビールの生みの親、育ての親は長岡市出身の中川清兵衛さんであり、その人によってサッポロビールの元祖となる工場が作られました。
その後新発田市出身の大倉喜八郎さんがサッポロビールの礎とも言える会社を設立し、現在のサッポロビールへと発展していきました。
そんな日本のビール産業黎明期を開拓した人物を数多く輩出し、サッポロビールの歴史は新潟なくして語れないということで、新潟に感謝を込めて醸造したビールが2012年に新潟県限定で発売されました。それが「風味爽快ニシテ」です。
新潟県は日本酒だけでなく、ビールの製造にも深い関わりがあったんですね。

当商品は新潟県内のスーパーやコンビニ、お土産店など色々な場所で購入できます。



posted by あおはな at 08:01 | Comment(0) | 新潟開港150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

【新潟開港150周年】コカ・コーラ スリムボトル 新潟デザイン【関連記念商品】

【コカ・コーラ スリムボトル 新潟デザイン】
port150-goods5-1.jpgport150-goods5-2.jpg
port150-goods5-3.jpg
左上:パッケージおもて面 右上:パッケージうら面
左下:ボトル

「コカ・コーラ スリムボトル 新潟デザイン」は地域の観光名所やシンボルなどをデザインした特別なパッケージの「コカ・コーラ」スリムボトルの新潟バージョンです。
箱には「波」が、ボトルには新潟のシンボルである「萬代橋」、「柳」、「古町芸妓」が描かれています。
新潟県内のお土産店やスーパー、自動販売機などで売られており、1個あたり150円で、1個単品、2個セット、3個セットがあります。



新潟開港150周年 目次
posted by あおはな at 12:57 | Comment(0) | 新潟開港150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする