ブログインフォメーション

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟のことをとことん書いて応援していく、
新潟の新潟による新潟のためのブログです
ここでの「おもしろくなる」とは英語で「Interested(興味深い)」という意味を指します。
主に「新潟の街歩き」をテーマにしており、
新潟市中心市街地の街歩き
街と一体的になりつつある新潟市内・県内主要駅
利用者数が増加中で大成功の新潟市BRT
水と土の芸術祭新潟開港150周年
などを紹介・アピールする記事を掲載しています。
Twitterでツイートした内容もまとめられて記事になります。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマも募集しています。
記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

2018/09/13

注目のコンテンツ
カテゴリ
タグクラウド
地域別タグクラウド
新潟市 中央区 西区 東区 江南区 北区 秋葉区 南区 西蒲区
燕市 三条市 長岡市 上越市 妙高市
新着記事
メイン記事
  

2018年08月27日

【新しい新潟駅まとめ】1−4 新潟駅駅舎・改札外・商業施設・8、9番線

この記事では新潟駅の駅舎、改札外、商業施設、8、9番線などを写真で紹介していきます。

【万代口・改札】
niigatasta4-1.jpgniigatasta4-2.jpg
niigatasta4-3.jpgniigatasta4-4.jpg
左上:現在の万代口駅舎 右上:万代口改札前
左下:改札口 右下:待合室・びゅうプラザ方面

在来線高架化工事が進行中ですが、今の所はまだ万代口のこの駅舎は残っています。来年中には解体される見込みです。
中には飲食店が数件、書店、ファッション店、お土産店、食料品店などが入る「Cocolo万代」があります。1階と地下1階で構成されています。


【南口】
niigatasta4-8.jpgniigatasta4-9.jpg
niigatasta4-15.jpg
左上:南口駅舎 右上:南口バスターミナル
左下:新幹線・在来線東口側出入口

南口は駅前広場やバスターミナルが9年前に完成済みで、残りは高架下交通広場の完成を待つのみです。
Cocolo南館、Cocolo西館、Cocolo中央、プラーカなどといった商業施設はこちら側にあります。


【東口・西口改札】
niigatasta4-11.jpgniigatasta4-10.jpg
niigatasta4-12.jpg
左上:在来線東口改札 右上:新幹線東口改札
左下:在来線・新幹線西口改札

南口駅舎側には改札口が東口と西口の2箇所あります。東口は新幹線と在来線の距離が離れていますが、西口はそれぞれ至近距離にあります。
この付近には商業施設のCocolo東、Cocolo本館、Cocolo西N+があります。


【在来線8、9番線】
niigatasta4-22.jpgniigatasta4-23.jpg
niigatasta4-24.jpgniigatasta4-25.jpg
上:8、9番線への通路
左下:8、9番線ホーム 右下:8、9番線付近にある電光掲示板

在来線高架化工事のための仮設ホームとして旧1番線ホームから離れた場所に8、9番線のホームが設置されており、当駅始発・終点の信越本線と白新線の列車が発着しています。
この付近にはのりかえ用として通路上にもLEDタイプの電光掲示板が設置されています。
在来線の高架化工事が全て終わったあとに撤去される予定です。


【Cocolo新潟】
niigatasta4-5.jpgniigatasta4-16.jpg
niigatasta4-17.jpgniigatasta4-19.jpg
左上:Cocolo万代 右上:Cocolo本館
左下:Cocolo南館 右下:Cocolo西N+

「Cocolo新潟」は新潟駅の駅ビルであり、万代、本館、東、南館、西館、西N+、中央の6つのエリアで構成されています。
特に多いのが土産物店、飲食店でそれ以外にもファッション店、食料品店、家電量販店などもあります。



新しい新潟駅・新潟県の主要駅 目次
posted by あおはな at 18:47 | Comment(0) | 新しい新潟駅・新潟県の主要駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

【★新しい新潟駅・新潟県の主要駅】新しい新潟駅・新潟県の主要駅 目次

2018年4月15日、新潟駅の第1期高架化工事が終わり、新しい新潟駅が一部開業しました。
写真をたくさん撮ったり、Twitterで反応を見てみたりしたので、駅構内の雰囲気や細かい施設・設備などを含め、まとめて紹介していきます。
また、新たに変化があり次第、記事を追加していく予定です。

それ以外にも、新潟県内主要駅の記事も順次掲載して行きます。

画像は自由に使っていただいて構いませんが、必ずそれぞれの記事のURLを明記してください。


DSC_0206.jpg

【目次】

<1.新潟駅>
1−1 新潟駅 2階在来線コンコース
1−2 新潟駅 3階在来線ホーム・のりかえホーム
1−3 新潟駅 新幹線コンコース・ホーム
1−4 新潟駅 駅舎・改札外・商業施設

<2.新潟市内主要駅>
2−1 白山駅
2−2 内野駅
2−3 亀田駅
2−4 新津駅
2−5 豊栄駅
2−6 巻駅
2−7 関屋駅

<3.新潟県内主要駅>
3−1 燕三条駅
3−2 長岡駅
3−3 浦佐駅
3−4 越後湯沢駅
3−5 上越妙高駅
3−6 糸魚川駅
3−7 直江津駅
3−8 村上駅
3−9 中条駅
3−10 坂町駅
3−11 新発田駅
3−12 吉田駅
3−13 東三条駅
3−14 柏崎駅
3−15 越後川口駅
3−16 小出駅
3−17 十日町駅
3−18 六日町駅
3−19 柿崎駅
3−20 高田駅



【今後の新潟駅および新潟駅周辺整備予定】
2019年 新潟鳥屋野線(新潟駅西側高架下の道路)共用開始
2021年 新潟駅高架化全面開業
2022年 高架下交通広場完成
2023年 万代口広場整備完了
posted by あおはな at 13:25 | Comment(0) | 新しい新潟駅・新潟県の主要駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

【新潟県の主要駅】3−7 直江津駅

【直江津駅】
naoetsu_sta1-1.jpgnaoetsu_sta1-8.jpg
左:北口 右:南口
直江津駅は新潟県第3の都市上越市の直江津地区にある駅で、JR東日本信越本線、えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン、日本海ひすいラインと信越本線犀潟駅から北越急行ほくほく線が乗り入れる3面6線の新潟県主要ターミナル駅のひとつです。
特急、快速を含めたすべての列車が停車し、折り返し列車が多数あります。
北陸新幹線が延伸する前まではJR東日本とJR西日本の境界駅であり、北陸方面や長野方面、新潟・越後湯沢方面から多数の特急列車が発着していたため、新潟県西側の鉄道の玄関口とも言える性格を持っていましたが、今やそれらの役割は上越妙高駅に渡っています。

当駅周辺は港町直江津地区の中心市街地であり、佐渡汽船などが発着する直江津港が数km先のところにあります。
また、ビジネスホテルが数件と商店街、住宅街もあります。


【自由通路「あすか通り」】
naoetsu_sta2-2.jpgnaoetsu_sta2-1.jpg
naoetsu_sta2-3.jpgnaoetsu_sta2-7.jpg
上:自由通路北口側
左下:自由通路南口側 右下:改札口前にある駅周辺案内図

当駅の駅舎は客船「飛鳥」をモデルにデザインされた駅で、自由通路の名前も「あすか通り」となっています。
改札口付近には待合室と売店タイプのコンビニNewDaysがあります。


【改札内コンコース・ホーム】

<コンコース>
naoetsu_sta2-6.jpgnaoetsu_sta3-2.jpg
naoetsu_sta3-3.jpgnaoetsu_sta3-4.jpg
左上:改札口 右上:1、2番線入口とトイレ
左下:3、4番線入口 右下:5、6番線入口


<ホーム>
naoetsu_sta3-5.jpgnaoetsu_sta3-6.jpg
naoetsu_sta3-9.jpgnaoetsu_sta3-8.jpg
上:3、4番線ホーム 下:自由通路の窓から見たホーム
当駅は北陸方面の特急列車がなくなってしまったものの、今でも4路線(4方向)の列車が発着するため3面6線の構造がフル活用されています。
2階コンコースにはトイレがあり、各ホームにはエレベーターが設置されています。


【当駅周辺】
naoetsu_sta1-5.jpgnaoetsu_sta1-3.jpg
naoetsu_sta1-2.jpgnaoetsu_sta1-6.jpg
左上:北口入口付近にある駅周辺案内図 右上:駅前
左下:直江津の中心市街地 右下:南口ロータリー

直江津の中心市街地と直江津港があるのは北口側で、駅前にはホテル数件と商店街、住宅街があります。
タグ:上越市
posted by あおはな at 02:12 | Comment(0) | 新しい新潟駅・新潟県の主要駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

【新潟県の主要駅】3−5 上越妙高駅

【上越妙高駅】
joetsu-myoko4-2.jpgjoetsu-myoko4-3.jpg
左:東口駅舎 右:西口駅舎
上越妙高駅は新潟県第3の都市上越市とその隣の妙高市の境界付近にある駅で、JR東日本・JR西日本北陸新幹線、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインが乗り入れる新潟県の主要駅のひとつです。
北陸新幹線に関してはJR東日本とJR西日本の境界駅となっていますが、東京駅〜金沢駅間で停車駅の多い「はくたか」しか停車しないため、境界駅でよくある乗務員の交代はここでは行われず、2つ隣のすべての列車が発着する長野駅で行われています。
それから、特急しらゆきが新潟駅〜当駅(一部新井駅)で運行しており、新潟・長岡方面〜糸魚川・富山・金沢・長野方面相互アクセスの際ののりかえ駅としての機能も持っているため、新潟県西側の鉄道の玄関口としての性格も持っています。
また、駅名は上越市と妙高市の境界付近にあるため、その両方の名前をとって「上越妙高」となっていますが、同じ性格の燕三条駅が両市の境界上にあるのに対し、当駅は完全に上越市内に立地してることも特徴です。

当駅はもともと「脇野田駅」という小さい駅で上越市の郊外に立地しているため、今現在はホテル、小規模な商業施設などがいくつかあるだけですが、今後も少しずつマンションやホテル、商業ビルなどの開発が進められていくようです。


【自由通路「脇野田通り」、駅構内施設】
<自由通路>
joetsu-myoko1-1.jpgjoetsu-myoko1-4.jpg
joetsu-myoko1-8.jpgjoetsu-myoko1-12.jpg
左上:自由通路 右上:観光案内所・土産物店・飲食店が入居する「SAKURAプラザ」
左下:コンビニNewDays 右下:バス路線図・時刻表・駅構内案内などのLCDディスプレイ

自由通路の名称は当駅がもともと「脇野田駅」だったことから「脇野田通り」という愛称が付けられています。
自由通路および改札付近には観光案内や土産物店などが入居する「SAKURAプラザ」、JR東日本のコンビニ「NewDays」、コインロッカーが設置されています。

<東口・西口>
joetsu-myoko1-11.jpgjoetsu-myoko1-10.jpg
joetsu-myoko1-9.jpgjoetsu-myoko4-1.jpg
上:東口(もてなしドーム)
左下:西口 右下:西口から見える冬の妙高山の風景

東口にはもてなしドームやイベントスペースがあります。
西口のガラス越しからは晴れていると雄大な妙高山が見えます。


【北陸新幹線コンコース】
<改札口・コンコース>
joetsu-myoko2-1.jpgjoetsu-myoko2-2.jpg
joetsu-myoko2-4.jpgjoetsu-myoko2-5.jpg
左上:新幹線入口 右上:新幹線改札口
左下:コンコース 右下:トイレ



<エスカレーター・階段・エレベーター>
joetsu-myoko2-6.jpgjoetsu-myoko2-7.jpg
joetsu-myoko2-8.jpgjoetsu-myoko2-10.jpg
左上:11、12番線エスカレーター 右上:11、12番線階段
左下:13、14番線エスカレーター 右下:13、14番線エレベーター

エレベーター、エスカレーター、多機能トイレなどバリアフリーにしっかり対応しています。


【北陸新幹線ホーム】
joetsu-myoko2-12.jpgjoetsu-myoko2-14.jpg
joetsu-myoko2-16.jpgjoetsu-myoko2-18.jpg
左上:ホームと電光掲示板 右上:ホーム
左下:ホームと線路 右下:駅名標

北陸新幹線の構造は、全ての列車が停車する駅ではありませんが、同じ北陸新幹線の軽井沢駅、長野駅、富山駅、金沢駅と同様の2面4線の構造をしているのが特徴です(整備新幹線としての区間のうちそれら以外の駅は全て2面2線、通過線なしの構造)。
全てののりばにホームドアが設置されており、安全対策もしっかりできています。


【えちごトキめき鉄道コンコース・ホーム】
joetsu-myoko3-1.jpgjoetsu-myoko3-3.jpg
joetsu-myoko3-2.jpgjoetsu-myoko3-7.jpg
左上:改札口 右上:1、2番線入口
左下:待合室、トイレ 右下:ホーム

えちごトキめき鉄道のホームは1面2線のコンパクトな駅になっています。
2階コンコースに待合室とトイレ、バリアフリー対応としてエレベーターが設置されています。


【駅周辺】
joetsu-myoko4-5.jpgjoetsu-myoko4-4.jpg
右:東口駅前 左:上杉謙信の銅像
最初に記述した通り、当駅周辺は今の所はこれといった施設は少ないのですが、徐々にホテルやマンション、商業ビルなどの開発が進められており、今後ある程度のものが揃ってくるでしょう。
posted by あおはな at 00:02 | Comment(0) | 新しい新潟駅・新潟県の主要駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

【新潟県の主要駅】3−2 長岡駅

【長岡駅】

長岡駅は新潟県第2の都市長岡市の中心駅であり、上越新幹線、信越本線と隣の宮内駅から上越線が乗り入れる新潟県の主要ターミナル駅のひとつでもあります。
在来線は特急、快速を含めた全ての列車が停車し、ターミナル駅でもあるため、ほとんどの列車が当駅で折り返し運転をしています。

周辺は長岡市の中心市街地で、オフィス、商業、市役所、ホテル、マンションなどが密集しています。
また、長岡市は花火の街としてもかなり有名で、日本三大花火のひとつ「長岡まつり大花火大会」が毎年8月に開催され、その日には多くの観光客で賑わいます。


【改札外コンコース・駅ビルCocolo・東西自由通路】
長岡駅長岡駅
長岡駅長岡駅
左上:1階入口 右上:2階コンコース(改札口前)
左下:Cocolo長岡(2階コンコース付近) 右下:東西自由通路

当駅構内はリニューアル工事が少しずつ進められており、首都圏の駅のようになっている箇所が多くなっています。
長岡駅ビル「Cocolo長岡」が入居しており、コンビニ、スーパー、飲食店、お土産店、ファッション店、書店、ドラッグストア、医院、ホテルなど利便性の高い充実した駅ビルになっています。


【在来線コンコース】
nagaoka10.jpgnagaoka26.jpg
nagaoka27.jpgnagaoka25.jpg
左上:在来線改札口 右上:2、3番線側
左下:4、5番線側 右下:4、5番線入口とトイレ

在来線は2面4線で2〜5番線が使用されています。
1番線もありますがこちらは普段は使用されておらず、長岡花火などの利用客が多い日に臨時で使用されています(1番線へは改札外の1階にある臨時出入口から入れます)。
待合室、トイレ、エスカレーター、エレベーターが設置されています。


【新幹線コンコース】
DSC_0196.jpgnagaoka4.jpg
nagaoka2.jpgnagaoka6.jpg
左上:新幹線改札口 右上:コンコース
左下:11番線エスカレーター 右下:在来線のりかえ改札

新幹線はのりばが2つだけになっていますが、実は11番線の反対側には線路や架線が敷設できるスペースがあり、12番線の反対側はもう1線増やすことのできる構造になっています。将来的に羽越新幹線が建設されたときに対応しやすくするためだと言われています。
2階コンコースにはコンビニNewdaysと待合室、トイレ、エスカレーター、エレベーターが設置されています。


【駅周辺】
nagaoka19.jpgnagaoka16.jpg
nagaoka23.jpgnagaoka21.jpg
左上:大手口の駅前通り(大手通り) 右上:バスターミナル
左下:花火打上筒のオブジェ 右下:東口駅前

当駅周辺は長岡市の中心市街地となっており、オフィス、商業、市役所、ホテル、マンションなどが密集しています。
市役所は数年前に郊外から移転してきており「アオーレ長岡」と呼ばれています。また、移転の際にペデストリアンデッキを新設し市役所を含めた周辺の回遊性を高めています。
中心市街地のある出入口(西側)を「大手口」と呼び、その駅前から伸びる大通りを「大手通り」と呼びます。
花火の街としても有名なため、駅前には花火打上筒のオブジェも設置されています。
大手口の反対側は東口で、主に商業や住宅街が集まっているエリアです。



新しい新潟駅・新潟県の主要駅 目次
posted by あおはな at 08:04 | Comment(0) | 新しい新潟駅・新潟県の主要駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする