sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していくブログです。

ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。
「新潟の街歩き」を主軸に、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
水と土の芸術祭新潟開港150周年などのイベントや観光地など
「新潟のおもしろいところ」を紹介・応援をし、多くのいろいろな人にも新潟に興味を持ってもらえる、おもしろいと思ってもらえるようなブログを作っていきます。
なお、たまに新潟県外の地域の記事を出すことがありますが、新潟との関連性が強い内容のものを出していきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは常に色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/03/24

政令市で都会の新潟市

新潟開港150周年

水と土の芸術祭2018

大成功の新潟市BRT

新潟県の主要鉄道駅

新潟県内を走る鉄道車両・鉄道イベント

日本酒王国にいがた

新潟県内の観光地・イベント

アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)



  

2019年08月26日

【全国で活躍する新潟産の鉄道車両】首都圏で活躍する新潟産の鉄道車両 その2 新宿駅・横浜駅(JR東日本・小田急電鉄・都営地下鉄・相模鉄道) 編

【首都圏で活躍する新潟産の鉄道車両】
vehicle-shutoken2-1.jpgvehicle-shutoken2-6.jpg
東京都をはじめとする首都圏のJR在来線では新潟市秋葉区の総合車両製作所新津事業所(前身の新津車両製作所も含む)で製造された電車が多数活躍しており、その中でも特にJR山手線で走っている車両はすべて新津で製造されているものです。
また、JR東日本だけでなく一部の私鉄の車両も製造しておりそれぞれ活躍しています。
そんな首都圏を走る新潟産の鉄道車両を2つの記事に分けて載せていきます。



【全国で活躍する新潟産の鉄道車両】
新潟は新潟市秋葉区に総合車両製作所新津事業所、聖籠町に新潟トランシスの製造工場、新潟市東区に北陸重機工業といった鉄道車両メーカーがあり、地元新潟県をはじめ全国各地でそれらで製造された車両が活躍していることから、新潟は鉄道車両の一大産地でもあります。
新潟で製造された全国で活躍する鉄道車両について、これから新潟県を皮切りに順次地域ごとに分けて載せていきたいと思います。


★記事全文を読む☆

2019年08月25日

【全国で活躍する新潟産の鉄道車両】首都圏で活躍する新潟産の鉄道車両 その1 東京駅(JR東日本) 編

【首都圏で活躍する新潟産の鉄道車両】
vehicle-shutoken1-1.jpgvehicle-shutoken1-6.jpg
東京都をはじめとする首都圏のJR在来線では新潟市秋葉区の総合車両製作所新津事業所(前身の新津車両製作所も含む)で製造された電車が多数活躍しており、その中でも特にJR山手線で走っている車両はすべて新津で製造されているものです。
また、JR東日本だけでなく一部の私鉄の車両も製造しておりそれぞれ活躍しています。
そんな首都圏を走る新潟産の鉄道車両を2つの記事に分けて載せていきます。



【全国で活躍する新潟産の鉄道車両】
新潟は新潟市秋葉区に総合車両製作所新津事業所、聖籠町に新潟トランシスの製造工場、新潟市東区に北陸重機工業といった鉄道車両メーカーがあり、地元新潟県をはじめ全国各地でそれらで製造された車両が活躍していることから、新潟は鉄道車両の一大産地でもあります。
新潟で製造された全国で活躍する鉄道車両について、これから新潟県を皮切りに順次地域ごとに分けて載せていきたいと思います。

★記事全文を読む☆

【全国で活躍する新潟産の鉄道車両】新潟県内で活躍する新潟産の鉄道車両

【全国で活躍する新潟産の鉄道車両】
新潟は新潟市秋葉区に総合車両製作所新津事業所、聖籠町に新潟トランシスの製造工場、新潟市東区に北陸重機工業といった鉄道車両メーカーがあり、地元新潟県をはじめ全国各地でそれらで製造された車両が活躍していることから、新潟は鉄道車両の一大産地でもあります。
新潟で製造された全国で活躍する鉄道車両について、これから新潟県を皮切りに順次地域ごとに分けて載せていきたいと思います。


【新潟県内で活躍する新潟産の鉄道車両】
vehicle-niigata1.jpgvehicle-niigata9.jpg
新潟県内を走る新潟産の車両はJR東日本E129系電車やえちごトキめき鉄道ET122系気動車などがあります。
当記事ではそんな県内で活躍する地元産の鉄道車両を載せていきます。


★記事全文を読む☆

2019年08月23日

【新潟県の主要鉄道駅】5−7 弥彦駅

【弥彦駅】
yahikosta1.jpg
弥彦駅は弥彦村にある駅で、弥彦線が乗り入れています。



★記事全文を読む☆
タグ:弥彦村

2019年08月21日

【新潟県内を走る列車】2019年8月19日から運行開始! GV-E400系電気式気動車 その2 営業運転開始日の様子

【その2 営業運転開始日の様子】
GV-E400-2-1.jpgGV-E400-2-10.jpg
2019年8月19日に新型電気式気動車GV-E400系が新津駅16時52発磐越西線馬下行きの便より営業運転開始しました。
その初列車の入線から乗車、そのあとの羽越本線新発田行きとその折り返し新津行きの乗車、そして鼠ヶ関行きの見送りまでしてきたので、その様子を載せていきます。


【GV-E400系電気式気動車】
GV-E400-3.jpgGV-E400-1.jpg
GV-E400系は2019年8月19日から信越本線の新潟駅〜新津駅、羽越本線の新津駅〜酒田駅、磐越西線の新津駅〜会津若松駅、米坂線、それから秋田支社エリアの津軽線、五能線、奥羽本線で順次運行開始する新型の電気式気動車です。
GVとはGenerating Vihicleの略で「発電する車両」という意味を持ち、これまでの気動車と同じくディーゼルエンジンを使っていますが、大きな違いはディーゼルエンジンを使って電気を発電することにより、電車と同じ駆動システムで動力をモーターに伝達しているところにあります。
老朽化が進んでいるキハ40形・47形・48形気動車の置き換えを目的に製造されたもので、運行開始後は順次古い車両が廃止されていきます。

この車両について、車両の外観・車内の様子と運行開始日の様子の2つの記事に分けて載せていきます。


<目次>
その1 車両展示会(車両の外観・車内の様子)
その2 営業運転開始日の様子



★記事全文を読む☆