sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟県の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
ブログを書いている人が新潟市在住ということもあり新潟市に関する記事が多くなってしまいますが、北は村上、南は湯沢、西は糸魚川まで新潟県全域で行動しており、いろいろな地域の内容を扱ってます。
また、新潟との関連性がある内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



地域別記事


  

2020年09月16日

【バスに乗ってバスを応援!(新潟市編)】その2(2020年9月11日) いろいろな路線に乗り換えながら港の周りを大きくぐるっと回る(C6 八千代橋線→C4 東堀通線→C5 西堀通線→E1 臨港線→みなと循環線(Negiccoバス)→C7 柳都大橋線)

【その2(2020年9月11日) いろいろな路線に乗り換えながら港の周りを大きくぐるっと回る(C6 八千代橋線→C4 東堀通線→C5 西堀通線→E1 臨港線→みなと循環線→C7 柳都大橋線)】
bustrip-niigata2-18.jpg
新潟市は開港5港の港町でもあり、昨年は開港150周年を迎えました。
というわけで新潟西港の周りをいろいろな路線に乗り換えながらぐるっと回ってみることにしました。



【バスに乗ってバスを応援!(新潟市編)】
新型コロナウイルスの影響で新潟市内のバスもピンチに陥ってしまいました。
バスは自分が普段移動の足としてよく利用する公共交通ですし、今後も、そして高齢者になってもずっと使い続けていきたいので、こんなところで利便性が低下してしまっては困ります。
というわけでバスを応援していこうと思い、これからしばらくの間ただひたすら新潟市(新発田市や阿賀野市も含む)のいろいろな路線に乗って応援していこうと思います。
ひたすらいろいろな路線に乗っていくわけですが、ただ乗るだけではおもしろくないので何かテーマを決めて乗ることにしたいと思います。
新潟市外および新潟県外の人でも分かりやすくするために乗車ルートや運賃、所要時間、遅延があったかどうか、沿線の見どころなども書いていきます。

運賃精算は乗り換えの時に割引が適用される「りゅーと」や期間限定の1日乗車券「ぶらばすチケット」などがありますが、今回は基本的にそれらは使いません。
割引などは一切ありませんが、ネットがつながればクレジットカード精算でいつでもチャージでき、乗車履歴の確認もできて便利な「モバイルSuica」を使いたいと思います。



★記事全文を読む☆

2020年09月08日

【バスに乗ってバスを応援!(新潟市編)】その1(2020年9月5日) BRT開業5周年ということで、BRT系統とC系統のバスにひたすら乗る(BRT 萬代橋ライン→C2 浜浦町線→C3 信濃町線→青山循環線→BRT 萬代橋ライン→C1 県庁線→C8 新大病院線)

【その1(2020年9月5日) BRT開業5周年ということで、BRT系統とC系統のバスにひたすら乗る(BRT 萬代橋ライン→C2 浜浦町線→C3 信濃町線→青山循環線→BRT 萬代橋ライン→C1 県庁線→C8 新大病院線)】
bustrip-niigata1-1.jpg
9月5日がBRT・新バスシステムが開業5周年ということで、まずはBRT萬代橋ラインを皮切りに西武営業所まで乗車します。
そのあとは主に中央区内を走るC系統のバスのうち、萬代橋ラインと関連性の強い路線(バイパス的な路線や元基幹的な路線など)にいろいろなバス停で乗り換えながら乗車していきます。



【バスに乗ってバスを応援!(新潟市編)】
新型コロナウイルスの影響で新潟市内のバスもピンチに陥ってしまいました。
バスは自分が普段移動の足としてよく利用する公共交通ですし、今後も使い続けていきたいので利便性が低下しては困ります。
というわけでバスを応援していこうと思い、これからしばらくの間ただひたすら新潟市(新発田市や阿賀野市も含む)のいろいろな路線に乗っていこうと思います。
ひたすらいろいろな路線に乗っていくわけですが、ただ乗るだけではおもしろくないので何かテーマを決めて乗ることにしたいと思います。
新潟市および新潟県外の人でも分かりやすくするために乗車ルートや運賃、所要時間、遅延があったかどうか、沿線の見どころなども書いていきます。

運賃精算は乗り換えの時に割引が適用される「りゅーと」や期間限定の1日乗車券「ぶらばすチケット」などがありますが、今回は基本的にそれらは使いません。
割引などは一切ありませんが、ネットがつながればクレジットカード精算でいつでもチャージでき、乗車履歴の確認もできて便利な「モバイルSuica」を使いたいと思います。


★記事全文を読む☆

2020年09月05日

【新潟市BRT・新バスシステム5周年】BRT・新バスシステムによってバスの利用者が増加、増収・増益し、さらに再開発が促進し3年連続で地価が上昇した!もっと良い影響を与えるために専用レーンの導入と連節バスの追加購入を早期に実現せよ!

【新潟市BRT・新バスシステム5周年】
rensetsubus2.jpg
新潟市BRT・新バスシステムが開業して5年が経ちました。
まずはBRT・新バスシステムの効果についておさらいします。
そして今回のメインテーマはBRT・新バスシステムが街に与えた影響ということで、この5年間で新潟市、そして新潟市以外の市町村および新潟県全体で何が起こったのか振り返ってみたいと思います。



★記事全文を読む☆

2020年05月26日

【大成功の新潟市BRT】(2020年5月26日更新)G 03 万代シテイ Bandai City

【03 万代シテイ Bandai City】
BRT-bandaicity1.jpg
「03 万代シテイ Bandai City」は新潟市中央区の万代シテイにある新潟市BRT萬代橋ラインのバス停です。


★記事全文を読む☆

2020年02月08日

【高速バス】財政難・・・だからこそやった方が良い! 高速バスの現状と新潟駅付近の高速バスのりばを集約・整備することのメリット

【財政難・・・だからこそやった方が良い! 高速バスの現状と新潟駅付近の高速バスのりばを集約・整備することのメリット】
highwaybusstop1.jpghighwaybusstop7.jpg
新潟駅南に「バスタ新潟」整備へ 国に要望(新潟県)の記事(今はもう削除されてます)によると、新潟駅南口に高速バスのターミナルを整備したいと考え、中原市長が国に支援を要望したとのこと。
新潟駅の近くに高速バスのターミナルを作るのは僕はとても良いことだと思います。大賛成です。
しかしながら、この記事のコメント欄やTwitterなどではなぜか批判コメントも多いようです。
しかもほとんどの批判コメントが何も分かっていないんだなぁ・・・と思ってしまうものが多いです。

そこでこの記事では分からない人のためにも分かるように高速バスの現状を説明してから、新潟駅付近の高速バスのりばを1カ所に集約・整備することのメリットをいくつか書いていき、そして批判コメントに対する反論も書いていこうと思います。


<更新履歴>
2020年1月29日 初投稿
2020年2月8日 利用者が多いときの状況を追加



★記事全文を読む☆