sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟県の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
ブログを書いている人が新潟市在住ということもあり新潟市に関する記事が多くなってしまいますが、北は村上、南は湯沢、西は糸魚川まで新潟県全域で行動しており、いろいろな地域の内容を扱ってます。
また、新潟との関連性がある内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



地域別記事


  

2020年07月04日

上越新幹線の車窓から新潟市を眺める動画を載せるだけの記事

2020年6月27日に とき325号新潟行き の新潟駅到着5分前の中心市街地側の車窓を撮ってみました。
田園風景から住宅が増え、高層ビル・マンション群の風景へと変化する車窓をお楽しみください。

★記事全文を読む☆
タグ:新潟市
posted by 黒華走 at 19:36 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

【政令市で都会の新潟市】財政難・・・だけど新潟市の地価は3年連続で上昇した! 古町や万代など中心市街地へもっと多くの人が買い物へ行き、観光客をもっと増やし、新駅設置やBRT専用レーン早期導入など公共交通の利便性を向上させればもっと上昇すると思う

【財政難・・・だけど新潟市の地価は3年連続で上昇した! 古町や万代など中心市街地へもっと多くの人が買い物へ行き、観光客をもっと増やし、新駅設置やBRT専用レーン早期導入など公共交通の利便性を向上させればもっと上昇すると思う】
新潟市萬代橋通り新潟市柾谷小路
3月18日に新潟県の地価調査結果が公表されました。
新潟市は財政は厳しいと言われているものの、県内の地価上昇地点はほとんどが新潟市内で、平均上昇率も新潟市だけが上昇しています。
その中でも特に3月22日に閉店する新潟三越のある古町エリアでも上昇しており、これはとても良いことなのではないかと思います。

この記事では3年連続で地価が上昇した要因をまとめ、今後どうすればもっと地価が上がるか考えてみたいと思います。



★記事全文を読む☆
タグ:新潟市
posted by 黒華走 at 21:27 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

【政令市で都会の新潟市】地球温暖化・暖冬少雪 過度なクルマ依存も原因かも? 2019年12月、2020年1月、2月の新潟市の降雪・積雪状況レポート

【2019年12月、2020年1月、2月の新潟市の降雪・積雪状況レポート】

2019年12月〜2020年2月にTwitterでやってきた新潟市の降雪・積雪状況のまとめです。
月ごとに記事を作る予定だったんですが、今シーズンは記録的な暖冬少雪で雪がほとんど積もらずツイートも少なかったので、1つの記事にまとめることにしました。


★記事全文を読む☆
タグ:新潟市
posted by 黒華走 at 23:57 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

【政令市で都会の新潟市】新潟市は都会なのか?もう面倒なので都会で良いと思います^^

【新潟市は都会なのか?もう面倒なので都会で良いと思います^^】
IMG_0020.jpg
新潟市は都会なのか?
新潟県外出身の僕がいきなり結論から言いますが、めんどくさいのでもう「都会」で良いと思います^^
少なくとも「都会の仲間入りは果たしている」と言い切れると思います。

では、完全に私自身の考えになってしまうかもしれませんが、上記の結論に至る理由を以下に書いていきます。


<更新履歴>
2018年6月12日 初投稿
2019年12月24日 写真を追加


<関連記事>
【政令市で都会の新潟市】新潟市は都会なのか?新潟市と他の政令市の中心市街地をGoogleの航空写真で比べてみる
→こちらも必ず併せてご覧ください。



★記事全文を読む☆
タグ:新潟市
posted by 黒華走 at 05:12 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

【政令市で都会の新潟市】2019年2月の新潟市の降雪・積雪状況レポート

【2019年2月の新潟市の降雪・積雪状況レポート】
201902yuki.jpg
新潟県は日本海側地域であり日本でもトップクラスの豪雪地帯で知られる県ですが、その県庁所在地であり政令指定都市の新潟市については例外で、降雪量・積雪量ともに県内の他の市町村、さらには本州日本海側の他県の市町村に比べても圧倒的に少ないのが特徴です。
道路の中央部などに設置され積雪がある時に地下水を散布する長岡市発祥の「消雪パイプ」は新潟市内では西蒲区と秋葉区以外には設置されていないほどです。

そこで今回はその2019年2月版として、どれくらい雪が少ないのか、あるいは降雪・積雪があるのかないのかを2019年2月中にTwitterで状況をレポートしていましたので、それを全てここでお見せします。
また、冬の降雪量・積雪量が少ないかほとんどないことは「都会」であることの特徴ですから、新潟市もそれに当てはまる街であるということも同時に証明していき、さらに新潟市に進学や就職、転勤などで移住する方々のために冬の状況についての参考になればと思っています。

レポートする日は天気予報で雪マークが付いている日と予報に関わらず降雪・積雪があった日に限定し、それ以外の日はツイートしていません。


★記事全文を読む☆
タグ:新潟市
posted by 黒華走 at 04:20 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする