ブログインフォメーション

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟のことをとことん書いて応援していく、
新潟の新潟による新潟のためのブログです
ここでの「おもしろくなる」とは英語の「Interested(興味深い)」という意味のことを指します。
主に「新潟の街歩き」をテーマに、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり、街歩きの起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
水と土の芸術祭新潟開港150周年といった各種イベント
など「新潟のすごいところ」を紹介・応援をし、新潟に興味を持ってもらえる、おもしろいと思ってもらえるような記事を作っていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマも募集しています。
記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterもやってますのでそちらもぜひご覧ください。

2018/09/13

注目のコンテンツ・タグ
カテゴリ
タグクラウド
地域別タグクラウド
新潟市 中央区 西区 東区 江南区 北区 秋葉区 南区 西蒲区
燕市 三条市 長岡市 上越市 妙高市
新着記事
メイン記事
  

2018年09月09日

【新潟市中心市街地の街歩き】D 古町【政令市で都会の新潟市】

新潟市は人口80万人の政令指定都市であり、中心市街地は、他の政令指定都市の千葉市、川崎市、仙台市、岡山市、熊本市などの中心市街地と良い勝負ができそうな規模であるため、都会と言えます。
その中心市街地の様子を写真を使って紹介していきます。

この記事では信濃川よりも北側にある「新潟島」と呼ばれ、いわゆる「『新潟』がたくさん詰まったエリア」のうち、古町の商店街と歓楽街(路地裏)の風景写真を掲載していきます。
furumachi1.jpg

撮影ポイントと方向を示した地図は後日掲載予定です。


<関連記事>
【大成功の新潟市BRT】I 06 古町 Furumachi


【古町(商店街)】
古町は新潟市最大の繁華街であり、最大の(アーケードのある)商店街でもあります。
再開発ビルが建設中であり、完成すれば今よりももっと賑わってくる見込みです。
ここから紹介するのは明るい時間帯に営業する店が多い、いわゆる「昼の街」になります。
@furumachi1.jpgAfurumachi3.jpg
Bfurumachi4.jpgCfurumachi5.jpg
Dfurumachi6.jpgEfurumachi7.jpg
Ffurumachi8.jpgGfurumachi9.jpg
Hfurumachi10.jpgIfurumachi.jpg


【古町(歓楽街・路地裏)】
古町は新潟市最大の繁華街であるとともに、そのうち8番町、9番町周辺と路地裏一帯は新潟市最大の歓楽街(夜の街)でもあります。
特に8番町と9番町周辺は古町花街と呼ばれ、かつては東京新橋、京都祇園と並ぶ日本三大花街と呼ばれ賑わっていました。
東京や京都と肩を並べる日本三大花街とも呼ばれていただけあって、歩いて見て回るだけでも楽しく、外国人観光客には特にウケが良さそうな雰囲気の良い街並みです。
ぜひ観光地としてもっと強化し積極的に自信を持ってアピールしていくべきです。
@furumachi11.jpgAfurumachi12.jpg
Bfurumachi13.jpgCfurumachi14.jpg
Dfurumachi15.jpgEfurumachi16.jpg
Ffurumachi17.jpgGfurumachi18.jpg
Hfurumachi19.jpgIfurumachi20.jpg
Jfurumachi21.jpgKfurumachi22.jpg
Lfurumachi23.jpgMfurumachi24.jpg



政令市で都会の新潟市 目次
posted by あおはな at 01:48 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

【★政令市で都会の新潟市】政令市で都会の新潟市 目次

【政令市で都会の新潟市】
新潟市は人口80万人の政令指定都市であり、中心市街地は、政令指定都市の千葉市、川崎市、仙台市、岡山市、熊本市などの中心市街地と良い勝負ができそうな規模であるため、都会と言えます。
その新潟市が都会だと言える根拠やどの程度都会なのかの説明、そして中心市街地の様子を写真や地図を使って紹介していきます。

また、政令市新潟市の玄関口である新潟駅や各区の主要駅、街と一体的になっている新潟市BRTのバス停、そして新潟市が開港5港の港町であることも併せてアピールするため、それぞれのコンテンツへのリンクも張っておきます。

東大通り流作場五差路から新潟駅方面


【目次】
<新潟市は都会なのか?>
@ 新潟市は都会なのか?もう面倒なので都会でいいと思います^^
A 新潟市は都会なのか?新潟市と他の政令市の中心市街地をGoogleの航空写真で比べてみる
B 新潟県は何地方なのか?


<新潟市中心市街地の街歩き>
@ 新潟駅前(新潟駅万代口側)
A 万代エリア
【新潟開港150周年】万代島
B 礎町・上大川前通・本町
C 東堀通・西堀通・西堀ローサ
D 古町(商店街・歓楽街)
【水と土の芸術祭 2018】砂丘エリア
E 東中通・市役所周辺
F 新潟駅南口


<関連ページ>
関連1 水と土の芸術祭 2018 目次
→中央区の砂丘エリアや鳥屋野潟エリア、中央区以外の地域の様子や風景、街歩きも掲載しています。

関連2 新しい新潟駅・新潟県の主要駅
→街の玄関口でもあり、街と一体的になりつつある新潟市内各主要駅について掲載しています。

関連3 大成功の新潟市BRT
→中心市街地と一体的になって設置されている新潟市BRTの主要バス停について掲載しています。

関連4 新潟開港150周年
→新潟市は開港5港の港町であり、その新潟港周辺の街歩きも掲載しています。
タグ:新潟市
posted by あおはな at 18:14 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新潟市中心市街地の街歩き】C 東堀通・西堀通・地下街西堀ローサ【政令市で都会の新潟市】

新潟市は人口80万人の政令指定都市であり、中心市街地は、他の政令指定都市の千葉市、川崎市、仙台市、岡山市、熊本市などの中心市街地と良い勝負ができそうな規模であるため、都会と言えます。
その中心市街地の様子を写真を使って紹介していきます。

この記事では信濃川よりも北側にある「新潟島」と呼ばれ、いわゆる「『新潟』がたくさん詰まったエリア」のうち、東堀通・西堀通・西堀ローサ(地下街)の風景写真を掲載していきます。
nishibori1.jpg

撮影ポイントと方向を示した地図は後日掲載予定です。


<関連記事>
I 06 古町 Furumachi


【東堀通・西堀通】
東堀通、西堀通は古町通の両端を通る4車線の通りで、オフィス、商業、歓楽街などが集中しています。
超高層ビルのNEXT21と新潟三越は西堀通にあり、地下街の西堀ローサは西堀通の地下にあります。
かつてこの2つの通りの大部分には堀が通っていたことから今でも東堀、西堀という地名が残っているとのことです。

<東堀通>
higashibori1.jpghigashibori2.jpg
higashibori3.jpghigashibori4.jpg
higashibori5.jpghigashibori6.jpg
higashibori7.jpghigashibori8.jpg
higashibori9.jpghigashibori10.jpg
higashibori11.jpghigashibori12.jpg
higashibori13.jpghigashibori14.jpg
higashibori15.jpg

<西堀通>
nishibori1.jpgnishibori2.jpg
nishibori3.jpgnishibori4.jpg
nishibori5.jpgnishibori6.jpg
nishibori7.jpgnishibori8.jpg
nishibori9.jpgnishibori10.jpg
nishibori11.jpgnishibori12.jpg
nishibori13.jpg


【地下街「西堀ローサ」】
西堀ローサは西堀通の地下にある地下街ですが、最寄りの駅である新潟駅からは2kmほど離れているため、鉄道駅に直結していない珍しい形態の地下街とも言えます。
NEXT21と新潟三越の地下1階に直結しており、今後再開発ビルが完成すればそのビルとも直結し、回遊性が向上しそうです。
rosa1.jpgrosa2.jpg
rosa3.jpgrosa4.jpg
rosa5.jpgrosa6.jpg
rosa7.jpgrosa8.jpg
rosa9.jpgrosa10.jpg



政令市で都会の新潟市 目次
posted by あおはな at 17:56 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

【新潟市中心市街地の街歩き】B 礎町・上大川前通・本町【政令市で都会の新潟市】

新潟市は人口80万人の政令指定都市であり、中心市街地は、政令指定都市の千葉市、川崎市、仙台市、岡山市、熊本市などの中心市街地と良い勝負ができそうな規模であるため、都会と言えます。
その中心市街地の様子を写真を使って紹介していきます。

この記事では信濃川よりも北側にある「新潟島」と呼ばれ、いわゆる「『新潟』がたくさん詰まったエリア」のうち、礎町・上大川前通・本町の風景写真を掲載していきます。

撮影ポイントと方向を示した地図は後日掲載予定です。


【礎町・上大川前通】
@honcho14.jpgAhoncho12.JPG
Bhoncho17.jpgChoncho16.jpg
Dhoncho18.jpgEhoncho15.jpg
Fhoncho21.jpgGhoncho20.jpg


【本町】
@honcho6.JPGAhoncho5.JPG
Bhoncho7.JPGChoncho4.JPG
Dhoncho2.JPGEhoncho3.JPG
Fhoncho1.JPGGhoncho10.JPG
Hhoncho8.JPGIhoncho9.JPG
Jhoncho22.jpgKhoncho23.jpg


政令市で都会の新潟市 目次
posted by あおはな at 13:15 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

【新潟市中心市街地の街歩き】A 万代【政令市で都会の新潟市】

新潟市は人口80万人の政令指定都市であり、中心市街地は、政令指定都市の千葉市、川崎市、仙台市、岡山市、熊本市などの中心市街地と良い勝負ができそうな規模であるため、都会と言えます。
その中心市街地の様子を写真を使って紹介していきます。

この記事では明石通りより北側から信濃川までのエリアにあたる万代エリアの風景写真を載せていきます。
地図上にそれぞれの撮影ポイントと方向を番号と矢印で示しています。
bandai1.jpg


<関連記事>
【大成功の新潟市BRT】G 03 万代シテイ Bandai City【失敗はしていない】


【萬代橋通り・万代シテイ】
bandai_map1.png
流作場五差路〜萬代橋手前(東港線十字路)までの大通りは「萬代橋通り」と呼ばれており、周辺は「万代」が入る地名が多いエリアとなっています。
「萬代橋」は新潟地震という大きな地震にも耐え抜き、復興に希望を与えたことから新潟市民の誇りの橋となっており、国道に掛かる橋の中では東京の日本橋の次に国指定重要文化財に指定されました。
また、「万代シテイ」は上越新幹線と関越自動車道が開業するのをきっかけに、民間の企業(新潟交通)によって作られたバスセンターを核とした様々な商業ビルが集積した大規模な街です。今では三井不動産も都市開発に携わるようになり、新潟県および本州日本海側最大級のファッションビル街へと変貌しています。
ファッション以外にも、カフェ、エンタメ、メディア、オフィスビル、マンションなども集中立地しています。
その中で「レインボータワー(2018年8月から解体予定)」と「新潟日報メディアシップ」は万代シテイのシンボルであり、新潟市のランドマーク的な建造物となっています。

@新潟市萬代橋通りA新潟市万代シテイ
B新潟市萬代橋通りC新潟日報メディアシップ src=
D新潟市萬代橋E新潟市萬代橋
F新潟市万代シテイG新潟市万代シテイ
H新潟市万代シテイI新潟市万代シテイ
J新潟市万代シテイK新潟市万代シテイ
L新潟市万代シテイM新潟市万代シテイ
N新潟市万代シテイ



政令市で都会の新潟市 目次
posted by あおはな at 09:08 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする