にいがたガイダンス YouTubeチャンネル

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはXもご覧ください。





  

2024年02月03日

【新潟県外の街】【街づくり】おいおい、いったいどうしちゃったんだよ・・・?

Sendai-city1.jpg
東北6県からは鉄道網も道路網も充実していて利便性が高いのでたくさんの人が集まるし、新潟市と違って人口が増え続けているし、仙台市内だけで見てもJRの路線網が充実している上に本数も多くて利用者数も多いし、JR以外の軌道系交通に地下鉄もあるし、という、全国的にもあまり良いニュースを聞かない中、良いことずくめのように見える東北一番の都市である政令指定都市の仙台市ですが、なんか最近また中心部や地下鉄の駅前にある大きな商業施設が閉店したそうです。


その閉店した商業施設といのが、仙台駅の近くにある「EDEN」という商業施設と地下鉄泉中央駅の近くにある「アリオ仙台泉」という商業施設だそうです。

ちなみにこういうのは今に始まったことではなく、この記事とかこの記事にも書きましたが、これまでにアップルストアが閉店したし、3店舗もあったジュンク堂書店が全部閉店したし、百貨店が1つ閉店したし、ヤマダ電機LABIは大苦戦しているようでヨドバシカメラが大きくなったことでさらに不利な状況になってるしで、とにかく中心部が大ダメージを受けてるようです。

それから「仙台フォーラス」という商業ビルも中心部にあるのですが、2024年3月1日から建物・設備調査を行うことを理由に当面の間休業するそうです。
閉店というわけではないようですが、営業再開は未定とのことなので、休業中は中心部へのダメージはそれなりにあると思います。
それにしても臨時休業のはずなのに「39年間ありがとう!」のメッセージボードをやっているようなんですが、それって普通は閉店するときにやるものでは?と思うのですが・・・。

初めて仙台市に来た時は12年以上前で上記の店舗がまだ健在していて「こんなにお店たくさんあるの!?地下鉄もあるのか!すご〜い!都会だな〜!」と思っていたのですが、今の仙台市は以前YouTubeにもアップした動画を見てもわかるように「あれぇ?新潟市と良い勝負できてるんじゃね?」と思うくらいになってしまいました。

ちなみに新潟市にはイトーヨーカドーがまだありますし、大規模書店のジュンク堂書店と紀伊国屋書店もありますし、アップルストアではないですがアップル製品を販売する「C smart」というお店がラブラ2にありますし、家電量販店はヨドバシ、ビック、ノジマが中心部にあります。

さすがにこれだけ大ダメージを受けても再開発はうまく進んでいて以前よりも超高層ビルが増えているようです。
でも、大ダメージを受けてることは事実です。
そこでなぜ仙台市がこんなにも中心部や地下鉄の駅周辺で大ダメージを受けているのか、考えてみました。

Sendai-city2.jpgSendai-city3.jpg
やっぱり仙台市の郊外や周辺自治体に郊外型の大きすぎる商業店舗が多すぎることが最大の原因だと思います。
例えば仙台市内には「三井アウトレットパーク仙台港」とか「ザ・モール仙台長町」とか「IKEA」とか「日本最大級のヤマダ電機」とか、それ以外にも長町駅周辺には大きすぎる郊外型商業施設が多くあります。
「日本最大級のヤマダ電機」を見た時は「あぁ〜、これは中心部のLABIよりもこっちに力入れてるな〜。」って思いましたし。
仙台市以外の自治体には利府町に「イオンモール利府」、名取市に「イオンモール名取」、富谷市に「コストコ富谷倉庫店」とかがあります。

ほとんどは鉄道駅のすぐ近くにあり、鉄道駅周辺に商業店舗を出店させるのは街づくりとしては正しいと思います。
しかし、何がいけないのかというと、どれも規模が大きすぎて数が多すぎるのがいけないんだと思います。

Sendai-city4.jpg
新潟市の場合、鉄道駅の近くにある郊外型の商業施設で思い浮かぶものといえば、関屋駅の近くにある「原信」や「ヤマダ電機」、青山駅の近くにある「イオン新潟青山」とかがありますが、どれも小〜中規模クラスです。
小針駅、新潟大学前駅、亀田駅などの周辺にも郊外型の商業店舗がたくさんありますが、どれも小規模クラスです。
鉄道駅から遠く離れた場所のにある郊外型の大規模クラスの商業施設といえば「イオンモール新潟南」くらいですね(アピタ新潟西、アピタ新潟亀田、イオン新潟東、イオン新潟西、イオン白根とかもありますがそれらは中規模くらいだと思います)。
新発田市にも郊外型の大規模クラスの商業施設として「イオンモール新発田」があります。

新潟市は仙台市のようにならないようにするために、鳥屋野潟南部の開発とコストコの誘致は中止するべきです。
郊外の鉄道駅周辺には商業店舗を出店させつつも大規模なものではなくほどほどの大きさのものだけにしていくのが良いかと思います。
どんなに大きくてもイオン新潟青山くらいのものまでですかね。
その上で中心市街地にはたくさん商業施設を出店させてたくさん人が集まるようにしていかないといけません。
posted by 八七 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県外の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック