注目の記事

 

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2021年04月29日

【引退する車両】2021年秋に引退!E4系新幹線 その3 上越新幹線 MAXとき313号 新潟行き 新潟駅到着5分前(E4系2階からの車窓Ver.)

E4kei3-1.png

 



昨年の7月にもE2系新幹線からの車窓動画をアップしましたが、今回はE4系の2階からの車窓です。
E2系やE7系からの車窓では防音壁で風景が見えない箇所がいくつかありますが、E4系の2階からならその部分の風景も見えます。

記事内に動画を埋め込みましたが、YouTubeに飛んで見ることをオススメします。



【2021年秋に引退!E4系新幹線】
E4kei1.jpg
E4系新幹線は1997年12月に東北新幹線と上越新幹線で運行開始した新幹線車両です。
のちに長野新幹線(現北陸新幹線)でも東京駅から軽井沢駅まで臨時列車として運行していた時期もあります。
それ以前から運行していたE1系(2012年12月に引退)と同じく2階建ての新幹線車両で、当時通勤や旅客需要が大幅に増えていたことからその需要に応えるため製造・運行されていました。
座席数は8両中グリーン車を含めて817名分、16両編成の場合はその2倍となり1,634名分になり、16両編成のときの座席数は高速鉄道の中で世界一の座席数になります。
E4系車両を使って運行するときの列車名にはMax(Multi amenity expressの略)が付けられます。

そんなE4系新幹線ですが
・車両が老朽化していること
・近年は運行開始当時と比べ旅客需要が減少していること
・2階建てであることからバリアフリーについて問題があること
・車体が大きいため最高速度が240km/hまでしか出せず、今後上越新幹線新潟駅〜大宮駅間で最高速度向上および所要時間短縮をする上でのネックとなっていること
・さらにコンセントやWi-fiなどの新たな設備やグランクラスなどを導入した新型車両によって車内サービスレベルを向上する
という理由から、2021年秋に引退することが決まりました。

なお、本来は2021年の春に引退予定でしたが、2019年10月に発生した台風19号により北陸新幹線の長野新幹線車両センターが浸水し、そこに停車していたE7系車両とW7系車両が水没して使えなくなってしまったため、当時E4系を置き換えるために製造していたE7系を北陸新幹線に回すことになった影響で、引退が延期になったという経緯があります。

僕も初めてこの2階建て新幹線に乗ったときはとてもワクワクしましたし、やはり景色が眺められる2階席を好んで利用することが多かったです。

当ブログではこのE4系新幹線について車両の外観や車内の様子、イベント、グッズ、乗車記などいろいろな記事を書いていきたいと思います。
posted by Blue_hana at 21:56 | Comment(0) | 列車旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]