注目の記事

 

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2021年02月26日

【バス旅・新潟県外の街】バスに乗ってバスを応援!(高速バス編) その8 金沢市で観光・宿泊して、高速バス新潟−金沢線に乗って新潟へ帰る。

highwaybus-kanazawa18.jpg
まぁコロナごときでビビってたら12月と1月に東京に遊びに行ってないって話ですがw

2月13日に高速バスで新潟から富山へ、そしてそこで昼ごはんを食べてから高速バスで金沢へ到着しました。
新潟−金沢線は新潟交通と北陸鉄道の共同で1日2往復運行しており、料金は乗車区間によって変わります。
13日は金沢市内を観光してからホテルに宿泊し、その翌日14日にこの高速バスに乗って新潟へ帰りました。
観光した場所や泊まったホテルについて簡単に書いたあと、高速バスについて途中の休憩場所などについて書いていきます。


highwaybus-kanazawa1.jpghighwaybus-kanazawa2.jpg
highwaybus-kanazawa3.jpghighwaybus-kanazawa4.jpg
まずは金沢駅構内を少し歩き回ってから、歩いて近江町市場へ行きました。
以前金沢へ来たのは確か2018年でしたが、この日は観光客が最も多くなる土曜日なのにも関わらず、その時と比べて人出が少なかったように思います。
近江町市場に関しては以前来たときはこの狭い通路がぎゅう詰めになるくらい賑わっていたのに、この日はその3分の1かそれ以下の人出でした。
石川県は対象外になっているはずの緊急事態宣言の影響をモロに受けているのでしょう。

highwaybus-kanazawa5.jpghighwaybus-kanazawa6.jpg
highwaybus-kanazawa7.jpghighwaybus-kanazawa8.jpg
そのあとはホテルにチェックインしました。
近江町市場の近くにある「ホテルリソルトリニティ金沢」です。

highwaybus-kanazawa10.jpg
写真を見ても分かる通り、まだ新しめのホテルなんですが、この日は1週間の中でも観光客が最も多くなるため料金が高くなりがちな土曜日なのにも関わらず、宿泊税込みで4,200円でした。
他のホテルの料金も見てみましたが、一部の高級ホテルを除いて4,000円台や5,000円台のところが多かったです。
こちらも緊急事態宣言の影響をモロに受けているのでしょう。

highwaybus-kanazawa11.jpghighwaybus-kanazawa12.jpghighwaybus-kanazawa13.jpg
このあとは街歩きをしながら、

highwaybus-kanazawa14.jpghighwaybus-kanazawa15.jpg
highwaybus-kanazawa16.jpghighwaybus-kanazawa17.jpg
兼六園へ行きました。
この日はとても天気が良く、最高気温は17度くらいあったようで上着を着なくても暖かかったです。
そして人出ですが、やはりこちらも少なかったです。


highwaybus-kanazawa18.jpg
ホテルで宿泊して、翌日は7時すぎにチェックアウトしました。
7時50分発の高速バス新潟−金沢線に乗って新潟へ帰ります。
座席は4列シートでテーブル、読書灯、Wi-Fi、トイレが付いています。

highwaybus-kanazawa19.jpghighwaybus-kanazawa20.jpghighwaybus-kanazawa21.jpg
金沢駅東口(兼六園口)を出発すると、金沢駅西口側にある駅西合同庁舎に停まってから、金沢東ICから高速道路に入ります。
金沢駅の時点で10人くらいは乗車していたと思います。
9時ごろに最初の休憩場所の有磯海サービスエリア(富山県魚津市と滑川市)に着き、ここで約15分の休憩です。

highwaybus-kanazawa22.jpghighwaybus-kanazawa23.jpg
木田を通過(停車)したあと、10時40分ごろに米山サービスエリアに着きます。
時間に余裕があったようで、ここでは休憩時間が20分くらいありました。

highwaybus-kanazawa24.jpg
そのあとは長岡北、栄、三条・燕、巻・潟東、鳥原を通過(停車)したあと、高速道路を降りて新潟駅前、終点の万代シテイバスセンターに着きます。



緊急事態宣言の対象となった東京行きの高速バスは3月1日から大幅に減便してしまいますが、4月1日からはなんと!緊急事態宣言の対象外であるはずの富山行きの高速バスまでもが減便してしまいます。
これは今までの風邪とほとんど変わらないコロナごときで県外へ行く人が減ってしまっているからなのと、全くもって無意味なのに、対象外の地域までもが悪影響を受けてしまう緊急事態宣言を出してしまったからです。
コロナごときにビビらず、みんな外出するべきだと思います。県外への観光もするべきだと思います。
交通事業、宿泊業、観光業、飲食業などなど今回のコロナ茶番の影響でピンチになっている業種およびそこで働く人たちはむしろ利用してあげることで喜ぶと思います。
僕は今後もコロナごときでビビらず、これらの業種をどんどん利用して応援していきます。
posted by Blue_hana at 18:07 | Comment(0) | バス旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]