注目の記事

 

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2021年02月24日

【バス旅・新潟県外の街】バスに乗ってバスを応援!(高速バス編) その7 高速バス新潟−富山線に乗って富山市へ行き、富山駅構内で昼ごはんを食べてから高速バスで金沢市へ行く

highwaybus-toyama13.jpg
2月13日に石川県金沢市へ行くため、まずは高速バス新潟−富山線に乗って富山市へ行きました。
この路線は新潟交通と富山地方鉄道が共同で1日4往復運行しています(2021年4月1日からは1日2往復に減るそうです)。


途中の休憩場所や車窓、そして富山駅構内で昼ごはんを食べたのでそれらについて載せていきます。


highwaybus-toyama1.jpghighwaybus-toyama2.jpghighwaybus-toyama3.jpg
座席は4列シートで、テーブル、コンセント、読書灯、Wi-Fi、トイレが付いています。
万代シテイで6人、新潟駅前で8人、鳥原で1人乗車していました。

highwaybus-toyama4.jpghighwaybus-toyama6.jpghighwaybus-toyama5.jpg
鳥原、巻・潟東、三条・燕、栄、長岡北に停車したあと、米山サービスエリアで約15分の休憩があります。

highwaybus-toyama7.jpghighwaybus-toyama8.jpg
highwaybus-toyama9.jpghighwaybus-toyama10.jpg
highwaybus-toyama11.jpghighwaybus-toyama12.jpg
木田に停車し、しばらく進むと富山県に入り、黒部、魚津、滑川のバス停を通過(停車)すると富山市内に入ります。
富山インターチェンジで高速道路を降り、西上袋、富山市民病院前、総曲輪、富山市役所前とこまめにバス停を通過(停車)していきます。

highwaybus-toyama13.jpghighwaybus-toyama14.jpg
終点の富山駅前に着きました。

highwaybus-toyama15.jpg
ちょうど昼ごはんの時間だったので、富山駅構内(きときと市場とやマルシェ)にある「白えび亭」というお店でブリ、白エビ、ホタルイカの天ぷらがのった天丼(1,790円)を食べました。
デザート(?)に白えびせんべいもついてます^^
ブリ、白エビ、ホタルイカと白エビせんべいは富山県の名物で、この天丼セットはそれらを一気に食べることができるのでオススメです。


highwaybus-toyama16.jpghighwaybus-toyama17.jpg
今回の旅行の最終目的地は金沢市なので、富山からは高速バスに乗って金沢へ行きます。
富山地方鉄道と北陸鉄道が共同で運行する路線ですが、平日は18往復、休日は20往復運行しており、料金は980円です。
ちなみに今回は購入しませんでしたが、新潟駅前や万代シテイバスセンターの高速バス案内所で新潟−富山線の乗車券を買うと、この区間の料金が830円になる乗車券も買うことができます。

highwaybus-toyama18.jpghighwaybus-toyama19.jpg
1時間ほどで金沢市に着きました。
このあとは金沢市内で観光し、ホテルで宿泊して翌日高速バスに乗って新潟へ帰ります。
これについては別の記事を上げます。



新潟市BRT・新バスシステム・バス関連 目次
posted by Blue_hana at 11:27 | Comment(0) | バス旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]