注目の記事

 

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2018年12月18日

【★大規模開発・建設状況】B Dia Land(ディアランド)(上所3丁目旧中央卸売市場跡地再開発) 概要と目次

kamitokoro201805-1.jpgkamitokoro201805-2.jpg
新潟駅あるいは白山駅からは徒歩約30分、最寄りのユニゾンプラザ前バス停からは徒歩約3〜5分、越後線新潟駅〜白山駅間の信濃川手前の線路付近にある広大なエリアです。



敷地全体の面積は約37098.17uあります。
郊外型の商業店舗や戸建て・アパートなどの住宅が集中しているどこにでもある典型的な郊外エリアですが、近くには福祉施設のユニゾンプラザや新潟南高校、新潟警察署、西の方へ20分ほど歩いたところには新潟県庁などがあります。
元々は「中央卸売市場」がありましたが、政令指定都市に移行した年の2008年5月に江南区に移転しました。
それからは長らくこの跡地は建物だけが残り廃墟のような状態が続いていましたが、新潟市の事業者公募プロポーザルによって2017年にこの土地がダイア建設新潟と大和地所に売却され、分譲マンション3棟、戸建ての住宅街、食料品や医療などの商業施設、公園などが集まる大規模ニュータウンとして再開発されることになりました。
「新潟初のテーマタウン『ユーロランド』構想」ということでユーロデザインをモチーフにしたニュータウンになります。
2019年春には早速商業施設「マルシェコート」がオープンし、スーパーマーケットのイオンやベーカリー店、クリニック、クリーニング店などがオープンしました。
2020年には14階建てマンションの「ダイアパレス上所A」を含む敷地の半分が完成しました。
現在は2棟目のマンション「ダイアパレス上所サウス」を含むもう半分のエリアを開発中です。


<基本情報>
住所:新潟市中央区上所3丁目
交通アクセス:ユニゾンプラザ前バス停から徒歩約3〜5分、南地区センター前バス停から徒歩約3〜5分
敷地全体の面積:約37098.17u


<過去の記事>
その1(2018年12月18日)
その2(2019年1月13日)
その3(2019年2月18日)
その4(2019年3月7日)
その5(2019年3月22日)
その6(2019年4月3日)
その7(2019年4月19日)
番外編(2019年4月27日)
その8(2019年5月15日)
その9(2019年8月12日)
その10(2019年10月18日)
その11(2019年12月10日)
その12(2020年1月17日)
その13(2020年3月4日)
番外編2 建設開始から完成まで ダイアパレス上所A 編
その14(2020年5月22日)
その15(2020年7月23日)
ダイアパレス上所サウスの建設状況(2020年10月23日〜)

posted by 八七 at 06:00 | Comment(0) | 大規模開発・建設状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]