sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2020年10月29日

【バス旅】バスに乗ってバスを応援!(新潟市編) その4(2020年10月18日) JR越後線を境に北と南で利用者と本数が大きく異なる W系統のバスにひたすら乗る(W1 有明線、W2 西小針線、BRT 萬代橋ライン、W3 寺尾線、W4 大堀線、W5 小新線)

bustrip-niigata4-12.jpg
今回は主に西区を走る路線にただひたすら乗ってみたいと思います。
西区は中央区に負けないくらい公共交通の利用者が多く、バスの本数も路線にもよりますがそれなりに多いのも特徴です。
特に新潟駅から西大通りを経由して新潟大学や信楽園病院、内野営業所などへ向かう西小針線とそれよりも海側を通る有明線はBRT・新バスシステム開業前からトップクラスの利用者数を誇り、本数も多くなっています。
一方JR越後線よりも南側を通る寺尾線、大堀線、小新線などは同じ西区でもそれらに比べると利用者・本数ともに少なくなっています。


なお、新潟市内路線バスのダイヤ改正が11月21日に行われ、この日からバスの本数が減り、発着時刻も変わってきます。
11月20日以前に乗車したバスの発着時刻については、21日以降は時刻が変わっていたり無くなっていたりするのでご注意ください。


【バスに乗ってバスを応援!(新潟市編)】
新型コロナウイルスの影響で新潟市内のバスもピンチに陥ってしまいました。
バスは自分が普段移動の足としてよく利用する公共交通ですし、今後も、そして高齢者になってもずっと使い続けていきたいので、こんなところで利便性が低下してしまっては困ります。
というわけでバスを応援していこうと思い、これからしばらくの間ただひたすら新潟市内のいろいろな路線に乗って応援していこうと思います。
しかし、ただふつうに乗るだけではおもしろくないので何かテーマを決めて乗ることにしたいと思います。
新潟市外および新潟県外の人でも分かりやすくなるように乗車ルートや運賃、所要時間、遅延があったかどうか、沿線の見どころなども書いていきます。

運賃精算については乗り換えの時に割引が適用される「りゅーと」や期間限定で販売されている新潟市内の対象エリア内の路線バスが1日乗り放題になる「ぶらばすチケット」などがありますが、今回は基本的にそれらは使いません。
割引などは一切ありませんが、ネットがつながればクレジットカード精算でいつでもチャージでき、乗車履歴の確認もできて便利な「モバイルSuica」を使いたいと思います。


<目次>
その1(2020年9月5日) BRT開業5周年ということで、BRT系統とC系統のバスにひたすら乗る(BRT 萬代橋ライン→C2 浜浦町線→C3 信濃町線→青山循環線→BRT 萬代橋ライン→C1 県庁線→C8 新大病院線)
その2(2020年9月11日) いろいろな路線に乗り換えながら港の周りを大きくぐるっと回る(C6 八千代橋線→C4 東堀通線→C5 西堀通線→E1 臨港線→みなと循環線(Negiccoバス)→C7 柳都大橋線)
その3(2020年9月11日) 新潟駅から朱鷺メッセや佐渡汽船、そして新潟空港とを結ぶ公共交通はあったほうが良いと思う(佐渡汽船線、E2 空港・松浜線、空港リムジン線)
その4(2020年10月18日) JR越後線を境に北と南で利用者と本数が大きく異なる W系統のバスにひたすら乗る(W1 有明線、W2 西小針線、BRT 萬代橋ライン、W3 寺尾線、W4 大堀線、W5 小新線)



<新潟駅前→W10 有明線 内野営業所行き→内野営業所>
bustrip-niigata4-1.jpg
新潟駅前12時8分発のW10 有明線 内野営業所行きに乗って終点の内野営業所まで行きます。

bustrip-niigata4-2.jpg
有明線は新潟駅前から市役所前を経由したあと、

bustrip-niigata4-3.jpgbustrip-niigata4-4.jpgbustrip-niigata4-5.jpg
bustrip-niigata4-6.jpgbustrip-niigata4-7.jpgbustrip-niigata4-8.jpg
西大通り、国道402号、掘割橋を通り、戸建ての住宅街をひたすら進みグリーン団地へ行く便、

bustrip-niigata4-9.jpgbustrip-niigata4-10.jpg
そこからさらに新川の川沿い、内野駅の西側を通って内野営業所まで行く便、
それから、グリーン団地よりも手前で方向を変えてJR新潟大学前駅付近を通って信楽園病院へ至る便があります。
全ての行き先を合わせておおむね毎時4本程度、ピーク時間帯では最大8本運行しています。

bustrip-niigata4-11.jpg
13時9分、内野営業所に着きました。遅延なし。

bustrip-niigata4-12.jpgbustrip-niigata4-13.jpg
内野営業所も新潟交通の拠点のひとつで、バスがたくさん停まってます。

bustrip-niigata4-14.png
乗車ルートはこうなります。


<内野営業所→W20 西小針線→市役所前>
bustrip-niigata4-15.jpg
内野営業所からは13時26分発のW20 西小針線 新潟駅前行きに乗って市役所前へ行きます。

bustrip-niigata4-16.jpgbustrip-niigata4-17.jpg
bustrip-niigata4-18.jpgbustrip-niigata4-19.jpg
西小針線は新潟駅前から市役所前、西大通りを経由して新潟大学、内野営業所、新楽園病院などへ行く便があります。
このバスが通る西大通りは中央区内は4車線で、西区内はほとんどの区間で3車線ありますが、時間帯によって中央線が変わる「リバーシブルレーン」となっており、さらにバス優先レーンを設けることによってバスの遅延が起こりにくくなっているようです。
新潟市内路線バスの中で萬代橋ラインに次ぐ利用者数を誇り、本数も全ての行き先を合わせておおむね毎時6本、ピーク時間帯で最大12本運行しています。
ラッシュ時間帯には快速便も運行し、24時台に新潟駅前を発車する深夜便も1本設定されています(ただし、深夜便は2020年11月21日のダイヤ改正で消滅します)。

bustrip-niigata4-20.jpg
14時15分、市役所前に到着しました。遅延なし。

bustrip-niigata4-21.png
乗車ルートはこうなります。


<市役所前→B10/W31 寺尾線(萬代橋ライン直通)→新大西門>
bustrip-niigata4-23.jpg
市役所前からはBRTのりばまで移動して、そこから14時26分発BRT萬代橋ライン直通のW31 寺尾線 新潟大学行きに乗って終点の新大西門へ行きます。

bustrip-niigata4-24.jpgbustrip-niigata4-25.jpgbustrip-niigata4-26.jpg
bustrip-niigata4-27.jpgbustrip-niigata4-28.jpg
寺尾線は青山バス停からJR越後線のすぐ南側の県道を通って、主に新潟大学、内野営業所、信楽園病院などへ至る路線です。
沿線は戸建ての住宅街と郊外型商業店舗などが立ち並んでおり、西区役所の付近も通ります。
一部萬代橋ラインを直通する便もあり、全ての行き先を含めておおむね毎時2〜4本運行しています。

bustrip-niigata4-29.jpgbustrip-niigata4-30.jpg
15時8分、新大西門に到着しました。これも遅延なし。

bustrip-niigata4-31.png
乗車ルートです。


<新大西門→W21 西小針線 新潟駅前行き→新大入口>
bustrip-niigata4-32.jpg
新大西門からは15時18分発の西小針線新潟駅前行きに乗って新大入口まで行きます。

bustrip-niigata4-34.jpg
この区間はJR新潟大学前駅から新潟大学まで行く人向けに運賃が100円に設定されています。
JR新潟大学前駅から新潟大学へ行く場合、一番近い正門まで徒歩約15分と意外と時間がかかるため、少しでもラクに新潟大学まで行きたい場合はこの区間だけバスに乗ると便利になります。
今回は次に乗車する新大西門を発車する大堀線の待ち時間が長くなってしまうので、付近の坂井バス停まで移動するために乗車してみました。

bustrip-niigata4-33.png
乗車ルートです。


<新大入口→坂井→W40/B10 大堀線(萬代橋ライン直通) 新潟駅前行き→青山>
bustrip-niigata4-35.jpg
15時22分に新大入口に到着後、JR新潟大学前駅を経由して坂井バス停まで移動して、そこから15時39分発の萬代橋ライン直通のW40 大堀線 新潟駅前行きに乗って青山まで行きます。

bustrip-niigata4-36.jpgbustrip-niigata4-37.jpgbustrip-niigata4-38.jpg
bustrip-niigata4-39.jpgbustrip-niigata4-40.jpg
大堀線は青山から寺尾線よりもさらに南側の2車線の市道を通って、新潟大学、信楽園病院、内野営業所、赤塚駅前などへ至る路線です。
一部の便は萬代橋ラインを直通しており、全ての行き先を含めおおむね毎時3〜4本運行しています。
こちらも沿線には戸建ての住宅や郊外型商業店舗が立ち並んでいます。

bustrip-niigata4-44.jpg
15時59分、青山に到着しました。遅延なし。

bustrip-niigata4-43.png
ルートはこうなります。


<青山→W50 小新線 亀貝中央(いっぺこ〜と)行き→亀貝中央(いっぺこ〜と)>
bustrip-niigata4-44.jpg
青山からは16時45分発のW50小新線亀貝中央行きに乗って亀貝中央まで行きます。

bustrip-niigata4-46.jpgbustrip-niigata4-47.jpgbustrip-niigata4-48.jpg
bustrip-niigata4-49.jpgbustrip-niigata4-51.jpgbustrip-niigata4-52.jpg
小新線は青山から小針六丁目までは大堀線と同じルートを通り、そこから南のほうへ方向を変えて新潟西バイパスの小新IC〜亀貝ICの付近まで至る路線です。
沿線には戸建ての住宅街と規模の小さい郊外型商業店舗が複数立ち並び、バイパス付近では規模の大きい郊外型商業店舗が立地しています。
運行本数は毎時1本程度です。
この辺りまで来ると自家用車で来る人の方が圧倒的に多くなってきます。

bustrip-niigata4-50.jpg
17時7分、亀貝中央に到着しました。遅延なし。
ちなみに、「いっぺこ〜と」とはこのバス停付近に建っているJA新潟みらいの直売所の名前です。
到着後すぐに折り返しの青山行きに乗って青山へ行きました。

bustrip-niigata4-53.png
ルートはこうなります。


<運賃>
bustrip-niigata4-54.pngbustrip-niigata4-55.png
今回の新潟駅前→内野営業所→市役所前→新大西門→新大入口→坂井→青山→亀貝中央→青山の区間で合計2,670円でした。



新潟市BRT・新バスシステム・バス関連 目次
posted by Blue_hana at 18:48 | Comment(0) | バス旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]