sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2020年10月12日

【新潟県外の街】【大規模再開発】@ 万代5丁目再開発エリア(アパグループ1000室ホテル&マンション) 番外編2 県外の大規模ホテルに泊まってみた アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉 編

apa-ryogoku1.jpg
大規模ホテルとは一体なんなのか?
ホテル完成までに新潟県外にある1000室前後の大規模ホテルに実際にいくつか宿泊してみて、どういうものがこれから新潟市に建とうとしているのか、早いうちから実感し、建物の外観や館内の様子、感想などを番外編として記事に載せていこうと思います。

第2弾となる今回は今年の8月7日に東京都墨田区の両国駅の近くに開業したばかりの「アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」です。
これから新潟市に建とうとしているアパホテルのひとつであり、近年新潟市も含め大都市を中心に増殖しつつあるアパ大規模ホテルのうちのひとつでもあります。
階数は31階、高さは108m、客室数は1111室あります。
JR・都営地下鉄両国駅から徒歩3分、両国国技館や江戸東京博物館などの大規模施設が近くにあります。
10月3日にこのホテルに1泊したので、建物の外観や館内、客室内などの様子、感想などを書いていきます。



<過去の記事>
その1(2018年12月18日)
その2(2019年11月7日)
その3(2020年1月14日)
その4(2020年2月17日)
その5(2020年3月17日)
番外編1 県外の大規模ホテルに泊まってみた 相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明 編
その6(2020年5月21日・24日)
その7(2020年6月20日)
番外編2 県外の大規模ホテルに泊まってみた アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉 編



<ホテル外観>
apa-ryogoku1.jpg
階数は31階建て、高さ108m、客室数1111室の超高層ホテルです。


<フロア構成>
apa-ryogoku2.jpg
地下1階に大浴場、コインランドリー、フィットネスルーム、1階にフロント、2階にコンビニ、観光インフォメーションコーナー、ラウンジコーナー、4階にレストラン、5階〜31階に客室、31階にレストランとプールがあります。


<館内施設>
apa-ryogoku3.jpg
エレベーターは6基。

apa-ryogoku4.jpg
ボタンがたくさん。

apa-ryogoku8.jpg
地下1階にある大浴場、フィットネスルーム、コインランドリーなど

apa-ryogoku12.jpg
フィットネスルーム

apa-ryogoku9.jpgapa-ryogoku10.jpgapa-ryogoku11.jpg
コインランドリー、製氷機、電子レンジ、自動販売機

apa-ryogoku13.jpg
31階にあるスカイプール


大浴場やレストラン、コンビニのほか、フィットネスルームやプールまであります。
大浴場とフィットネスルームは宿泊客は無料で利用できますが、プールはプールサイドの立ち入りのみ無料、プールで遊泳する場合は1時間1,000円かかるそうです。
ただし、プールで遊泳できる期間は7月上旬〜9月下旬頃限定だそうで、僕が行ったこの時期は利用できませんでした。


<客室>
apa-ryogoku6.jpgapa-ryogoku7.jpgapa-ryogoku5.jpg
29階廊下とフロア案内図

apa-ryogoku14.jpgapa-ryogoku21.jpgapa-ryogoku22.jpg
apa-ryogoku23.jpgapa-ryogoku15.jpgapa-ryogoku16.jpg
apa-ryogoku17.jpgapa-ryogoku18.jpgapa-ryogoku19.jpg
apa-ryogoku24.jpgapa-ryogoku25.jpg
客室内


apa-ryogoku26.jpg
このホテルの客室は5階〜17階を低層階、18階〜29階を高層階、30階と31階をスカイフロアと分けており、予約サイトのプランもそのように分かれて出ています。
今回は最低でも18階の部屋に泊まりたかったので高層階のプランを予約したんですが、運良く高層階の中でも一番上の29階の部屋に宿泊できました。
ただし、フロア案内図の2901号室や2927号室のように高層階でも外の景色が見えない部屋があります。予約の際、「眺望なし」と書かれたプランを選択するとその部屋になってしまうようです。

客室内は見ての通りごく普通のアパホテルです。古町や上越妙高駅のアパホテルと同じ感じです。


<外の眺め>
apa-ryogoku29.jpgapa-ryogoku30.jpgapa-ryogoku28.jpg
朝の景色(左:東京湾方面 真ん中:両国駅方面 右:東京駅方面)

apa-ryogoku32.jpgapa-ryogoku33.jpgapa-ryogoku31.jpg
夜の景色(左:東京湾方面 真ん中:両国駅方面 右:東京駅方面)


apa-ryogoku34.jpg
29階の高層階であり、ホテルのすぐ近くに高層ビルがなく景色が遮られることもないので、客室から見た景色は圧巻です。
今回の客室は2913号室なので東京駅方面や東京湾方面が見えますが、この反対側の部屋からはおそらくスカイツリーが見えると思われます。


<GoToトラベル・地域共通クーポン>
apa-ryogoku40.png
10月1日からGoToトラベルの適用が除外されていた東京都も適用されるようになったので、宿泊代はシングル朝食付き通常8,000円のところ、35%引きの5,200円になりました。

apa-ryogoku27.jpg
さらに10月1日からは宿泊代の15%分の「地域共通クーポン」がもらえます。
8,000円の15%は1,200円ですが、四捨五入して算出されるので、1,000円のクーポンをもらいました。
このクーポンは明日の昼食代に使いました。


<朝食>
apa-ryogoku35.jpgapa-ryogoku36.jpg
このホテルの朝食はバイキング形式です。
朝食バイキングの定番メニューのほか、お相撲さんの街らしく、ちゃんこ鍋もあります。


<ホテル周辺>
apa-ryogoku37.jpg
JR両国駅

apa-ryogoku38.jpgapa-ryogoku39.jpg
両国国技館と江戸東京博物館


駅にも近く、周辺には飲食店もたくさんあるので利便性が高いです。



新潟市にこれから建とうとしているアパホテルにもこのように大浴場やフィットネスルーム、プール、レストラン、コンビニが設置される予定なので、今回のここでの宿泊は良いシミュレーション(?)になったのではないかと思います。
それから、GoToトラベルのおかげで宿泊代が安く、地域共通クーポンまでもらえて、とてもおトクで楽しい宿泊になりました。
posted by Blue_hana at 19:43 | Comment(0) | 新潟県外の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]