sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2020年09月30日

【のってたのしい列車】2020年12月に引退! 現美新幹線 その2 現美新幹線が引退するまでにひたすら乗る @(とき452号指定席、とき453号指定席・2020年9月12日・13日)

genbi2-1.jpggenbi1-8.jpg
12月の引退までに現美新幹線にひたすら乗ろうと思います。
この記事では2020年9月12日にとき452号、13日にとき453号に乗ったときのことを書いていきます。



【2020年12月に引退! 現美新幹線】
genbi1-1.jpggenbi1-2.jpg
現美新幹線は上越新幹線の新潟県内区間である越後湯沢駅〜新潟駅の区間を土日祝日や連休限定で運行するのってたのしい列車で、「世界最速の芸術鑑賞」をコンセプトにE3系車両を改造した車内に芸術作品の展示とキッズスペース・カフェの設置がされています。
乗車(入場)するには通常の新幹線に乗車する時と同じように該当区間の乗車券と特急券を駅の券売機や窓口などで購入して乗るだけで大丈夫です。
自由席特急券の場合は芸術作品やカフェがある12〜16号車、指定席特急券の場合はそれらに加え指定席車両の11号車にも乗車できます。

2016年4月から運行していましたが、車両の老朽化により2020年12月末に引退することになりました。
当ブログではこの車両の外観や車内の様子、グッズ、乗車記など様々な記事を出していきます。


<目次>
その1 車両の外観・車内の様子・売店販売商品など
その2 現美新幹線が引退するまでにひたすら乗る @(とき452号指定席、とき453号指定席・2020年9月12日)
その3 現美新幹線が引退するまでにひたすら乗る A(とき454号びゅう旅行商品、とき455号指定席・2020年10月10日)
その4 現美新幹線が引退するまでにひたすら乗る B(とき452号自由席、とき451号指定席・2020年11月7日・8日)
その5
その6 いろいろな駅で撮影した現美新幹線(新潟駅、燕三条駅、長岡駅、浦佐駅、越後湯沢駅、大宮駅、上野駅、仙台駅)



<現美新幹線とき452号 新潟駅→越後湯沢駅>
genbi2-1.jpggenbi2-3.jpg
新潟駅11時26分発越後湯沢行きのとき452号に乗ります。
車内は家族連れを中心にたくさんの人で賑わっていました。
9月からは乗車記念としてポストカード(月替わり・上り下りでデザインが異なる)が配布されます。

genbi2-5.jpggenbi1-7.jpg
今回は山形新幹線時代にグリーン車として使われていた11号車指定席に初めて乗車しました。
車内全体が芸術作品になっており、新潟駅〜越後湯沢駅間のうち半分がトンネル内であることを活かしています。
黄色いブラインドを下ろしたままにしておくのをオススメします。

genbi2-4.jpg
車内の売店でツバメコーヒーとスイーツ3種類を買って食べました。
ちなみに普通の美術館では館内での飲食は禁止されているところが多いと思いますが、この世界最速の美術館では館内で飲食をしても怒られません。

genbi2-6.jpggenbi2-7.jpg
とき452号では途中の長岡駅で約5分の停車時間があります。
ホームに降りて写真撮影などができます。

genbi2-8.jpggenbi2-9.jpg
12時20分、越後湯沢駅に到着しました。

この後はゆざわShu*Kuraに乗車し、また越後湯沢駅に戻って来て近くの温泉旅館で泊まりました。
ゆざわShu*Kura、温泉旅館についてはそれぞれ別の記事を掲載します。


<現美新幹線とき453号 越後湯沢駅→新潟駅>
genbi2-13.jpggenbi2-12.jpg
翌日、越後湯沢駅12時44分発新潟行きのとき453号に乗ります。

genbi2-14.jpg
この便でも指定席に乗車しました。

genbi2-15.jpg
とき453号では途中の長岡駅で約5分の停車時間があります。

genbi2-16.jpggenbi2-17.jpg
13時38分、新潟駅に到着しました。



鉄道車両・列車旅 目次
posted by Blue_hana at 08:36 | Comment(0) | 列車旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]