sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



注目の記事

 

地域別記事


  

2020年05月24日

【大規模再開発】@ 万代5丁目再開発エリア(アパグループ1000室ホテル&マンション) その6(2020年5月21日・24日)【政令市で都会の新潟市】

【@ 万代5丁目再開発エリア(アパグループ1000室大規模ホテル&マンション) その6(2020年5月21日・24日)】
banidai5_20200524_3.jpg
前回から約2ヶ月が経ち、5月21日に起工式が行われ、早速工事が始まったのでその進捗状況をお見せします。


<基本情報>
ホテル・マンション共通
住所:新潟市中央区万代5丁目
交通アクセス:JR新潟駅から徒歩約7分、BRT万代シテイバス停から徒歩約3分
駐車場台数:両施設合わせて280台

ホテル
banidai5_apahotel2.jpg
名称:(仮称)アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉
面積:約3,180u
高さ:約60メートル
階数:地上19階
客室数:1001室
着工:2020年1月中旬
完成:2021年11月
関連Webサイト:アパグループ ニュースリリース

マンション
banidai5_apamansion1.jpg
名称:(仮称)プレミア〈新潟駅前大通〉
面積:約2,370u
高さ:約60メートル
階数:地上19階(地下1階)
戸数:212戸
着工:2020年1月中旬
完成:2022年3月
関連Webサイト:アパグループ ニュースリリース


<過去の記事>
その1(2018年12月18日)
その2(2019年11月7日)
その3(2020年1月14日)
その4(2020年2月17日)
その5(2020年3月17日)
番外編1 大規模ホテルに泊まってみた 相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明 編
その6(2020年5月21日・24日)



<起工式>
banidai5_20200521_1.jpg
5月21日に起工式をやっていました。
ニュースによれば、会場にはアパグループの代表とアパホテルの社長も出席していたとのこと。


<付近の歩道橋からの状況>
banidai5_20200524_1.jpg
その数日後に早速工事が始まっていました。
5月24日時点ですが、コンクリートを剥がす作業をしています。


<周辺の歩道からの状況>
banidai5_20200524_2.jpgbanidai5_20200524_5.jpg
banidai5_20200524_3.jpgbanidai5_20200524_4.jpg
万代シテイ側の部分のコンクリートから剥がしています。


<新潟日報メディアシップ19階からの状況>
banidai5_20200524_6.jpgbanidai5_20200524_7.jpg
この時点では全体の3分の1くらい作業が進んでいるのが分かります。



リーマン・ショックが起きたときに建設計画が見送られた経緯がありますが、今は新型コロナウイルスの影響でそのリーマン・ショック以上の不況になると言われている中、予定通り起工式が行われ工事も始まりました。
そういう経緯があったことを考えると、これは新潟市にかなり期待していると思っても良いのではないでしょうか?



政令市で都会の新潟市 目次
posted by 黒華走 at 19:58 | Comment(0) | 再開発・建設状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]