sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



注目の記事

 

地域別記事


  

2020年05月13日

【ステイホテルでホテルを応援!】自宅で外出自粛は飽きたのでホテルで外出自粛してみた アパホテル 新潟古町(新型コロナウイルスに負けるなキャンペーン シングル素泊まり2,500円・朝食付き3,800円・大浴場付き) 編

【アパホテル 新潟古町】
APAhotel-furumachi1.jpg
今回のホテルは新潟市の東堀通りにある「アパホテル 新潟古町」です。
万代5丁目に1000室ホテルを建設することでも話題になっているアパホテルですが、最近、安くてお得なプランを出しているのでそのプランで宿泊してみました。
その名も「新型コロナウイルスに負けるなキャンペーン」。
アパホテル公式サイト限定のプランで、新潟だけでなく全国の他の店舗でもやっているようで、シングルの場合、素泊まり2,500円、朝食付きなら3,800円とかなり安いプランです。
しかもこの新潟古町には大浴場もあり、プランに関わらず利用できるのでさらにお得になります。
ただし滞在時間については通常通り15時チェックイン、翌日11時チェックアウトの最大20時間になっています。


【ステイホテルでホテルを応援! 自宅で外出自粛は飽きたのでホテルで外出自粛してみた】
自宅で外出自粛をするのは飽きた・・・。だけど外出自粛はするべき・・・。
そんな時は外出自粛する場所や環境を変えれば良い!
というわけで、気分転換にステイホテルをすることにしました。
新型コロナウイルスのせいで新潟県内のホテルも厳しい状況に陥っているため、そのための対策としていくつかのホテルでは様々な安くておトクな宿泊プランが出ています。
このようなプランのある県内のホテルをいくつか宿泊して応援しつつ、
テレワークおよびデスクワークに向いているのか、客室内・館内で過ごすのに向いているのかなどについていろいろ検証もしつつ、
今後の県外ビジネス客や観光客の宿泊場所の参考にもなるように写真や感想などもいろいろ載せてみたいと思います。



<客室>
@APAhotel-furumachi3.jpg APAhotel-furumachi4.jpg

AAPAhotel-furumachi5.jpgBAPAhotel-furumachi6.jpg
CAPAhotel-furumachi7.jpgDAPAhotel-furumachi8.jpg
EAPAhotel-furumachi9.jpgFAPAhotel-furumachi10.jpg
GAPAhotel-furumachi12.jpgHAPAhotel-furumachi13.jpg
IAPAhotel-furumachi11.jpg

JAPAhotel-furumachi14.jpgKAPAhotel-furumachi15.jpg

LAPAhotel-furumachi19.jpgMAPAhotel-furumachi18.jpg

NAPAhotel-furumachi16.jpgOAPAhotel-furumachi17.jpg
@ 客室内全体 A デスク B テレビ C 電話、メモ帳、VOD交通系電子マネー決済用端末、テレビのリモコン
D 消臭剤、ティッシュ E コンセント、デスクライトのスイッチ F 有線LAN接続口 G 冷蔵庫
H コップ、煎茶、コーヒー、ポット I デスクの引き出し内 J ベッド K ベッドに付いているコンセントと非常用の常備灯
L ハンガーラック M ゴミ箱、バゲージラック、スリッパ、靴べら、靴磨き NO ユニットバス

室内はきれいで新しめです。
有線LAN接続でのインターネットはもちろん、Wi-Fi接続でもインターネットができます。
VODも視聴でき、支払い方法は券売機でチケットを購入する方法だけでなく、交通系電子マネーやQRコード決済(PayPay)でも支払いができます。
ベッドは今までに泊まったことのあるホテルの中で一番ふかふかで柔らかかったです。
大浴場付きのホテルですが、ユニットバスも各部屋に付いています。

APAhotel-furumachi2.jpgAPAhotel-furumachi20.jpg
ちなみに部屋は11階でした。


<館内設備・サービス>
@APAhotel-furumachi22.jpgAAPAhotel-furumachi25.jpg
BAPAhotel-furumachi23.jpgCAPAhotel-furumachi24.jpg
@ VOD券売機、スボンプレッサー(各フロア) A 飲料の自動販売機(1階、2階、5階、9階)
B 大浴場(2階)、コインランドリー(大浴場脱衣所内) C 電子レンジ、製氷機

大浴場は2階にあり、カードキーを入口付近のタッチパネルにかざすと中に入れます。
入浴可能時間は15時〜25時、6時〜10時で、この時間帯なら何回でも入れます。

APAhotel-furumachi27.jpg
今回は朝食付きのプランにしました。
朝食会場は1階にある飲食店で、ビュッフェ形式です。
和食、洋食はもちろん、のっぺや栃尾の油揚げなど新潟グルメもいくつかあります。


<テレワーク・デスクワークに向いている?>
APAhotel-furumachi26.jpg
ご覧の通り、デスクは広めなのでパソコンなどいろいろ置けますし、コンセントもWi-Fiもあるのでデスクワークに向いていると思います。


<巣ごもりには向いている?>
部屋は快適でベッドの寝心地もとても良いです。
テレビは地デジ、BS、CS、VOD(1,000円)が視聴できます。
ネット環境も整っているのでパソコンやタブレットを持ち込めばインターネットもできます。
そしてなんといっても大浴場があるので入浴可能時間内であれば好きなときにのんびり入浴ができます。
ちなみに今回僕はチェックアウトするまでに3回入浴しました(笑)
また、朝食会場でもある1階の飲食店は夜も営業しているので夕食をそちらで食べることも可能です。
巣ごもりするのに特に適していると思います。


<感想>
朝食を付けても4,000円以内で済むという激安かつ超お得なプランだと思いました。
ただ、これで改めてホテルは厳しい状況に陥っているんだということが分かりました。
そういえば、この厳しい状況ゆえに、新潟と同じ日本海側にあるとある街のホテルの建設ラッシュが停滞しているみたいですよ。
posted by 黒華走 at 16:23 | Comment(0) | 新潟県内の観光地・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]