sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



注目の記事

 

地域別記事


  

2020年02月04日

【臨時列車】臨時列車「阿賀野川ごっつぉまつり号」と「台風19号復興渡し舟」で行く「第5回 阿賀野川ライン 銘酒と名湯 ごっつぉまつり」 その1 臨時列車「阿賀野川ごっつぉまつり号」【日本酒乃国新潟】

【第5回 阿賀野川ライン 銘酒と名湯 ごっつぉまつり】
「第5回 阿賀野川ライン 銘酒と名湯 ごっつぉまつり」は2月2日に阿賀町にある道の駅 阿賀の里 夢蔵2階で開催された、阿賀野川沿いの地域(新潟市秋葉区、五泉市、阿賀野市、阿賀町、福島県会津若松市)の日本酒の試飲と郷土料理や名産品などが楽しめるイベントです。
また、このイベントのために新津駅から会場の最寄り駅である咲花駅までの臨時列車と普段阿賀野川ライン舟下りで使われる遊覧船による無料の渡し舟も運行されていました。

このイベントの会場の様子や食べたもの、臨時列車、渡し舟などについて2つの記事に分けて載せていきます。


<目次>





 


【その1 臨時列車「阿賀野川ごっつぉまつり号」】
20200202agano1.jpg20200202agano13.jpg
この記事では、このイベントのために新津駅から咲花駅まで運行していた臨時列車「阿賀野川ごっつぉまつり号」について載せていきます。
車両は引退が近いキハ40系(キハ47形)気動車2両を使用し、全席自由席で、新津駅から会場の最寄り駅である咲花駅までの片道のみの運行で、磐越西線の各駅に停車していました。



<新津駅>
20200202agano1.jpg20200202agano9.jpg
20200202agano8.jpg20200202agano7.jpg
20200202agano5.jpg20200202agano6.jpg
始発駅の新津駅では1番線ホームで五泉市、阿賀野市、阿賀町の酒蔵(白龍酒造、越後桜酒造、近藤酒造、金鵄盃酒造、麒麟山酒造)の銘酒の振る舞いがありました。
今回は全席自由席ということで追加料金がかからないので実質無料です^^


20200202agano14.jpg20200202agano15.jpg
日本酒の振る舞いだけでなく、乗車した人にはオリジナルの巾着袋、咲花温泉の入浴剤、ポストカード2枚、カイロがもらえました。


20200202agano11.jpg20200202agano12.jpg
20200202agano10.jpg20200202agano13.jpg
今回もオコジロウとオコミが見送りをしてくれました。


20200202agano2.jpg20200202agano3.jpg
キハ40系が引退間近!ということで車両も撮影しておきました。



<車内の様子>
20200202agano16.jpg20200202agano17.jpg
臨時列車の車内はほぼ満席状態でたくさんの人で賑わっていました。
車内でも振る舞い酒が提供されました。

20200202agano18.jpg
お酒を飲みながら移動ができるのはやっぱり楽しいですね。
これはクルマでの移動では絶対にできない、公共交通の強みのひとつだと思います。
ついでに巾着袋や入浴剤なども貰えるとは・・・ラッキーですね(笑)


<馬下駅>
20200202agano20.jpg20200202agano21.jpg
20200202agano24.jpg20200202agano25.jpg
朝からお酒を飲んで良い気分になったところで途中の停車駅馬下駅に着きました。
この駅では行き違いのため約15分の停車時間があったので、停車時間を利用して車両の撮影をしておきました。
これ以外にもまだ何枚か写真はあるんですが、それらについては後日【引退する車両】新潟エリアから順次引退していく、いろいろな駅で撮影したキハ40系気動車 その3 吉田駅・弥彦駅・津川駅・新発田駅・村上駅・桑川駅(下越地域の駅)に載せます。


<咲花駅>
20200202agano28.jpg20200202agano29.jpg
咲花温泉の最寄り駅であり、このイベントの最寄り駅でもある終点咲花駅に着きました。
ここから会場へはシャトルバスに乗るか、前述の渡し舟に乗って行くことができます。
渡し舟に乗る場合は定員がある関係で駅前で配布している整理券をもらう必要があります。
僕は渡し舟に乗って行きたいので、ここでその整理券をもらって渡し舟ののりばへ向かいました。

それ以降については次の記事で載せて行きます。



鉄道車両・列車旅 目次
日本酒乃国新潟 目次
posted by 黒華走 at 00:30 | Comment(0) | 鉄道車両・列車旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]