sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



注目の記事

 

地域別記事


  

2020年02月10日

【引退する車両】新潟エリアから順次引退していく、いろいろな駅で撮影したキハ40系気動車 その0 カラーバリエーションが豊富! 車両の外観・車内の様子

【その0 カラーバリエーションが豊富! 車両の外観・車内の様子】
kiha47kei-murakamista2.jpg
この記事ではカラーバリエーションが豊富なキハ40系気動車の車両の外観と車内の様子を載せていきます。



【新潟エリアから順次引退していくキハ40系(キハ40形・47形・48形)気動車】
niitsusta-kiha47kei4.jpgniitsusta-kiha40kei1.jpg
JR東日本新潟エリアの磐越西線や羽越本線などで沿線住民の足として活躍し、また多くの鉄道ファンにとても人気のあるキハ40系気動車ですが、車両の老朽化と新型車両GV-E400系気動車やキハE120系気動車への置き換えのため、2019年12月14日のキハ47形国鉄色気動車の団体列車での運用を皮切りに順次引退していきます(越乃Shu*Kuraを除く)。
そこで当ブログではこのキハ40系気動車について、今までに撮影してきた写真はもちろん、これから引退するまでにいろいろな場所(新潟県内および山形県庄内地域や福島県会津地域なども含めたいろいろな駅や場所)で写真を撮って載せていく予定です。


<更新履歴>
2020年2月10日 初投稿


<目次>











 


<車両の外観>
新潟エリアのキハ40系気動車はカラーバリエーションが豊富にあり、それぞれに名称も付けられています。
その車両の外観を(まだ引退はしませんが越乃Shu*Kuraも含めて)紹介したいと思います。

新潟色
kiha47kei-murakamista2.jpgkiha47kei-murakamista6.jpg
青色と白色のボディが特徴的な車両で、定期列車や臨時列車で使用されます。


新新潟色
niitsusta-kiha40kei7.jpgniitsusta-kiha40kei8.jpg
赤色と白色のボディが特徴的な車両で、定期列車や臨時列車で使用されます。


国鉄色
tadamimankitsu26.jpgtadamimankitsu9.jpg
赤褐色のボディが特徴的な車両で、臨時列車として使われているところをよく見ました。
2019年12月14日の臨時快速「国鉄色美食旅・国鉄急行色美食旅」をもって引退しました。


国鉄急行色
201905tsugawa3-12-2.jpgbanetsu-kouyou7.jpg
赤色と黄色のボディが特徴的な車両で、臨時列車として使われているところをよく見ました。


縁結び列車
ooshirakawasta-enmusubi1.jpgooshirakawasta-enmusubi2.jpg
2015年から只見線限定で運行しているラッピング列車です。
只見線が小出駅と会津若松駅、つまり「こい(恋)」と「あい(愛)」を結ぶことから名づけられました。
イチゴやラズベリーのような「恋」と「愛」にぴったりなカラーになっています。


越乃Shu*Kura
shukura1.jpgkoshino-shukura3-10.jpg
新潟の日本酒を楽しめるのってたのしい列車として活躍している列車です。
これについてはまだ引退はしませんがついでに紹介しておきます。
上越妙高駅〜十日町駅・越後湯沢駅・新潟駅の区間を毎週金曜・土曜・日曜(冬季を除く)に運行しているほか、他の路線や区間で臨時列車として運行することもあります。
白色と藍色のボディが特徴的な外観です。
車内は観光列車向けに大きく改造されていますが、3号車のトイレとデッキのみ他のキハ40系気動車の面影が残っています。
外観や車内の様子については越乃Shu*Kura その1 車両の外観・車内の様子もご覧ください。


<車内の様子>
kiha40-1.jpgkiha40-2.jpg
kiha40-3.jpgkiha40-4.jpg
kiha40-5.jpgkiha40-6.jpg
4人がけのボックス席が多く設置されていますが、一部ロングシートも設置されています。
約30年も前から活躍していたわけですから、レトロな雰囲気が漂っています。



鉄道車両・列車旅 目次
posted by 黒華走 at 23:20 | Comment(0) | 鉄道車両・列車旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]