sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟県の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
ブログを書いている人が新潟市在住ということもあり新潟市に関する記事が多くなってしまいますが、北は村上、南は湯沢、西は糸魚川まで新潟県全域で行動しており、いろいろな地域の内容を扱ってます。
また、新潟との関連性がある内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



地域別記事


  

2020年01月14日

【美食乃国新潟】第十六回城下町しばた全国雑煮合戦【イベント】

【第十六回城下町しばた全国雑煮合戦】
shibata-zouni2020-1.jpgshibata-zouni2020-19.jpg
第十六回城下町しばた全国雑煮合戦は1月12日に新発田市の市役所(ヨリネスしばた)と付近の商店街で開催されたイベントで、県内および周辺県の企業や団体などが雑煮店を出店し、それぞれの個性あふれるオリジナルの雑煮を購入して食べることができます。
イベント名に合戦というワードが付いていることから、毎年一番美味しい雑煮(征夷大将軍)を審査員による審査や一般の人による投票で決めており、雑煮を食べて楽しむだけでなく、好きな雑煮に投票をして楽しむこともできます。

この記事ではそのイベントの様子と食べた雑煮について紹介します。



<会場の様子>
ステージイベントタイムテーブル・会場案内図・雑煮ブースの紹介
shibata-zouni2020-17.jpg


ヨリネスしばた駐車場
shibata-zouni2020-3.jpgshibata-zouni2020-4.jpg
shibata-zouni2020-5.jpgshibata-zouni2020-6.jpg
shibata-zouni2020-7.jpgshibata-zouni2020-8.jpg
shibata-zouni2020-9.jpgshibata-zouni2020-2.jpg


ヨリネスしばた 札の辻広場
shibata-zouni2020-12.jpgshibata-zouni2020-11.jpg
shibata-zouni2020-10.jpgshibata-zouni2020-13.jpg


商店街
shibata-zouni2020-15.jpgshibata-zouni2020-16.jpgshibata-zouni2020-14.jpg

ヨリネスしばたの駐車場では雑煮ブース22店とイベントステージ、商店街では雑煮ブースが20店、駐車場と商店街の間にある「札の辻広場」では物販ブースと雑煮の投票所が設置されていました。
県内各地をはじめ、岩手県、山形県、福島県、山梨県、富山県からも出店していました。


<食べた雑煮>
shibata-zouni2020-18.jpgshibata-zouni2020-19.jpg
サトウの切り餅 新発田工場「これいいわ〜(令和)!すき焼き風鴨ネギ雑煮」 500円


shibata-zouni2020-21.jpgshibata-zouni2020-22.jpg
Lily&Marry's(リリーアンドマリーズ)「はみ出るあがの姫牛と長岡野菜の雑煮」 500円


shibata-zouni2020-23.jpgshibata-zouni2020-24.jpg
ぽっかぽか「まるごと蟹味噌雑煮」 500円


shibata-zouni2020-25.jpgshibata-zouni2020-26.jpg
コマザワ「日本海あんこう肝雑煮」 500円

会場に着いたのは10時30分ごろ。
サトウ食品とNegiccoとのコラボ雑煮は多分すぐに売り切れになるだろうと思い真っ先にブースへ向かいました(笑)
案の定長い行列ができており、50分くらい並んでようやく買って食べることができました。
12時すぎには完売したというアナウンスが流れ、他の2つのブースとあわせて一番最初にアナウンスされていたので、多分1番目か2番目くらいの早さで完売したのではと思われます。

その後はあがの姫牛と長岡野菜を使った雑煮、そして冬にぴったりの蟹半分がそのまま乗った雑煮、これも冬にぴったりのあんこうの肝を使った雑煮の合計4食を食べました。

どれも個性的でとても美味しい雑煮でした。
また、1月の年明けの時期にぴったりな良いイベントだと思いました。

shibata-zouni2020-27.jpgshibata-zouni2020-28.jpg
おみやげに物販ブースでオリジナルのレトルト雑煮(540円)を買って自宅へ帰って食べました。
ヨリネスしばた1階売店や新発田商工会議所などでも買うことができます。







美食乃国新潟 目次
posted by 黒華走 at 18:02 | Comment(0) | 美食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]