sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
実際に行ってみる・やってみるをモットーに、新潟の街歩き、観光地、イベント、BRT、鉄道、日本酒など
新潟に関するおもしろいことや興味深いことについて取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2019/09/13

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2019年11月21日

【のってたのしい列車】越乃Shu*Kura その6 越乃Shu*Kura 復路 長岡駅→上越妙高駅【日本酒乃国新潟】【日本海美食旅】

【その6 越乃Shu*Kura 復路 長岡駅→上越妙高駅】
koshino-shukura3-12.jpgkoshino-shukura3-9.jpg
この記事では越乃Shu*Kuraのうち復路の長岡駅→上越妙高駅の区間について載せます。
(乗車日:2019年10月18日・11月1日)



【越乃Shu*Kura】
shukura1.jpg
「越乃Shu*Kura」は新潟の日本酒を飲みながら列車旅を楽しむことをコンセプトとしたのってたのしい列車です。
車両はキハ40形とキハ48形を改造した車両3両を使用しています。
運行区間は
上越妙高駅から妙高はねうまライン、信越本線、上越線、飯山線を経由して十日町駅までの区間を往復運行する「越乃Shu*Kura」を基本とし、
上越妙高駅から妙高はねうまライン、信越本線、上越線を経由して越後湯沢駅までの区間を往復運行する「ゆざわShu*Kura」、
上越妙高駅から妙高はねうまライン、信越本線を経由して新潟駅までの区間を往復運行する「柳都Shu*Kura」の3種類があります。
どれも冬季を除いて基本的に週末や連休などに運行しています。
全車指定席で3号車の指定席車両では指定席料金が530円必要になります。

この越乃Shu*Kuraについて、車両の外観・車内の様子や沿線の風景、3種類の運行区間などについていくつかの記事に分けて載せていきます。


<目次>














 


<長岡駅→青海川駅>
koshino-shukura3-1.jpgkoshino-shukura3-2.jpg
koshino-shukura3-3.jpgkoshino-shukura3-4.jpg
koshino-shukura3-5.jpgkoshino-shukura3-6.jpg
koshino-shukura3-7.jpgkoshino-shukura3-8.jpg
koshino-shukura3-9.jpgkoshino-shukura3-10.jpg
長岡駅を発車した列車は宮内駅→来迎寺駅→柏崎駅→青海川駅の順に停車していきます。
途中柏崎駅では後続の快速列車の通過待ちを兼ねた約12分の停車時間があります。
この停車時間中に柏崎駅構内にある柏崎観光協会のスタッフから観光パンフレットが配布されます。


<青海川駅>
koshino-shukura3-11.jpgkoshino-shukura3-12.jpg
koshino-shukura3-13.jpgkoshino-shukura3-14.jpg
復路でも日本海に一番近い駅である青海川駅に長い時間停車しますが、復路では約22分の停車時間があります。
11月に乗車したのですでに日が沈んでしまっていましたが、春夏頃には日が沈む前の夕焼けの景色が見られます。
春か夏ごろにも乗車してこの駅での景色を見てみたいと思いました。


<青海川駅→上越妙高駅>
koshino-shukura3-16.jpgkoshino-shukura3-17.jpg
koshino-shukura3-18.jpgkoshino-shukura3-19.jpg
koshino-shukura3-20.jpgkoshino-shukura3-21.jpg
koshino-shukura3-22.jpg
青海川駅を出発すると潟町駅→直江津駅→高田駅→上越妙高駅の順に停車します。
途中直江津駅では約13分、高田駅では約6分の停車時間があります。
なお、直江津駅に到着すると売店の営業が終了します。



新潟県内を走る鉄道車両・新潟産の鉄道車両 目次
日本酒乃国新潟 目次
posted by 黒華走 at 09:29 | Comment(0) | 鉄道車両・列車旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]