sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



注目の記事

 

地域別記事


  

2019年12月08日

【★美食乃国新潟】美食乃国新潟 目次

美食乃国新潟
setugekka2-27-2.jpgsetugekka2-27-2.jpg
新潟県は食文化豊かな県、つまり「美食県」であることも知られており、ブランド総合研究所が実施した「地域ブランド調査2018」のうち「2018年食事のおいしい都道府県ランキング」で第4位を獲得しているほどです。
また、日本酒の生産量第3位、酒蔵数第1位、消費量第1位であることから日本酒王国であり、クラフトビール発祥の地でもあり、有名な岩の原葡萄園やカーブドッチ・ワイナリーがあるなど、お酒が美味しい上、お酒に関してすごいところも多くある県であることから「美酒県」でもあります。

確かに食べ物はどれもほとんどハズレがないですし、日本酒やワインなどのお酒についても数が豊富でどれも美味しいと思います。

そんな新潟県全域ととなりにある山形県庄内地域では、2019年10月1日〜12月31日の期間中に日本海美食旅(新潟・庄内ガストロノミー)をテーマとした大型観光キャンペーン「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」(以下「新潟庄内DC」および「日本海美食旅」)が開催されます。

当ブログではそのキャンペーンを皮切りに、今後「新潟県の美食と観光」をテーマとした記事を作って、新潟の食文化やその魅力を発信していこうと思います。


<美食を楽しむイベント>





 


<食べ歩き・飲み歩き>





 


<美食を楽しむのってたのしい列車>
日本海ビューダイニング 海里






 


えちごトキめきリゾート 雪月花







 


【新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン「日本海美食旅」】
nihonkai-bishokutabi1.jpgnihonkai-bishokutabi2.jpg
「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」は2019年10月〜12月の期間中、新潟県全域と山形県庄内地域で開催の大型観光キャンペーンです。
テーマは新潟と庄内の美食を食べながら観光する「日本海美食旅」。
この期間中、公式ガイドブックやエリア別ガイドブックなどを参考に、関連イベントに参加したり、観光地へ行ってみたり、美食と美酒を楽しむ観光列車や臨時列車に乗ったり、食べ歩き・飲み歩きをしてみたりしたのでそれらについての記事をまとめて掲載します。


<関連イベント>



















 


<紅葉>
DC公式ガイドブックに掲載されていた紅葉スポットのうち、越後三大紅葉ライトアップについて取り上げています。





 


<「にいがたMaaS Trial」をトライアルしてみた>
DC期間中に実証実験をしていた観光型MaaS「にいがたMaaS Trial」についての記事です。










 


<「美食旅」新幹線 TRAIN DELI >
JA全農にいがたとJR東日本のコラボで、日本初の「座席認証&オーダーシステム」のニーズ検証を兼ねて上越新幹線の車内(とき320号・とき327号のグリーン車・グランクラス)で実施していたサービスです。
10月、11月、12月でそれぞれ提供メニューが異なるので、それぞれ乗車し注文してみました。







 


<DC期間中に運行していた臨時列車>
DCのロゴを仕様したラッピング電車や臨時列車、12月で引退したきらきらうえつについての記事です。









 


<バスで美食旅>
観光循環バスや臨時増便バスについての記事です。




posted by 黒華走 at 04:28 | Comment(0) | 美食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]