sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
実際に行ってみる・やってみるをモットーに、新潟の街歩き、観光地、イベント、BRT、鉄道、日本酒など
新潟に関するおもしろいことや興味深いことについて取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2019/09/13

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2019年11月15日

【のってたのしい列車】日本海ビューダイニング 海里 その2 往路 新潟駅→酒田駅【日本海美食旅】

【その2 往路 新潟駅→酒田駅】
kairi2-1.jpgkairi2-54.jpg
この記事では往路(新潟駅→酒田駅)の途中の停車駅や沿線の景色などについて載せていきます。


【海里】
kairi1-10.jpg
「海里」は新潟駅から白新線、羽越本線を経由して山形県酒田市の酒田駅までを週末や連休などに往復運行するのってたのしい列車です。
2019年10月〜12月の「新潟庄内DC」開始にあわせて10月5日から運行開始したもので、新潟県と庄内の美食と羽越本線の景色を楽しむことをコンセプトとしています。
車両は新型車両HB-E300系ハイブリッド気動車(新潟トランシス製)4両編成を使用して運行します。
ダイヤは笹川流れの最寄駅である桑川駅での停車時間が長く、笹川流れの区間にあたる桑川駅〜越後寒川駅で速度を落として運行するダイヤと桑川駅での停車時間は短いものの笹川流れの区間にあたる桑川駅〜越後寒川駅で速度を落として運行する冬季限定の「冬ダイヤ」の2つあります。
快速列車のため特急料金はかかりませんが、全車指定席のため指定席料金が840円、4号車の場合はびゅうの旅行商品専用車両のためプランによって料金がいろいろ設定されています。

この海里について、車両の外観や車内の様子、途中の停車駅での様子、景色、食事、売店で販売されているグッズなどをいくつかの記事に分けて載せていきます。


<目次>










 


<新潟駅→桑川駅>
kairi2-2.jpgkairi2-3.jpg
kairi2-4.jpgkairi2-5.jpg
kairi2-0.jpgkairi2-6.jpg
kairi2-7.jpgkairi2-8.jpg
kairi2-9.jpgkairi2-10.jpg
kairi2-11.jpgkairi2-12.jpg
kairi2-13.jpgkairi2-14.jpgkairi2-15.jpgkairi2-16.jpg
新潟県内の沿線の風景についてはきらきらうえつのその2 秋田延長ダイヤ 新潟県内区間(新潟駅→府屋駅)の記事をご覧ください。
新潟駅を発車した列車は途中の桑川駅まで新発田駅→中条駅→坂町駅→村上駅の順に停車していきます。
村上駅までは市街地や住宅街、田園の中を進み、村上駅からは海沿いを進んでいきます。


<桑川駅>
kairi2-17.jpgkairi2-18.jpg
kairi2-19.jpgkairi2-1.jpg
kairi2-21.jpgkairi2-22.jpg
kairi2-23.jpgkairi2-24.jpg
kairi2-25.jpgkairi2-26.jpg
桑川駅では約22分の停車時間があります。
この停車時間を利用して写真撮影をしたり、併設の道の駅笹川流れでお土産を買ったりすることができます。
なお、停車時間限定で1階で日本海ソフトクリーム(300円)、2階であおさのみそ汁(100円)が販売されていますのでこちらを買って食べてみるのもオススメです。


<桑川駅→越後寒川駅>

当列車の大きな見どころである笹川流れの区間の桑川駅→越後寒川駅では速度を落として進みます。
この区間では海側車窓を動画で撮ったのでそれを載せておきます。
夏は波がなく底が透き通って見えていましたが、この時は冬が近いこともあってか波が荒ぶっている様子が伺えます。


<あつみ温泉駅>
kairi2-28.jpgkairi2-29.jpg
kairi2-30.jpgkairi2-32.jpg
kairi2-31.jpgkairi2-33.jpg
kairi2-34.jpgkairi2-36.jpgkairi2-35.jpgkairi2-38.jpg
山形県に入ると最初に停車する駅はあつみ温泉駅です。
この駅では約11分、後続の特急の通過待ちを兼ねた停車時間があるので、停車時間を利用して写真撮影などができます。


<あつみ温泉駅→酒田駅>
kairi2-39.jpgkairi2-40.jpg
kairi2-41.jpgkairi2-42.jpg
kairi2-43.jpgkairi2-44.jpg
kairi2-45.jpgkairi2-46.jpg
kairi2-47.jpgkairi2-48.jpg
kairi2-49.jpgkairi2-50.jpg
kairi2-51.jpgkairi2-52.jpg
あつみ温泉駅を出ると再び内陸に入り、鶴岡駅→余目駅→酒田駅の順に停車します。
鶴岡駅では約3分の停車時間があります。
なお、山形県内の沿線の風景についてはその3 秋田延長ダイヤ 山形県内区間(鼠ヶ関駅→吹浦駅)もご覧ください。


<弁当>
kairi2-53.jpgkairi2-54.jpg
1号車、2号車の利用者向けに事前予約制で弁当を注文することができます。
往路の事前予約制の弁当は新潟市の東堀にある加島屋の加島屋御膳(2,000円)です。
あらかじめネットで予約をしてから駅の指定席券売機などでバウチャー券を発券し、当日3号車売店で渡すと弁当を受け取れます。



新潟県内を走る鉄道車両・新潟産の鉄道車両 目次
posted by 黒華走 at 10:13 | Comment(0) | 鉄道車両・列車旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]