sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
実際に行ってみる・やってみるをモットーに、新潟の街歩き、観光地、イベント、BRT、鉄道、日本酒など
新潟に関するおもしろいことや興味深いことについて取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2019/09/13

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2019年10月27日

【日本海美食旅】「美食旅」新幹線 TRAIN DELI 10月のメニュー(利用方法・利用してみた感想)

【「美食旅」新幹線 TRAIN DELI】
bishokutabi-shinkansen10-20.jpg
『「美食旅」新幹線 TRAIN DELI』は新潟庄内DCの期間中にJA全農にいがたとJR東日本のコラボで、日本初の「座席認証&オーダーシステム」のニーズ検証を兼ねて上越新幹線の車内で実施しているサービスです。
2019年10月8日〜2019年12月26日の期間中に毎日、上越新幹線とき320号(新潟駅12:35発 東京行き)、とき327号(東京駅15:16発 新潟行き)のグリーン車とグランクラスでのみ実施しており、グリーン車はテーブルの裏、グランクラスはリーフレットにプリントされているQRコードをスマホなどで読み取って専用サイトへアクセスし、メニューをオーダーすると、専属のクルーが席まで注文の品を持ってきてくれます。

10月18日にとき320号のグリーン車に乗車してこのサービスを利用してみたので、サービス利用方法の説明からメニューの内容、利用してみた感想までこの記事で書いていきます。
なお、メニューの内容は月ごとに変わるようなので、11月と12月にも乗車してサービスを利用してみたいと考えています。
なので、もし11月と12月にも利用した場合は11月と12月それぞれ別々に記事を書くことになると思います。



【利用方法・10月のメニューの内容・利用してみた感想など】
bishokutabi-shinkansen10-16.jpg
まずは新幹線の乗車とサービスの利用方法を説明し、10月のメニューの内容、利用してみた感想などを書いていきます。



<@ 乗車券・特急券を買う>
bishokutabi-shinkansen10-6.jpg
これをやらないことには始まりません。
乗車券と特急券(グリーン車かグランクラス)を買うには、駅の指定席券売機、みどりの窓口、モバイルSuica、えきねっとで予約してから駅で受け取りなど様々な方法があるので自分の好きな方法で買いましょう。

ちなみに知ってる方も多いかもですが、新潟県内でのみ利用ならおトクなきっぷと組み合わせて使うと安くなりますし、東京まで行くのであればえきねっとの「お先にトクだ値」を利用すると通常の乗車券+自由席特急券の料金よりも少し安くなります(グリーン車のみ)。


<A とき320号かとき327号に乗車する>
bishokutabi-shinkansen10-1.jpgbishokutabi-shinkansen10-2.jpgbishokutabi-shinkansen10-3.jpgbishokutabi-shinkansen10-4.jpg
対象の列車は新潟駅12:35発 東京行きの「とき320号」と東京駅15:16発 新潟行きの「とき327号」のみです。
ちなみに、とき320号は停車駅が多い列車(新潟→燕三条→長岡→浦佐→越後湯沢→上毛高原→高崎→大宮→上野→東京)で、とき327号は停車駅が少ない列車(東京→上野→大宮→長岡→新潟)になっています。
今回は東京方面へ行く用事はなかったので、新潟駅から越後湯沢駅で降りることができるとき320号に乗車しました。
なお、どちらも車両はE7系を使用していますが、今回乗った車両はピンクのラインと朱鷺と稲穂のシンボルマークが入った「上越新幹線専用E7系」でした(通常塗装の場合もあります)。


<B テーブルの裏にあるQRコードをスマホで読み取って専用サイトにアクセスする>
bishokutabi-shinkansen10-5.jpgbishokutabi-shinkansen10-7.jpgbishokutabi-shinkansen10-8.jpg
グリーン車に乗車したら早速テーブルの裏にあるQRコードをスマホで読み取ってウェブサイトにアクセスしましょう。
「座席認証システム」により、QRコードを読み取ってサイトにアクセスした時点でどの座席からアクセスしたかがサーバー側で判別され、クルーにもそれが伝わるようです。


<C ウェブサイトで商品を注文する>
@bishokutabi-shinkansen10-9.pngAbishokutabi-shinkansen10-10.pngBbishokutabi-shinkansen10-11.pngCbishokutabi-shinkansen10-12.png
Dbishokutabi-shinkansen10-13.pngEbishokutabi-shinkansen10-14.pngFbishokutabi-shinkansen10-15.png

@ トップページ
→ ABC 10月のメニューはABCの3つで、それらのうち、欲しい商品の数量を選んで「カートに入れる」をタップします。
→ D 画面右上のカートのマークbishokutabi-shinkansen10-27.pngbishokutabi-shinkansen10-28.pngのように変わります。
→ E カートのマークbishokutabi-shinkansen10-28.pngをタップするとEの画面になるので注文内容を確認して「注文する」をタップします。
→ F これで注文完了です。ネットショッピングで商品を注文するのと同じ感覚ですね。注文して数分後にはクルーが席まで商品を運んできてくれます。
→ 精算は注文した商品を持ってきたときにします。現金のほかSuicaも使えます。


<10月のメニュー>
bishokutabi-shinkansen10-20.jpgbishokutabi-shinkansen10-16.jpg
左の写真の紙シートをテーブルに敷いてから、右の写真のように注文した商品、紙の取皿、スプーン、おしぼりが提供されます。

bishokutabi-shinkansen10-17.jpgbishokutabi-shinkansen10-21.jpgbishokutabi-shinkansen10-22.jpg
にいがた和牛と八色しいたけのトマト煮込み(820円)
肉厚でジューシーな八色しいたけをにいがた和牛と県産野菜で旨味たっぷりに煮込んだ一品。美食旅新幹線限定商品です。
瓶詰めされた商品とクラッカーがプラスチックのケースに入った状態で提供されます。
一緒に提供された取り皿に全て移して、そのまま食べるのも良いですし、クラッカーにのせて食べるのも良いです。
南魚沼市の八色駅や浦佐駅のある地域で取れた八色しいたけは柔らかくぷりぷりしていて、和牛も柔らかくて歯切れが良くて美味しく、トマトとの相性は抜群でした。

bishokutabi-shinkansen10-18.jpgbishokutabi-shinkansen10-23.jpgbishokutabi-shinkansen10-24.jpg
いちじく「越の雫」の焼きドーナツ/越後味噌の焼きドーナツ(2つセットで600円)
いちじく「越の雫」を使ったドーナツと越後味噌を使ったドーナツです。
越の雫のドーナツはドーナツらしく甘い味ですが、越後味噌のドーナツは味噌を使っているので塩味がきいており、ドーナツとしては変わった感じですが、甘いものが苦手な人にはオススメだと思います。
これも美食旅新幹線限定商品です。

bishokutabi-shinkansen10-19.jpg
新之助玄米茶(150円)
新潟のブランド米「新之助」を使った玄米茶です。
JR東日本の駅構内にあるacureの自動販売機でも買えるやつです。


<利用してみた感想>
自分のスマホでネットショッピングのような感覚でオーダーできるので、今までにはないような方法でおもしろいと思ったし、座席認証のシステムもしっかりしており、場所を間違えずに持ってきてくれました。
商品は瓶や袋に詰めたものなのでそこそこ長持ちし、ロスが少なくなりそうなのも良いと思いました。
ただ、ネット環境が整っていないと注文ができないようで、特にトンネルが多い長岡駅〜高崎駅の区間では注文しづらくなるのが少し残念のところかなと思います。






日本海美食旅 目次
posted by 黒華走 at 09:24 | Comment(0) | 日本海美食旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]