sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していくブログです。

ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。
「新潟の街歩き」を主軸に、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
水と土の芸術祭新潟開港150周年などのイベントや観光地など
「新潟のおもしろいところ」を紹介・応援をし、多くのいろいろな人にも新潟に興味を持ってもらえる、おもしろいと思ってもらえるようなブログを作っていきます。
なお、たまに新潟県外の地域の記事を出すことがありますが、新潟との関連性が強い内容のものを出していきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは常に色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/03/24

政令市で都会の新潟市

新潟開港150周年

水と土の芸術祭2018

大成功の新潟市BRT

新潟県の主要鉄道駅

新潟県内を走る鉄道車両・鉄道イベント

日本酒王国にいがた

新潟県内の観光地・イベント

アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)



  

2019年08月06日

【新潟県内の鉄道イベント】SLばんえつ物語出発セレモニー・ぷらっとホームBAR at 新津駅

【SLばんえつ物語出発セレモニー・ぷらっとホームBAR at 新津駅】
SLceremony1.jpgSLceremony2.jpg
「SLばんえつ物語出発セレモニー」は2019年7月27日に新津駅で開催されたSLばんえつ物語の運行再開のセレモニーイベントです。
昨年SL(C57-180)車両に不具合が見つかり検査のためしばらく使用されず、代わりにDL(DE10ディーゼル機関車)が客車を牽引する「DLばんえつ物語」として運行していましたが、その検査が終了し使えるようになったため、この日にSL(C57-180)が客車を牽引する「SLばんえつ物語」として運行再開しました。

また、「ぷらっとホームBAR at 新津駅」は出発セレモニーのあとに開催されたもので、昨年と同様に1番線ホームを貸し切り、今回はE129系電車を飲食・休憩スペースとして停車させ、食べ物や飲み物などの販売、特設ステージでのトークイベント、新型電気式気動車GV-E400系の車両展示などが行われていました。

当記事では上記のイベントについて載せていきます。
なお、GV-E400系については別の記事を作って載せていきます。



<出発セレモニー>
SLceremony3.jpgSLceremony4.jpg
SLceremony5.jpgSLceremony6.jpg
SLceremony7.jpgSLceremony8.jpg
SLceremony9.jpg
出発セレモニーはSLばんえつ物語が発車する3番線の機関車付近で行われていました。
たくさんの人で賑わっており、SLの人気の高さが伺えます。


<ぷらっとホームBAR at 新津駅>
SLceremony10.jpgSLceremony11.jpg
SLceremony12.jpgSLceremony13.jpg
SLceremony14.jpgSLceremony15.jpg
SLceremony16.jpgSLceremony17.jpg
SLceremony18.jpgSLceremony19.jpg
SLceremony20.jpgSLceremony21.jpg
SLceremony22.jpgSLceremony23.jpg
SLceremony24.jpgSLceremony25.jpg
SLceremony26.jpg
昨年に引き続き2回目の新津駅でのぷらっとホームBARです。
昨年と同様に10時30分〜16時30分の間、1番線ホームを貸し切って食べ物や飲み物の販売、ステージでのトークショーが行われ、今回はE129系電車を飲食・休憩用のスペースとして停車させ、それから、同じホーム上で8月から運行開始する電気式気動車GV-E400系の車両展示などが行われていました。
電気式気動車GV-E400系の車両展示については別の記事で車両の外観や車内の様子を載せていきます。



新潟県内を走る鉄道車両・鉄道イベント 目次
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]