sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していくブログです。

ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。
「新潟の街歩き」を主軸に、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
水と土の芸術祭新潟開港150周年などのイベントや観光地など
「新潟のおもしろいところ」を紹介・応援をし、多くのいろいろな人にも新潟に興味を持ってもらえる、おもしろいと思ってもらえるようなブログを作っていきます。
なお、たまに新潟県外の地域の記事を出すことがありますが、新潟との関連性が強い内容のものを出していきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは常に色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/03/24

政令市で都会の新潟市

新潟開港150周年

水と土の芸術祭2018

大成功の新潟市BRT

新潟県の主要鉄道駅

新潟県内を走る鉄道車両・鉄道イベント

日本酒王国にいがた

新潟県内の観光地・イベント

アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)



  

2019年07月24日

【のってたのしい列車】2019年9月で定期運行終了! きらきらうえつ その1 車両の外観・車内の様子・限定グッズ・きらきらカウントダウンブース

【きらきらうえつ】
kirakirauetsu1-1.jpgkirakirauetsu1-3.jpg
「きらきらうえつ」は新潟駅から白新線・羽越本線を経由して山形県酒田市の酒田駅および秋田県秋田市の秋田駅までの区間を週末や夏休みなどに往復運行するのってたのしい列車です。
車両は485系電車を改造したものを使用し、4両編成で運行しています。
運行区間については新潟駅〜酒田駅の区間を基本としていますが、2003年に秋田県にかほ市の象潟駅まで、2012年に秋田県由利本荘市の羽後本荘駅まで、2016年には秋田駅までの延長運転をする列車も不定期に運行されるようになりました。
そのほか、2016年から毎年7月29日〜8月8日の期間中、笹川流れの最寄駅である桑川駅で18分停車し、笹川流れが見える桑川駅〜今川駅の区間で速度を落として運行する「マリンダイヤ」と呼ばれる列車も運行されるようになりました。
快速列車のため特急料金はかかりませんが、全車指定席のため指定席料金がどの区間でも520円必要になります。

羽越本線の見どころは、透き通るほど綺麗な海と美しく光り輝く田園や山々、そして夕方の夕日に染まる沿線の景色です。
こういった「羽越本線沿線のきらきら輝く景色」を楽しむことをコンセプトとしたのが当列車です。

2001年11月から運行を開始し、約18年間運行してきましたが、2019年10月から新しい観光列車「海里」が運行開始されることなどを理由に2019年9月末に定期運行を終了します。

このきらきらうえつについて、車両の外観・車内の様子や沿線の風景、車内限定販売の弁当・グッズなどをいくつかの記事に分けて載せていきます。

当記事はその1 車両の外観・車内の様子・限定グッズ・きらきらカウントダウンブースです。


<目次>
その1 車両の外観・車内の様子・限定グッズ・きらきらカウントダウンブース
その2 秋田延長ダイヤ 新潟県内区間(新潟駅→府屋駅)
その3 秋田延長ダイヤ 山形県内区間(鼠ヶ関駅→吹浦駅)
その4 秋田延長ダイヤ 秋田県内区間(象潟駅→秋田駅)
その5 マリンダイヤ 新潟駅→鼠ヶ関駅 編
その6 マリンダイヤ 鼠ヶ関駅→酒田駅→新潟駅 編


<更新情報>
2019年7月24日 初投稿
2019年8月10日 限定グッズ、きらきらカウントダウンブース追加


【その1 車両の外観・車内の様子】
@kirakirauetsu1-2.jpgAkirakirauetsu1-4.jpg
Bkirakirauetsu1-27.jpgCkirakirauetsu1-28.jpg
Dkirakirauetsu1-29.jpgEkirakirauetsu1-30.jpg
@ 1号車側 A 4号車側 B 1号車 クハ484-702 C 2号車 モハ484-702 D 3号車 モハ485-702 E 4号車 クハ485-702
車両は485系を改造したものを使用しており、外観は白地にカラフルなチェック柄になっています。
1号車側、4号車側それぞれの先頭には月ごとにデザインが変わるヘッドマークが付けられています。
4両編成で、そのうち1号車、3号車、4号車の3両が指定席車両、2号車には売店とラウンジ、観光情報コーナーがあります。



<車内の様子>
@kirakirauetsu1-5.jpgAkirakirauetsu1-7.jpg
Bkirakirauetsu1-8.jpgCkirakirauetsu1-31.jpg
Dkirakirauetsu1-6.jpgEkirakirauetsu1-19.jpg
Fkirakirauetsu1-9.jpgGkirakirauetsu1-10.jpg
Hkirakirauetsu1-36.jpgIkirakirauetsu1-37.jpg
Jkirakirauetsu1-11.jpg
@〜B 1、3、4号車 C 座席 D 1号車と4号車の先頭にある展望スペース E 乗車日が書かれた乗車記念パネル FG デッキ、トイレ HI デッキにある簡易展望スペース J スタンプコーナー
1号車と4号車の端っこには展望スペースが設置されており、沿線の風景を線路とともに広い角度で眺めることができます(ただし、トンネルが多い区間では光の反射防止のためカーテンが閉められます)。
各車両のデッキにはトイレ、多目的トイレ、洗面所、簡易展望スペース、スタンプコーナーがあります。
なお、各指定席車両はデッキよりも少し高くなっていますが、スロープになっているため車椅子でも通れます。

@kirakirauetsu1-12.jpgAkirakirauetsu1-13.jpg
Bkirakirauetsu1-14.jpgCkirakirauetsu1-15.jpg
Dkirakirauetsu1-16.jpgEkirakirauetsu1-17.jpg
Fkirakirauetsu1-18.jpg
@ 2号車 A 2号車プロジェクションマッピング B〜D 2号車ラウンジ E 旅の思い出ノート F 売店販売メニュー
2号車には飲料やお菓子、おつまみ、当列車限定販売の弁当やグッズなどを販売している売店「茶屋」とその売店で飲食品を購入した人に限り利用できる「きらきらラウンジ」、沿線地域のパンフレットやプロジェクションマッピングが設置されている「きらきら情報コーナー」があります。


<限定販売グッズ>
@kirakirauetsu1-20.jpgAkirakirauetsu1-21.jpg
Bkirakirauetsu1-34.jpgCkirakirauetsu1-35.jpg
Dkirakirauetsu1-22.jpgEkirakirauetsu1-23.jpg
Fkirakirauetsu1-32.jpgGkirakirauetsu1-33.jpg
Hkirakirauetsu1-25.jpgIkirakirauetsu1-26.jpg
@A きらきら弁当 BC 7月と8月の乗車記念証(それぞれ表と裏) DE 乗車記念証専用台紙 FG 浮き星 H スタンプ I 秋田延長ダイヤ限定のスタンプ
2号車の売店「茶屋」では当列車でしか買えない限定の弁当やグッズが販売されています。
@Aのきらきら弁当は新津駅の近くにある三新軒が製造しているもので、羽越本線沿線地域の食材が詰まった当列車らしいとても美味しい弁当です。
BCの乗車記念証は運行終了までの3ヶ月間限定で、新発田駅〜村上駅の区間に乗車した人(この区間を含む当日の指定席券を持っている人)全員にもらえるもので、7月、8月、9月とそれぞれの上り、下りで異なるデザインの乗車記念証(計6種類)がもらえます。
DEの乗車記念証専用台紙は運行終了までの3ヶ月間限定で売店で販売されているもので、その乗車記念証を収納することができます。
FGの浮き星は新潟市の古町の工場で作られているお菓子ですが、運行終了までの数ヶ月間、3種類の限定デザイン缶に入った浮き星が販売されています。
HIのスタンプコーナーのスタンプは通常ダイヤで2種類、秋田延長ダイヤではそれらに加え限定デザインのスタンプ1種類が設置されています。


<きらきらカウントダウンブース>
kirakirauetsu1-38.jpgkirakirauetsu1-44.jpg
kirakirauetsu1-39.jpgkirakirauetsu1-40.jpg
kirakirauetsu1-41.jpgkirakirauetsu1-42.jpg
新潟駅2階コンコースNewDays付近には7月30日〜9月29日の期間中、上記のような「きらきらカウントダウンブース」が設置されています。
自由にメッセージを書いてボードに貼ることができるほか、8月と9月の運行カレンダー、新潟駅や新潟運輸区などの職員からのメッセージ、これまでに記入されてきた「旅の思い出ノート」が設置されています。



新潟県内を走る鉄道車両・鉄道イベント 目次
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]