sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。
「街歩き」を主軸に、
「政令市で都会」、「開港5港の港町」、「大量の水と多様な土から生まれた都市」、
「新潟市BRT」、「県内の鉄道路線網・鉄道駅・鉄道イベント」、
「県内を走る鉄道車両・新潟産の鉄道車両」、
「日本酒」、「観光地・イベント」、「多数の漫画家の出身地」など
新潟に関する興味深いことについて取り上げた記事を載せていきます。
それらから発展し、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは最新の行動や色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/09/13

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2019年06月26日

【新潟開港150周年】みんなとみなとでクラフトビーーール! 〜港町150〜 にいがたクラフトビールランド

【にいがたクラフトビールランド】
craftbeerland-1.jpgcraftbeerland-3.jpg
「にいがたクラフトビールランド」は6月21日〜23日に大かま(万代島多目的広場)で開催されたクラフトビールイベントです。
クラフトビール発祥の地でもある新潟のこの会場に全国から28社のブルワリーがブースを出店し、開港150周年にちなんで150種類以上のクラフトビールが販売されていました。

チケット販売所で1杯あたり500円の当日券を購入、あるいはコンビニで前売り券をあらかじめ購入しておいて、別途カップも50円で購入し、各ブースにて飲みたいクラフトビールと引き換えてもらうことで飲めます。
前売り券は1800円で4杯分のものと4000円で8杯+オリジナルグラス引換券セットのものがあります。
僕は事前に4000円のオリジナルグラス付きのものを購入し、当日グラスと引き換えてもらって楽しみました。

当記事では会場の様子と飲んだクラフトビールを載せていきます。


<会場の様子>
craftbeerland-3.jpgcraftbeerland-2.jpg
craftbeerland-4.jpgcraftbeerland-5.jpg
craftbeerland-6.jpgcraftbeerland-7.jpg
craftbeerland-8.jpgcraftbeerland-9.jpg
craftbeerland-10.jpgcraftbeerland-11.jpg

craftbeerland-12.jpgcraftbeerland-13.jpg
craftbeerland-15.jpgcraftbeerland-16.jpg
craftbeerland-17.jpgcraftbeerland-18.jpg
craftbeerland-19.jpgcraftbeerland-22.jpg
craftbeerland-14.jpgcraftbeerland-20.jpg
屋外と屋内の両方で開催され、新潟県はもちろん、北海道、岩手県、宮城県、栃木県、東京都、長野県、山梨県、富山県、石川県、三重県、愛知県、和歌山県、鳥取県から28社のブルワリーによるクラフトビールのブースと16の飲食店によるフードブース、協賛企業による協賛ブースが出店していました。


<飲んだビール・食べたもの>
craftbeerland-23.jpgcraftbeerland-24.jpg
craftbeerland-25.jpg
今回は4000円で前売り販売されていた「クラフトビール8杯+オリジナルの限定グラス」を事前に購入し、グラスと引き換えて楽しみました。

@craftbeerland-26.jpgAcraftbeerland-27.jpg
Bcraftbeerland-28.jpgCcraftbeerland-29.jpg
Dcraftbeerland-30.jpgEcraftbeerland-31.jpg
Fcraftbeerland-32.jpgGcraftbeerland-33.jpg
Hcraftbeerland-34.jpg
@ 新潟県 妙高高原ビール ゴールデンエール
A 新潟県 沼垂ビール 白根ル・レクチェベルギービール
B 新潟県 エチゴビール 青りんごSP
C 富山県 城端麦酒 Great Blue
D 長野県 南信州ビール アップルホップ
E 新潟県 見附市 MITSUKE Local Brewery Black Shine Stout
F 栃木県 Nikko Brewing 日光いちご麦酒
G 北海道 hokkaido brewing ゆうばりメロンエール
H 新潟タレからあげ

クラフトビール発祥の地でもある新潟県のクラフトビールを中心に、他県の気になったクラフトビールを飲みました。
妙高高原ビールのゴールデンエールのような「ザ・ビール」という感じのものから、エチゴビールの青りんごSPのようなビール感よりもフルーツ感の強いビールまで様々なものが販売されていました。






新潟開港150周年 目次
posted by 黒華走 at 06:45 | Comment(0) | 新潟開港150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]