sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2019年12月31日

【新型車両】上越新幹線専用E7系 @ 車両の外観・車内の様子など

【上越新幹線専用E7系】
E7kei-2.jpgE7kei-6.jpg
2019年3月16日のダイヤ改正により上越新幹線(新潟駅〜東京駅)で運行開始した「上越新幹線専用E7系」について紹介します。


<更新履歴>
2019年3月30日 初投稿
2019年12月26日 車内の写真を追加
2019年12月31日 車内の写真(普通車・デッキ)を追加


<目次>






 


【@ 車両の外観・車内の様子など】
この記事では「上越新幹線専用E7系」の車両の外観と車内の様子について載せていきます。


<車両の外観>
@E7kei-1.jpgAE7kei-2.jpg
BE7kei-3.jpgCE7kei-4.jpg
DE7kei-6.jpgEE7kei-5.jpg
FE7kei-7.jpgGE7kei-8.jpg
HE7kei-9.jpg
@ 1号車側先頭 A 12号車側先頭 BC 車両外観 D 朱鷺の羽と稲穂をイメージしたシンボルマーク E E7系のシンボルマーク F 12号車グランクラス出入口 G 11号車グリーン車出入口 H フルカラーLCDによる列車名、行き先、停車駅

このE7系は老朽化が進むE4系およびE2系の置き換えと将来的な上越新幹線の最高速度およびサービスレベル向上などを目的に新しく導入されたもので、今後数年間のうちに全てのE4系とE2系が廃止になり、E7系に変わる予定です。
北陸新幹線ですでに使用されているE7系と同じものではありますが、上記写真CDなどのように上越新幹線限定で2019年3月16日から約1年間、朱鷺ピンク色のラインと朱鷺の羽・稲穂をイメージしたシンボルマークが入ったデザインの車両が使用されます。
その上、北陸新幹線ですでに使っているものではなく、新品のものにこの限定デザインを施しているため、(後から追加で投入されたものも含め)1年間は新品だけを使用することになります。


<車内の様子>
グランクラス
@E7kei-10.jpgAE7kei-16.jpg
BE7kei-11.jpgCE7kei-18.jpg
@ グランクラス A 電光掲示板 B 1人掛け席 C リクライニングコントロールパネル

グリーン車
@E7kei-12.jpgAE7kei-15.jpg
BE7kei-13.jpgCE7kei-17.jpg
@ グリーン車 A 電光掲示板 B 座席 C リクライニングコントロールパネル

普通車
@E7kei-19.jpgAE7kei-20.jpg
BE7kei-21.jpgCE7kei-22.jpg
@ 普通車 A 電光掲示板 B 2人掛け席 C 3人掛け席

デッキ
@E7kei-23.jpgAE7kei-24.jpg
@ デッキ・通路・トイレ・洗面所 A 洗面所

車内は北陸新幹線のE7系と全く同じです。
1〜10号車が普通車、11号車がグリーン車、12号車がグランクラスになっています。
全車両の全座席にコンセントが付いており、無料のWi-fi「JR-EAST FREE Wi-Fi」が使えます。
グリーン車とグランクラスの座席は読書灯と電動式のリクライニングがついた座席になっており、肘掛にあるパネルのボタンを押すと動かせます。
グランクラスは東北新幹線や北陸新幹線などと比べて距離が短いため全列車でアテンダントによる車内サービスはありませんが、その代わり料金は少し安くなっています。

デッキには男性用トイレ、女性用トイレ、男女供用トイレ、車椅子対応トイレ、洗面所、多目的室、ベビーベッド、公衆電話、AEDが設置されています。
なお、洋式トイレはウォシュレット付きです。



新潟県内を走る鉄道車両・新潟産の鉄道車両 目次
posted by 黒華走 at 11:07 | Comment(0) | 鉄道車両・列車旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]