sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
実際に行ってみる・やってみるをモットーに、新潟の街歩き、観光地、イベント、BRT、鉄道、日本酒など
新潟に関するおもしろいことや興味深いことについて取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2019/09/13

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2018年12月19日

【新潟開港150周年】サッポロビール 新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」 新潟開港150周年記念缶

【サッポロビール 新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」 新潟開港150周年記念缶】
port150-goods6-1.jpgport150-goods6-2.jpg
port150-goods6-3.jpgport150-goods6-5.jpg
今年6月に数量限定で販売されていたサッポロ麦とホップ 新潟開港150周年記念缶に続いて、サッポロビールの「風味爽快ニシテ」にも開港150周年記念デザイン缶が発売されました。
麦とホップの時と同じイラストがプリントされています。

サッポロビールの生みの親、育ての親は長岡市出身の中川清兵衛さんであり、その人によってサッポロビールの元祖となる工場が作られました。
その後新発田市出身の大倉喜八郎さんがサッポロビールの礎とも言える会社を設立し、現在のサッポロビールへと発展していきました。
そんな日本のビール産業黎明期を開拓した人物を数多く輩出し、サッポロビールの歴史は新潟なくして語れないということで、新潟に感謝を込めて醸造したビールが2012年に新潟県限定で発売されました。それが「風味爽快ニシテ」です。
新潟県は日本酒だけでなく、ビールの製造にも深い関わりがあったんですね。

当商品は新潟県内のスーパーやコンビニ、お土産店など色々な場所で購入できます。



posted by 黒華走 at 08:01 | Comment(0) | 新潟開港150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]