sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟のことをとことん書いて応援していく、
新潟の新潟による新潟のためのブログです

ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。 「新潟の街歩き」を主軸に、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり、街歩きの起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
それらから派生して水と土の芸術祭新潟開港150周年などのイベントや観光地
など「新潟のすごいところ」を紹介・応援をし、他の多くの人にも新潟に興味を持ってもらえる、おもしろい、あわよくば移住したいと思ってもらえるようなブログを作っていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマも募集しています。
記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは常に色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2018/11/24

政令市で都会の新潟市

新潟県の主要駅

大成功の新潟市BRT

新潟開港150周年

水と土の芸術祭2018

アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)

新潟県内の観光地・イベント



  

2018年11月26日

【★アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)】アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼) 目次

【アニメの聖地の街歩き】
anime-seichi0-1.jpganime-seichi0-3.JPG
左:日本のアニメ聖地88 Walker 右:決定!日本のアニメ聖地88 2018年版 パンフレット
新潟県(および新潟市)は多数の有名漫画家を輩出している自治体で、それを全国にアピールするため、新潟市が「新潟市のマンガ・アニメを活用した街づくり構想」を策定し、その取り組みとして「新潟市マンガ・アニメ情報館」と「新潟市マンガの家」が作られました。
その取り組みが評価され、それらの施設が一般社団法人アニメツーリズム協会が実施したアニメファン対象の投票により、2018年版と2019年版の2年連続で「日本のアニメ聖地88」に選ばれました。

そこで、マンガやアニメも大好きな私は、この新潟市の2つの「日本のアニメ聖地」を皮切りに上記の雑誌「日本のアニメ聖地88 Walker」やパンフレット「決定!日本のアニメ聖地88 2018年版」などを参考にしながら全国のマンガ・アニメの聖地の街歩きをしていきたいと思っています。
なお、このコンテンツは基本的におまけと思ってご覧になってほしいんですが、やっぱり当ブログは新潟がテーマのブログですので、この聖地巡礼や観光をすることによって新潟がおもしろくなるためのヒントを見つけることができるかもしれませんし、ブログでの紹介もなるべく新潟と絡めながらやっていきます。

また、前述の新潟市が策定した構想のもうひとつの取り組みとして毎年開催されているマンガ・アニメ関連のイベント「がたふぇす」や1982年から新潟市で開催されている本州日本海側最大規模の同人誌即売会「ガタケット」などのイベントも順次取材していき、このページに記事のリンクを張っていきます。


【目次】
その1 新潟県 新潟市 「新潟市マンガ・アニメ情報館」「新潟市マンガの家」

その2 静岡県 沼津市「ラブライブ!サンシャイン!!」(訪問日:2018年12月28日・29日)
  ⓪ 作品や聖地などの基本情報
  @ 沼津市 内浦地域、伊豆・三津シーパラダイス
  A 沼津市 あわしまマリンパーク
  B 伊豆の国市 伊豆長岡駅
  C 沼津市 沼津駅構内、沼津駅南口・北口、ラッピングバス
  D 沼津市 中心市街地、商店街
  E 沼津市 沼津港
  F お土産、限定グッズ、その他

その3 静岡県 静岡市「ちびまる子ちゃんランド」(訪問日:2018年12月28日)

その4 東京都 立川市「とある魔術の禁書目録」(訪問日:2018年12月29日)
  ⓪ 作品や聖地などの基本情報
  @ 立川駅北口・中心市街地
  A キャラクターフラッグ・ラッピング自動販売機

その5 東京都 千代田区「ラブライブ!」(訪問日:2018年12月29日・30日)
  ⓪ 作品や聖地などの基本情報
  @ 秋葉原駅周辺、電気街、中央通り
  A 神田明神

※以下は2019年3月に取材・公開予定
その6 ???県???市「???」

その7 ???県???市「???」


【マンガ・アニメ関連のイベント】
<がたふぇす Vol.9>
その1 古町エリア 会場の様子(古町通6、7番町)
その2 古町エリア 会場の様子(古町通5、1〜3番町)
その3 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通5〜7番町
その4 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通1〜3番町
posted by あおはな at 08:20 | Comment(0) | アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]