sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していくブログです。

ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。
「新潟の街歩き」を主軸に、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
水と土の芸術祭新潟開港150周年などのイベントや観光地など
「新潟のおもしろいところ」を紹介・応援をし、多くのいろいろな人にも新潟に興味を持ってもらえる、おもしろいと思ってもらえるようなブログを作っていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは常に色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/03/24

政令市で都会の新潟市

新潟県の主要鉄道駅・鉄道車両・鉄道イベント

大成功の新潟市BRT

新潟開港150周年

水と土の芸術祭2018

新潟県内の観光地・イベント

日本酒王国にいがた

アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)



  

2018年10月23日

【新潟市内のイベント】がたふぇすVol.9 その2 古町エリア 会場の様子(古町通5、1〜3番町)

【がたふぇすVol.9】
「がたふぇす」は2010年度から「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」という名前で始まったマンガやアニメの祭典です。
1回目と2回目は「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」、3回目以降は通称「がたふぇす」という名前で開催されています。
新潟市および新潟県は漫画家を多数輩出していることから、そういったことを全国にアピールするため「新潟市のマンガ・アニメを活用した街づくり構想」を策定しており、このイベントはそのひとつの取り組みとして行っているものです。

今回の「がたふぇすVol.9」は9回目となり、2018年10月20日・21日に開催されました。
会場は例年と同じく大きく分けて古町・万代・白山の3つのエリアになっていますが、今回は古町エリアに各種イベントが集中していました。
というわけで古町エリアだけに絞り「会場の様子」で2つの記事、痛車をたくさん撮ったので「新潟痛車フェス」で2つの記事に分けて紹介します。

その1 古町エリア 会場の様子(古町通6、7番町)
その2 古町エリア 会場の様子(古町通5、1〜3番町)
その3 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通5〜7番町
その4 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通1〜3番町


【がたふぇすVol.9 古町エリア 会場の様子(古町通5、1〜3番町)】
がたふぇすVol.9の古町エリアでは、アニメ作品上映イベント、専門学校の見学、新潟痛車フェス、「MFゴースト」の関連イベント、萌えキャラスタンプラリー、アニソンリクエストコーナー、コスプレパレード、ミニ四駆関連のイベント、様々なトークショーやアーティストのライブステージ、物販・飲食ブースなど様々な会場でイベントが行われていました。
この記事では古町通5番町と古町通1〜3番町の様子を見せられる範囲で紹介していきます。
gatafesvol9_1-23.jpg

<古町通5番町>
gatafesvol9_1-23.jpggatafesvol9_1-22.jpg
gatafesvol9_1-26.jpggatafesvol9_1-25.jpg
gatafesvol9_1-28.jpggatafesvol9_1-27.jpg
gatafesvol9_1-29.jpggatafesvol9_1-32.jpg
gatafesvol9_1-33.jpggatafesvol9_1-30.JPG

<古町通1〜3番町>
gatafesvol9_1-35.jpggatafesvol9_1-38.jpg
gatafesvol9_1-36.jpggatafesvol9_1-39.jpg
gatafesvol9_1-37.jpggatafesvol9_1-42.JPG
posted by あおはな at 16:12 | Comment(0) | 新潟県内の観光地・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]