sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していくブログです。

ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。
「新潟の街歩き」を主軸に、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
水と土の芸術祭新潟開港150周年などのイベントや観光地など
「新潟のおもしろいところ」を紹介・応援をし、多くのいろいろな人にも新潟に興味を持ってもらえる、おもしろいと思ってもらえるようなブログを作っていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは常に色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/03/24

政令市で都会の新潟市

新潟開港150周年

水と土の芸術祭2018

大成功の新潟市BRT

新潟県の主要鉄道駅・鉄道車両・鉄道イベント

日本酒王国にいがた

新潟県内の観光地・イベント

アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)



  

2018年08月14日

【新潟県の主要駅】3−5 上越妙高駅

【上越妙高駅】
joetsu-myoko4-2.jpgjoetsu-myoko4-3.jpg
左:東口 右:西口
上越妙高駅は新潟県第3の都市上越市とその隣の妙高市の境界付近にある駅で、JR東日本・JR西日本北陸新幹線、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインが乗り入れています。
駅名は上越市と妙高市の境界付近にあるため、その両方の名前をとって「上越妙高」となっていますが、同じ性格の燕三条駅が両市の境界上にあるのに対し、当駅は完全に上越市内に立地しています。
北陸新幹線に関してはJR東日本とJR西日本の境界駅となっていますが、東京駅〜金沢駅間で停車駅の多い「はくたか」しか停車しないため、通常境界駅で行われる乗務員の交代はここでは行われません(2つ隣にある全列車が発着する長野駅で行われています)。
それから、特急「しらゆき」が新潟駅〜当駅(一部新井駅)で運行することになり、それによって新潟・長岡方面〜糸魚川・富山・金沢・長野方面相互アクセスの際ののりかえ駅としての機能も担うことになったため、上越市だけでなく新潟県西側の鉄道の玄関口としての性格も持っています。

当駅はもともと「脇野田駅」という小さい駅で上越市の郊外にあたる地域にあるため、駅舎建設当時は周辺には何もなく、今現在はホテルや小規模な商業施設などがいくつかあるだけですが、今後も少しずつマンションやホテル、商業施設などの開発が進められていくようです。


【自由通路「脇野田通り」】
@joetsu-myoko1-1.jpgAjoetsu-myoko1-4.jpg
Bjoetsu-myoko1-8.jpgCjoetsu-myoko1-12.jpg
Djoetsu-myoko1-11.jpgEjoetsu-myoko1-9.jpg
Fjoetsu-myoko4-1.jpg
@ 自由通路 A 観光案内所・土産物店・飲食店が入居する「SAKURAプラザ」 B コンビニNewDays C バス路線図・時刻表・駅構内案内などのLCDディスプレイ D 東口(もてなしドーム) E 西口 F 西口から見える冬の妙高山の風景
自由通路の名称は当駅がもともと「脇野田駅」だったことから「脇野田通り」という愛称が付けられています。
自由通路および改札付近には観光案内や土産物店などが入居する「SAKURAプラザ」、JR東日本のコンビニ「NewDays」、コインロッカーが設置されています。
東口にはもてなしドームやイベントスペースがあります。
西口のガラス越しからは晴れていると雄大な妙高山が見えます。


【北陸新幹線コンコース】
@joetsu-myoko2-1.jpgAjoetsu-myoko2-2.jpg
Bjoetsu-myoko2-3.jpgCjoetsu-myoko2-5.jpg
Djoetsu-myoko2-6.jpgEjoetsu-myoko2-7.jpg
Fjoetsu-myoko2-10.JPGGjoetsu-myoko2-8.jpg
Hjoetsu-myoko2-9.jpgIjoetsu-myoko2-11.jpg
@ 新幹線入口 A 新幹線改札口 B コンコース C トイレ D〜F 11・12番線エスカレーター・階段・エレベーター G〜I 13・14番線エスカレーター・階段・エレベーター
エレベーター、エスカレーター、多機能トイレなどが設置されバリアフリーにしっかり対応しています。


【北陸新幹線ホーム】
@joetsu-myoko2-19.jpgAjoetsu-myoko2-20.jpg
Bjoetsu-myoko2-21.jpgCjoetsu-myoko2-22.jpg
Djoetsu-myoko2-23.jpgEjoetsu-myoko2-24.jpg
Fjoetsu-myoko2-26.jpgGjoetsu-myoko2-25.jpg
@〜B 11・12番線 C〜E 13・14番線 F 待合室 G 駅名標
北陸新幹線のホームは全ての列車が停車する駅ではありませんが、同じ北陸新幹線の軽井沢駅、長野駅、富山駅、金沢駅と同様の島式2面4線の構造をしているのが特徴です。
これは速達タイプの「かがやき」が停車する長野駅〜富山駅間の距離が長い(169.5km)ため、途中で「かがやき」の通過待ちができる駅が必要だったことから当駅がこの構造になったそうです。
全てののりばにホームドアが設置されており、安全対策もしっかりできています。


【えちごトキめき鉄道コンコース・ホーム】
@joetsu-myoko3-1.jpgAjoetsu-myoko3-3.jpg
Bjoetsu-myoko3-2.jpgCjoetsu-myoko3-8.jpg
Djoetsu-myoko3-6.jpgEjoetsu-myoko3-9.jpg
Fjoetsu-myoko3-10.jpgGjoetsu-myoko3-11.jpg
@ 改札口 A コンコース B 出口方面 C ホーム D 階段 E エレベーター F 駅名標 G 越乃Shu*Kura仕様の駅名標
えちごトキめき鉄道のホームは島式1面2線のコンパクトな駅になっています。
2階コンコースに待合室とトイレ、バリアフリー対応としてエレベーターが設置されています。


【駅周辺】
joetsu-myoko4-5.jpgjoetsu-myoko4-4.jpg
右:東口駅前 左:上杉謙信の銅像
最初に記述した通り、当駅周辺は今の所はこれといった施設は少ないのですが、徐々にホテルやマンション、商業ビルなどの開発が進められていき、今後ある程度いろいろなものが揃ってくるでしょう。



新潟県の主要駅 目次
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]