sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟のことをとことん書いて応援していく、
新潟の新潟による新潟のためのブログです

ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。 「新潟の街歩き」を主軸に、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり、街歩きの起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
それらから派生して水と土の芸術祭新潟開港150周年などのイベントや観光地
など「新潟のすごいところ」を紹介・応援をし、他の多くの人にも新潟に興味を持ってもらえる、おもしろい、あわよくば移住したいと思ってもらえるようなブログを作っていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマも募集しています。
記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは常に色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2018/11/24

政令市で都会の新潟市

新潟県の主要駅

大成功の新潟市BRT

新潟開港150周年

水と土の芸術祭2018

アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)

新潟県内の観光地・イベント



  

2018年09月16日

【★政令市で都会の新潟市】政令市で都会の新潟市 目次

【政令市で都会の新潟市】
新潟市は人口80万人の政令指定都市であり、中心市街地については政令指定都市の千葉市、川崎市、仙台市、岡山市、熊本市などの中心市街地と良い勝負ができそうな規模である上、都会にしか出店しない都市型店舗や高層ビル・マンションも多くあることから「都会」と言えます。
その新潟市が都会だと言える根拠やどの程度都会なのかの説明、そして中心市街地の様子を写真や地図を使って紹介していきます。
それから、政令市になってから急激に増えてきた再開発ビルやマンションなどの状況、新潟市内の冬の降雪・積雪状況(都会によくある傾向として降雪・積雪量が少ないことが挙げられますが、都会である新潟市もその傾向に当てはまるため)もここでレポートしていきます。

東大通り流作場五差路から新潟駅方面


【目次】
<新潟市は都会なのか?>
@ 新潟市は都会なのか?もう面倒なので都会でいいと思います^^
A 新潟市は都会なのか?新潟市と他の政令市の中心市街地をGoogleの航空写真で比べてみる
B 新潟県は何地方なのか?


<新潟市中心市街地の街歩き>
@ 新潟駅前(新潟駅万代口側)
A 万代エリア
【新潟開港150周年】万代島
B 礎町・上大川前通・本町
C 東堀通・西堀通・西堀ローサ
D 古町(商店街・歓楽街)
【水と土の芸術祭 2018】砂丘エリア
E 東中通・市役所周辺
F 新潟駅南口


<大規模再開発エリアの工事進捗状況>
⓪ 2008年以降の新築ビル・マンション地図と一覧

@ 中央区万代5丁目再開発エリア(アパホテル&マンション)
その1(2018年12月18日)

A 中央区上所3丁目 旧中央卸売市場跡地大規模再開発エリア「Dia Land(ディアランド)」(テーマタウン「ユーロランド」構想)
その1(2018年12月18日)
その2(2019年1月13日)
その3(2019年2月18日)
その4(2019年3月7日)
その5(2019年3月22日)

B 中央区古町通7番町地区再開発ビル「古町ルフル」(旧新潟大和跡地とその周辺)
その1(2018年12月18日)
その2(2019年2月19日)
その3(2019年3月5日)
その4(2019年3月20日)

C 中央区万代シテイ再開発


<新潟市内の積雪状況>
2018年12月の新潟市の降雪・積雪状況レポート
2019年1月の新潟市の降雪・積雪状況レポート
2019年2月の新潟市の降雪・積雪状況レポート



<関連ページ>
関連1 水と土の芸術祭 2018 目次
→中央区の砂丘エリアや鳥屋野潟エリア、中央区以外の地域の様子や風景、街歩きも掲載しています。

関連2 新潟県の主要駅
→街の玄関口でもあり、街と一体的になりつつある新潟市内各主要駅について掲載しています。

関連3 大成功の新潟市BRT
→中心市街地と一体的になって設置されている新潟市BRTの主要バス停について掲載しています。

関連4 新潟開港150周年
→新潟市は開港5港の港町であり、その新潟港周辺の街歩きも掲載しています。
タグ:新潟市
posted by あおはな at 18:14 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]