sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
実際に行ってみる・やってみるをモットーに、新潟の街歩き、観光地、イベント、BRT、鉄道、日本酒など
新潟に関するおもしろいことや興味深いことについて取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2019/09/13

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2018年09月16日

【★政令市で都会の新潟市】政令市で都会の新潟市 目次


東大通り流作場五差路から新潟駅方面niigatacity-toshin.jpg
新潟市は人口約80万人の政令指定都市であり、中心市街地については同じ政令指定都市の千葉市、川崎市、仙台市、岡山市、熊本市などの中心市街地と比べても良い勝負ができそうな規模である上、都会にしか出店しない都市型店舗や施設も多くあり、それから高層ビルやマンションなども多くあることから「都会」と言えると思います。
その新潟市が都会だと言える根拠を説明したり、どのくらい都会なのか検証をしたり、実際に中心市街地を歩いて確認したり、その様子を写真や地図を使って紹介したりしたいと思います。
それから、ここ数年間のうちに急激に増えてきた再開発ビルやマンションなどの建設状況、新潟市内の冬の降雪・積雪状況(都会によくある傾向として降雪量・積雪量が少ないことが挙げられますが、新潟市もその傾向に当てはまるため)もここで載せていきます。


<新潟市は都会なのか?>
本州日本海側最大の都市で唯一の政令指定都市である新潟市は実際どのくらい都会なのか、様々な視点から検証したいと思います。

@ 新潟市は都会なのか?もう面倒なので都会でいいと思います^^
A 新潟市は都会なのか?新潟市と他の政令市の中心市街地をGoogleの航空写真で比べてみる
B 新潟県は何地方なのか?


<新潟市は都会なのか?実際に街を歩いて確かめてみる>
実際に新潟市の中心市街地を歩いてどのくらい都会なのか確かめてみたいと思います。

@ 新潟駅前(新潟駅万代口側)
A 万代エリア
【新潟開港150周年】万代島
B 礎町・上大川前通・本町
C 東堀通・西堀通・西堀ローサ
D 古町(商店街・歓楽街)
【水と土の芸術祭 2018】砂丘エリア
E 東中通・市役所周辺
F 新潟駅南口


<大規模再開発エリアの工事進捗状況>
新潟市内でここ数年間のうちに高層ビルやマンションの建設・再開発が増えてきていますが、そのうち面積が広い大規模な再開発についていくつか取り上げて建設状況を載せていきたいと思います。

@ 中央区万代5丁目再開発エリア(アパホテル&マンション)
 その1(2018年12月18日)

A 中央区上所3丁目 旧中央卸売市場跡地大規模再開発エリア「Dia Land(ディアランド)」(テーマタウン「ユーロランド」構想)
 その1(2018年12月18日)
 その2(2019年1月13日)
 その3(2019年2月18日)
 その4(2019年3月7日)
 その5(2019年3月22日)
 その6(2019年4月3日)
 その7(2019年4月19日)
 番外編(2019年4月27日)
 その8(2019年5月15日)
 その9(2019年8月12日)


B 中央区古町通7番町地区再開発ビル「古町ルフル」(旧新潟大和跡地とその周辺)
 その1(2018年12月18日)
 その2(2019年2月19日)
 その3(2019年3月5日)
 その4(2019年3月20日)
 その5(2019年4月3日)
 その6(2019年5月9日)
 その7(2019年6月13日)
 その8(2019年7月19日)
 その9(2019年8月24日)
 その10(2019年9月27日)

C 万代シテイ再開発
 その1(2019年3月20日) 
 その2(2019年4月25日)
 その3(2019年5月27日)
 その4(2019年7月10日)
 その5(2019年9月13日)


<新潟市内の積雪状況>
新潟市は本州日本海側でなおかつ豪雪県である新潟県に所在する都市であるのにも関わらず、本州日本海側のそれ以外の都市よりも降雪量・積雪量がはるかに少ないのが特徴の都市です。
そんな新潟市は冬はどのくらい雪が降り積もるのか、毎年冬季限定で検証していきたいと思います。

2018年12月の新潟市の降雪・積雪状況レポート
2019年1月の新潟市の降雪・積雪状況レポート
2019年2月の新潟市の降雪・積雪状況レポート
タグ:新潟市
posted by 黒華走 at 18:14 | Comment(7) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近このブログに訪れるようになった者です。
新潟市のためにこういった個人活動をしていらっしゃることは良い事ですね。
早速ですが新潟空港の鉄道延伸についての記事を取り上げてもらう事はでますでしょうか?
Posted by 小太郎 at 2019年04月23日 23:08
>小太郎さん
コメントありがとうございます。

上越新幹線の新潟空港への乗り入れについては僕自身も賛成で、延伸後も成功すると思っています。もし、実現するのであればこのブログのテーマにもピッタリな内容なので必ず取り上げたいと思っています。
しかし、今は実現に向けての動きがほとんどないため、取り上げようがない状況です。それに今それについての記事を書いても、他のニュースサイトの記事と同じような内容になってしまいそうなので、それではあまりおもしろくないと思っています。というわけで、今は他のニュースサイトの記事をご覧になっていただきたいなと思います。
Posted by あおはな at 2019年04月25日 23:40
>あおはなさん
たしかにあれから進展がないと記事として取り上げる事が出来ませんね。失礼しました。
空港利用者が135万人に達したところで検討すると言われれていましたが、正直なところそもそも鉄道が接続していない上に新規路線がないといくら増加傾向にあるとはいえ35万人の増客はすぐには難しいのでは、と思いますね。
Posted by 小太郎 at 2019年04月27日 23:40
>小太郎さん
コメントありがとうございます。
今は確かに空港乗り入れの新幹線の実現は難しいかもですが、ただ、最近のニュースによれば新潟空港利用者数は昨年度は約116万6000人だったそうです。
それまでは100万人前後をウロウロしており、そこから一気に約16万人増えているわけですから、希望がないわけではないということです。
今後の動向に注視し続ける価値はありますよ。
Posted by あおはな at 2019年04月28日 07:39
> あおはなさん
つい最近利用者状況が公開されていたようですね、見逃していました。
今までの利用者数を見ると去年から増加率が上がっていったようなのですが要因は何でしょうね。
とにかく増えているのは確実なので前向きに検討してもらいたいとこですね。ですが私は延伸するなら新幹線ではなく白新線の延伸の方がいい気がします
Posted by 小太郎 at 2019年04月28日 11:32
お初です。
新潟市生まれ、現在は、仙台市在住の "アナと雪之丞" と申します。
よくネット上では、新潟市と仙台市がライバルとして比較されます。
どちらも長年住んでいるから言えるのですが、トータルで新潟市の方が都会であると判定できます。
駅前だけにフォーカスするならは、仙台市の方が都会かもしれません。
でも、市全域でみると新潟市の方が、都会的センスにあふれています。
私の友人の外国人の人も、新潟市に軍配を上げていました。
Posted by アナと雪之丞 at 2019年09月06日 22:56
>アナと雪之丞さん
コメントありがとうございます。
そう言われてみれば確かにそんな気がします。

仙台市とも良い意味でライバルとなってお互い高め合って行けば、新潟市ももっとおもしろい街になっていくと思います。
Posted by 黒華走(ブログ管理人) at 2019年09月10日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]