sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



注目の記事

 

地域別記事


  

2020年02月11日

【新潟駅】1−1 新潟駅

【新潟駅】
niigatasta4-1.jpgniigatasta4-8.jpg
左:万代口 右:南口
新潟駅は新潟県の県庁所在地かつ政令指定都市の新潟市の中心駅で、上越新幹線、信越本線、白新線、越後線と新津駅から磐越西線の一部の列車、新発田駅から羽越本線の列車も乗り入れています。
利用者数は新潟市はもちろん新潟県、そして本州日本海側地域の駅の中で一番多く、2017年時点ではJR東日本の中でも東京近郊区間(首都圏の1都3県)を除いた場合、仙台駅、宇都宮駅の次に利用者が多い駅です。
発着本数もそこそこあり、当駅から所要時間約20分の各駅(豊栄駅、新津駅、内野駅)までは毎時3〜5本運行されています。
下越地域北部・山形県庄内地域・秋田県からの羽越本線と下越地域東部・福島県会津地域からの磐越西線の一部列車が当駅まで乗り入れ、上越新幹線との接続もしていることから、新潟県東側の鉄道の玄関口としての性格も持っています。
当駅は長らく万代口駅舎と駅前広場、在来線ホームがいわゆる「昭和」の雰囲気が漂う地上駅のままでしたが、2018年4月15日に2〜5番線ホームが高架化し、今も工事が進んでおり、政令指定都市で都会の新潟市にふさわしい駅に変わりつつあります。
駅周辺は新潟市の中心市街地であり、複合商業ビルやオフィスビル、ホテル、専門学校、歓楽街、マンション、都市型・駅前型商業店舗など色々なものが揃っており、最も人が集まり賑わっているエリアです。


<更新履歴>
2018年4月21日 初公開
2018年10月10日 記事内容を大幅リニューアル
2019年7月18日 <東口改札・西口改札>を更新
2020年2月11日 <東口改札・西口改札>を更新


<LEVEL1 新潟駅 目次>





 


<在来線高架化と周辺整備事業>
当駅は前述の通り在来線の高架化工事と駅前広場、周辺の道路の整備が行われている最中であり、2009年に南口広場が完成し、2018年4月には在来線の2〜5番線が高架化しました。
今後は周辺の道路整備と在来線全面高架化、高架下交通広場と万代口駅前広場の整備が行われます。


<今後の新潟駅および新潟駅周辺整備予定>
2018年 高架駅第1期開業(4月15日)
2019年 新潟鳥屋野線(新潟駅西側高架下の道路)共用開始
2021年 新潟駅高架化全面開業
2022年 高架下交通広場完成
2023年 万代口広場整備完了


<1日平均乗車人員>
在来線
2000年 36,894人
2008年 37,012人
2018年 37,472人

新幹線
2012年 8,747人
2015年 9,077人
2018年 9,742人

在来線は2000年から最新の2018年まで36,000人〜38,000人の間で推移しています。
新潟市は車社会ではあるものの、在来線の利用者数は大幅に減少することなく安定していることが分かります。
新幹線は2012年の8,747人から徐々に増加し、最新の2018年には1,000人ほど増えて9,742人になっています。
新幹線の利用者の大半は県外の人だということを考えると、これにより県外から来る人が増加していることが分かります。
もちろん新潟市内、下越、山形県庄内地域在住の利用者もいるのでその人たちの利用も増えていると思われます。


<万代口・万代口改札>
@niigatasta4-1.jpgAniigatasta4-2.jpg
Bniigatasta4-3.jpgCniigatasta4-4.jpg
@ 現在の万代口駅舎 A 万代口改札前 B 改札口 C 待合室・びゅうプラザ方面

新潟市の繁華街側にある出入口です。
在来線高架化工事が進行中ですが、今のところはまだこの駅舎は残っています。数年以内に解体されます。


<南口>
@niigatasta4-8.jpgAniigatasta4-9.jpg
Bniigatasta4-15.jpgCniigatasta4-13.jpg
@ 南口駅舎 A 南口バスターミナル BC 新幹線・在来線東口側出入口

南口は駅前広場やバスターミナルが2009年に完成済みで、残りは高架下交通広場の完成を待つのみです。
CoCoLo南館、CoCoLo西館、CoCoLo中央、プラーカなどといった商業施設はこちら側にあります。


<東口改札・西口改札>
@niigatasta4-11.jpgAniigatasta4-10.jpg
Cniigatasta4-12-4.jpg niigatasta4-12-5.jpg
Dniigatasta4-12-2.jpgEniigatasta4-12-6.jpg
@ 在来線東口改札 A 新幹線東口改札 C 新幹線・在来線西口改札付近 D 在来線西口改札 E 新幹線西口改札 

南口駅舎側には改札口が東口と西口の2箇所あります。東口は新幹線と在来線の改札口の距離が離れていますが、西口はそれぞれ至近距離にあります。
西口改札については2019年7月5日に在来線改札が移動、12月に自動券売機が移動し、写真CDEのようになりました。


<商業施設CoCoLo新潟>
@niigatasta4-5.jpgAniigatasta4-16.jpg
Bniigatasta4-17.jpgCniigatasta4-28.jpg
Dniigatasta4-19.jpgEniigatasta4-29.jpg
Fniigatasta4-32.jpg
@ CoCoLo万代 A CoCoLo本館 B CoCoLo南館 C CoCoLo東 D CoCoLo西N+ E CoCoLo西館 F CoCoLo中央

「CoCoLo新潟」は新潟駅の駅ビルであり、万代、本館、東、南館、西館、西N+、中央の7つのエリアで構成されています。
特に多いのが土産物店と飲食店ですが、それ以外にもファッション店、食料品店、家電量販店、書店、ドラッグストア、コンビニなどもあります。
CoCoLo万代・・・飲食店、土産物店、コンビニ、食料品店など
CoCoLo本館・・・土産物店、ファッション店など
CoCoLo南館・・・飲食店、スポーツ用品店、家電量販店
CoCoLo東・・・・飲食店、ドラッグストア、コンビニ、土産物店など
CoCoLo西N+・・飲食店、土産物店
CoCoLo西館・・・飲食店、土産物店、ホテル、コンビニ
CoCoLo中央・・・飲食店、書店(古本)、ファッション店、コンビニ


<在来線コンコース・ホーム>


 


<上越新幹線コンコース・ホーム>



 


<新潟市BRT 01 新潟駅前 Niigata-eki-mae[Niigata Sta.]>
BRT-niigataekimae1.JPGBRT-niigataekimae2.JPG
万代口駅前には新潟市BRTの新潟駅前バス停があります。




 


<駅周辺>
当駅周辺には多数の複合商業ビル、オフィスビル、ホテル、マンション、専門学校、コンビニ、古町に次ぐ規模の歓楽街、おしゃれな飲食店が立ち並ぶけやき通り、家電量販店、大規模書店、総合ディスカウントストア、アニメ系ストア、楽器店などの都市型・駅前型商業店舗が集中して立地する利便性の高いエリアです。




 


主要鉄道駅・鉄道イベント 目次
posted by 黒華走 at 06:32 | Comment(0) | 鉄道駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]