sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



注目の記事

 

地域別記事


  

2020年06月07日

【新潟市内主要駅・2路線以上所属する駅・特急停車駅】(2020年6月7日更新)2−5 新津駅

【新津駅】
niitsusta1-2.jpg
新津駅は新潟市秋葉区にある駅で、信越本線、羽越本線、磐越西線が乗り入れています。



<更新履歴>
2018年6月15日 初投稿
2019年9月29日 写真(観光案内所「あ!キハ」)を追加
2020年6月7日 東口駅舎の写真を変更、東口駅舎のラッピングを追加



<駅舎・駅前>
@niitsusta1-2.jpgAniitsusta2.jpg
Bniitsusta48.jpg niitsusta49.jpg
Cniitsusta46.jpgDniitsusta31.jpg
@ 東口 A 西口 B 東口駅舎のラッピング C 観光案内所・新津鉄道資料館サテライト「あ!キハ」 D 東口駅前

秋葉区の中心地域である新津地域にある駅です。
3つの路線が乗り入れていることから、昔から新潟県東側における鉄道の要衝として賑わってきました。
2003年に現在の橋上駅舎にリニューアルされ、さらに2017年に省エネルギー、再生可能エネルギーなど、さまざまな環境保全技術が導入された「エコステ」のモデル駅として部分的にリニューアルされています。

Eniitsusta37.jpg niitsusta38.jpg
Fniitsusta41.jpg niitsusta44.jpg
 niitsusta43.jpg niitsusta42.jpg
E にいつ鉄道商店街や鉄道の街をアピールするタペストリー F にいつ鉄道商店街

東口から徒歩5分ほど先のところには古い商店街の雰囲気を生かした「鉄道商店街」があります。
雰囲気だけでなく、実際に鉄道関連のお店もいくつかあり、商店街をあげて「鉄道の街」として活気づけようと頑張っています。
それから、東口から徒歩20分ほど先のところには新津鉄道資料館、西口には住宅街、JR東日本新津運輸区、徒歩15分ほど先のところに総合車両製作所新津事業所、秋葉区役所など、秋葉区の中心地域としての性格と鉄道の街としての性格が合わさった地域になっています。


<自由通路>
@niitsusta4.jpg niitsusta3.jpg
Aniitsusta45.jpg
@ 自由通路 A NewDays

駅舎内には自動券売機、指定席券売機、みどりの窓口、自動改札機、NewDays、コインロッカー、トイレ(駅の外側)があります。
また、バリアフリー対応としてエレベーターも設置されています。


<コンコース>
@niitsusta5.jpg niitsusta6.jpg
Aniitsusta7.jpg niitsusta8.jpg
Bniitsusta9.jpg niitsusta10.jpg
Cniitsusta11.jpg niitsusta12.jpg
@ 改札口 A 1番線入口・エレベーター B 2・3番線入口・エレベーター C 4・5番線入口・エレベーター

改札内には待合室とトイレがあります。
バリアフリー対応としてエスカレーター、エレベーターも設置されています。


<ホーム>
@niitsusta14.jpg niitsusta14-2.jpg
Aniitsusta15.jpg niitsusta15-2.jpg
Bniitsusta16.jpg niitsusta16-2.jpg
Cniitsusta20.jpgDniitsusta17.jpg
Eniitsusta21.jpgFniitsusta22.jpg
@ 1番線 A 2・3番線 B 4・5番線 C 駅名標 D SLばんえつ物語号仕様の駅名標 E ベンチに座っているオコジロウとオコミ F オコジロウとオコミが描かれた階段

各ホーム上にも待合室が設置されています。
駅名標は4方向表記されており、これは新潟県内では当駅と吉田駅のみになります。

列車は特急列車、快速列車を含む全ての種別が停車します。
信越本線については当駅で運行本数が大きく変わり長岡方面は新潟方面の4分の1ほどの本数になります。


<エコステ>
@niitsusta25.jpgAniitsusta26.jpg
Bniitsusta27.jpgCniitsusta35.jpg
Dniitsusta34.jpgEniitsusta28.jpg
Fniitsusta30.jpgGniitsusta29.jpg
Hniitsusta47.jpg
@〜B エコステの説明 C〜E 待合室内 FG 木が描かれた案内サインと番線票 H 雨水のろ過装置

当駅は2017年に「エコステ」のモデル駅として駅構内に様々な環境保全技術が導入されています。
・回生電力を駅構内の照明などに利用
・照明や案内サインを全てLED化
・省エネ機能が向上した空調機器
・ホーム屋根に振った雨水をトイレの洗浄水に利用
・鉄道林や竹炭を待合室やトイレの壁面に利用する
など駅構内のいたるところに導入されています。
また、各のりばの階段付近の番線表示や番線票、きっぷ売り場などの案内サインにはエコステを意識して木のイラストが描かれています。



主要鉄道駅・鉄道イベント 目次
posted by 黒華走 at 18:29 | Comment(0) | 鉄道駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]