ブログインフォメーション

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟のことをとことん書いて応援していく、新潟の新潟による新潟のためのブログです
Twitterでツイートした内容もまとめられて記事になります。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただく場合がありますのでご了承ください。

2018/07/17

注目のコンテンツ
カテゴリ
タグクラウド
新着記事
メイン記事
  

2018年05月03日

【大成功の新潟市BRT】C 01 新潟駅前 Niigata-eki-mae[Niigata Sta.]【失敗はしていない】

新潟市BRT新潟駅前 駅名標

画像は自由に使っていただいて構いませんが、必ずこの記事のURLを明記するか、各記事のコメント欄にてどのWebページに使用するかお知らせください。


【新潟駅前バス停】
新潟市BRT新潟駅前 バス停の位置
新潟駅前バス停の位置
新潟市BRT新潟駅前 駅名標新潟市BRT新潟駅前 のりば
新潟市BRT新潟駅前 のりばの裏側新潟市BRT新潟駅前 バスのりば案内
左上:新潟駅前バス停駅名標 右上:のりば
左下:のりばの裏側 右下:バスのりば案内

JR新潟駅万代口に設置されたBRTのりばです。ただし新潟駅が全面高架化するまでの仮設ののりばです。
萬代橋ラインの起点であり、東区・北区・江南区・秋葉区方面、観光循環バス、朱鷺メッセ・佐渡汽船、大野・白根線急行便、中央区内完結、西区方面のバスが発着する大ターミナルでもあります。
JR新潟駅での在来線、新幹線とののりかえはもちろん、横断歩道を渡った先には高速バスののりば、南口にも郊外方面バスと新潟空港行きリムジンバスののりばがあります。


【発着するバスの路線・系統・行先】
新潟市BRT新潟駅前 発着するバス路線
niigataeki_bus.png
niigataeki_bus_kousoku.png
2つ目はWikipedia:新潟駅路線バス万代口バスターミナル
3つ目はWikipedia:新潟駅路線バス東大通りバスのりば
からいただきました。



【時刻表】
下り 古町・市役所・青山方面


【周辺案内】
JR在来線・新幹線が発着する新潟駅とその構内にはお土産店、ファッション店、スポーツ店、飲食店、家電量販店、小規模書店、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなど何でも揃っています。
また、南口側も含めた新潟駅周辺には多数の複合商業ビル、オフィスビル、ホテル、マンション、専門学校、コンビニ、古町に次ぐ規模の歓楽街(いわゆる夜の街・万代口側)、おしゃれな飲食店が立ち並ぶけやき通り(南口側)と
家電量販店、大規模書店、総合ディスカウントストア、アニメ系ストア、楽器店などの都市型・駅前型商業店舗が集中して立地する利便性の高いエリアです。
<関連記事>新しい新潟駅まとめ


【案内サイン】
新潟市BRT新潟駅前 電光掲示板新潟市BRT新潟駅前 バスのりば案内
新潟市BRT新潟駅前 0番線サイン新潟市BRT新潟駅前 1番線サイン
左上:電光掲示板 右上:BRTと郊外線バスの方向案内
左下:0番線サイン 右下:1番線サイン

他のバス停にはない「0番線」が設置されており、普段はこののりばが使用されます。
1番線は主にラッシュ時にのみ使用され、各バス停停車の一般バスが停車します。
また、JR新潟駅のびゅうプラザ側の出口を出てすぐ目の前に、BRTと郊外線のりばの方向がわかるサイン(右上の写真)もあります。


【のりかえ案内ディスプレイ】
新潟市BRT新潟駅前 のりかえ案内ディスプレイ
のりかえ案内ディスプレイも設置されています。
万代、古町、市役所へはBRT萬代橋ラインだけでなく、郊外線の西小針線や鳥屋野線などでも行けるのでその案内も表示されています。
市役所や青山といったのりかえ拠点でののりかえ便も表示されています。


【JR新潟駅構内からのアクセス】
新潟市BRT新潟駅前 JR案内サインのBRTロゴ新潟市BRT新潟駅前 JR案内サインのBRTロゴ
新潟市BRT新潟駅前 自由通路付近ののりば案内
左上:新幹線・在来線のりかえ改札のサイン 右上:南北自由通路(西側)のサイン
左下:自由通路を降りたところにあるのりば案内

新幹線からでも在来線からでもBRTののりばが分かるようにJRの案内サインにBRTのロゴがプリントされています。
さらにバスターミナル付近にある自由通路を降りた先の床面にものりば案内があります。


【新潟駅高架化後ののりば】
新潟市BRT新潟駅前 新潟駅高架化ごのBRTのりば
今のBRTのりばは仮の状態ですが、新潟駅が全面高架化すると新潟駅の真下にのりばが作られ、南北の通り抜けができるようになります。
そののりばのイメージ図は新潟駅の自由通路の掲示板に貼られており、上の写真のような感じになる予定です。
跨線橋のような感じで新潟駅の2階へ繋がるように階段、エスカレーター、エレベーターが設置されます。
反対側のバス停はもちろん、新潟駅の改札がある2階へも容易に行き来できるようになります。
ある意味、市役所前バス停よりもレベルの高い本格的なのりばになりそうですね。

ちなみに、富山駅も路面電車が駅の真下を通り抜けできるようになりますが、確か富山駅はこういう跨線橋的なものは作られないようなので、富山駅よりもレベルが高いものになるのは確かです。


【関連ページ】
【新しい新潟駅まとめ】@ 2階在来線コンコース
【新しい新潟駅まとめ】A 3階在来線ホーム・のりかえホーム
【新しい新潟駅まとめ】B 新幹線コンコース・ホーム

【新潟市の中心市街地】@ 新潟駅前(新潟駅万代口側)



大成功の新潟市BRTシリーズ 目次
タグ:新潟市 BRT
posted by あおはな at 19:28 | Comment(0) | 大成功の新潟市BRT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]