sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。
「街歩き」を主軸に、
「政令市で都会」、「開港5港の港町」、「大量の水と多様な土から生まれた都市」、
「新潟市BRT」、「県内の鉄道路線網・鉄道駅・鉄道イベント」、
「県内を走る鉄道車両・新潟産の鉄道車両」、
「日本酒」、「観光地・イベント」、「多数の漫画家の出身地」など
新潟に関する興味深いことについて取り上げた記事を載せていきます。
それらから発展し、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは最新の行動や色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/09/13

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2019年06月29日

【新潟県内の鉄道イベント】ほくほく列車の市 ”夏隣りの市” at 高田駅

【ほくほく列車の市 ”夏隣りの市” at 高田駅】
hokuhoku-takadasta-0.jpghokuhoku-takadasta-3.jpg
「ほくほく列車の市 ”夏隣りの市” at 高田駅」は2019年6月23日に南魚沼市のナナシのマルシェが主催のえちごトキめき鉄道高田駅2・3番線ホームで開催されたイベントです。
3番線に北越急行HK100形電車が止まり、その車内で新潟県内6つの地元ベーカリー店が出張販売を行う「パン列車」や地元の個人経営のカフェやクラフトビール、雑貨店などの出店、ジャズの生演奏などが行われていました。

当記事ではそのイベントの様子を載せていきます。


★記事全文を読む☆

2019年06月26日

【新潟開港150周年】みんなとみなとでクラフトビーーール! 〜港町150〜 にいがたクラフトビールランド

【にいがたクラフトビールランド】
craftbeerland-1.jpgcraftbeerland-3.jpg
「にいがたクラフトビールランド」は6月21日〜23日に大かま(万代島多目的広場)で開催されたクラフトビールイベントです。
クラフトビール発祥の地でもある新潟のこの会場に全国から28社のブルワリーがブースを出店し、開港150周年にちなんで150種類以上のクラフトビールが販売されていました。

チケット販売所で1杯あたり500円の当日券を購入、あるいはコンビニで前売り券をあらかじめ購入しておいて、別途カップも50円で購入し、各ブースにて飲みたいクラフトビールと引き換えてもらうことで飲めます。
前売り券は1800円で4杯分のものと4000円で8杯+オリジナルグラス引換券セットのものがあります。
僕は事前に4000円のオリジナルグラス付きのものを購入し、当日グラスと引き換えてもらって楽しみました。

当記事では会場の様子と飲んだクラフトビールを載せていきます。


★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 06:45 | Comment(0) | 新潟開港150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

【新潟県内を走る列車】国鉄車両が多数発着する駅 吉田駅

【国鉄車両が多数発着する駅 吉田駅】
yoshidasta-115kei-3.jpg
吉田駅は越後線と弥彦線が乗り入れる駅です。
近年の新潟県内ではE129系の導入により国鉄車両が一気に姿を消しなかなか見られなくなってきましたが、そんな中でも越後線の当駅〜柏崎駅の区間と弥彦線当駅〜東三条駅については115系をはじめとする国鉄車両が集中的に使用されています。
そのため、その2路線のターミナル駅である当駅では効率よく国鉄車両を見ることができます。

そんな吉田駅を発着する列車をこれから順次載せていきます。


★記事全文を読む☆
タグ:燕市

2019年06月19日

【新潟県の主要駅】5−12 出雲崎駅

【出雲崎駅】
izumozakista-1.jpg
出雲崎駅は出雲崎町にある駅で越後線が乗り入れています。


★記事全文を読む☆
タグ:出雲崎町

2019年06月18日

【新潟県内の鉄道イベント】夏が似合う街・柏崎観光 その2 ぷらっとホームBAR at 柏崎駅

【その2 ぷらっとホームBAR at 柏崎駅】
platformbar-kashiwazaki-1.jpgplatformbar-kashiwazaki-15.jpg
「ぷらっとホームBAR at 柏崎駅」は以前新津駅でも開催されていた「ぷらっとホームBAR」柏崎駅バージョンです。
えんま市の開催にあわせて2019年6月15日にこのイベントが開催され、12時〜18時まで柏崎駅の0番線ホームを貸し切り、新津駅の時と同じように新潟しゅぽっぽの飲み比べや柏崎の食材を使ったクラフトビールやおつまみなどの販売ブースをホーム上に設置し、「115系車両(懐かしの新潟色)」を線路上に停車してその車内で購入したものを飲食できます。
また、その他にも線路上に設置された特設ステージにて「鉄道芸人のトークライブ」や柏崎のPRキャラクター「えちゴン」と柏崎に本社を置くブルボンのキャラクター「プチクマ」の出演、115系車内でお子様向けのワークショップ、投排雪保守用車「ENR-1000」の展示、このイベント開催の記念入場券の販売などもありました。
なお、今回は柏崎駅前に本社を置くブルボンが協賛しており、プチクマの出演のほか、ブルボンのお菓子やルマンドアイスの販売もしていました。

当記事ではそのイベントの様子を載せていきます。


【夏が似合う街・柏崎観光】
柏崎市は中越地域西側に位置する日本海に面した街です。
16の海水浴場があることや日本海に一番近い駅である青海川駅があることなどから海の街であり、夏の初めの6月中旬には新潟三大高市のひとつ「えんま市」が開催されること、7月下旬には越後三大花火のひとつ「海の大花火大会」が開催されるなど夏の要素が濃いお祭りが開催されることなども考えると柏崎市は夏が似合う街であると言えます。
そんな柏崎市で夏に開催されるイベントや観光地をいくつかの記事に分けて載せていきます。


<目次>
その1 新潟三大高市 えんま市
その2 ぷらっとホームBAR at 柏崎駅
その3 越後三大花火 ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会 臨時快速「海中スターマイン」
その4 越後三大花火 ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会 会場の様子
その5 越後三大花火 ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会 スターマイン



★記事全文を読む☆