sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。
「街歩き」を主軸に、
「政令市で都会」、「開港5港の港町」、「大量の水と多様な土から生まれた都市」、
「新潟市BRT」、「県内の鉄道路線網・鉄道駅・鉄道イベント」、
「県内を走る鉄道車両・新潟産の鉄道車両」、
「日本酒」、「観光地・イベント」、「多数の漫画家の出身地」など
新潟に関する興味深いことについて取り上げた記事を載せていきます。
それらから発展し、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは最新の行動や色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/09/13

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



  

2019年05月12日

【新潟県の主要駅】5−4 津川駅

【津川駅】
tsugawasta1.jpgtsugawasta2.jpg
左:駅舎入口 右:駅舎全景
津川駅は阿賀町津川地域にある駅で磐越西線が乗り入れています。
快速列車や臨時列車を含む全ての列車が停車します。
また、当駅を境に運行本数が変わり、新津方面は毎時約1本、会津若松方面はそれよりも本数が少なくなります。
駅舎は2009年に現在の新しい建物になり、2013年にはホーム上の待合室がオコジロウを模したデザインのものにリニューアルされました。

★記事全文を読む☆
タグ:阿賀町

【新潟県内のイベント】新緑の阿賀町津川の旅・つがわ狐の嫁入り行列 その5 つがわ狐の嫁入り行列 夕方〜夜の様子

【つがわ狐の嫁入り行列】
201905tsugawa4-14.jpg201905tsugawa1-42.jpg
「つがわ狐の嫁入り行列」は阿賀町津川地域で毎年5月3日に開催される江戸時代の嫁入りを再現した結婚式およびお祭りで、今年で30回目になります。
津川地域では狐火にまつわる言い伝えが多く、このお祭りもその言い伝えのうちのひとつを再現したものであり、狐の姿に扮した白無垢姿の花嫁とそのお供108人を連れて行列を作って津川の中心市街地を練り歩き、麒麟山付近にある城山橋で花婿と出会い、川の中に設置されたステージ上で結婚式・披露宴を行うというものです。

お祭りの会場である津川の中心市街地やイベント会場へは津川駅から徒歩約15分〜20分で着きます。

当ブログではそのお祭りの昼の様子と夜の様子、このお祭りの開催に合わせて運行される臨時快速「つがわ狐の嫁入り号」、それからこの日限定で開催される麒麟山酒造の蔵開きイベント「酒蔵参観日」の様子を5つの記事に分けて載せていきます。

当記事はその5 つがわ狐の嫁入り行列 夕方〜夜の様子です。


<目次>
その1 つがわ狐の嫁入り行列(津川地域中心市街地) 朝〜昼の様子
その2 麒麟山酒造株式会社「酒蔵参観日」 製造工場(酒蔵)見学編
その3 麒麟山酒造株式会社「酒蔵参観日」 本社蔵開きイベント編
その4 臨時快速「つがわ狐の嫁入り号」
その5 つがわ狐の嫁入り行列 夕方〜夜の様子

★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 02:41 | Comment(0) | 新潟県内の観光地・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする