sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していくブログです。

ここでの「おもしろくなる」とは「興味深くなる」という意味のことを指します。 「新潟の街歩き」を主軸に、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
水と土の芸術祭新潟開港150周年などのイベントや観光地
など「新潟のおもしろいところ」を紹介・応援をし、他の多くの人にも新潟に興味を持ってもらえる、おもしろいと思ってもらえるようなブログを作っていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterでは常に色々な情報を流してるのでぜひそちらもご覧ください。

2019/03/24

政令市で都会の新潟市

新潟県の主要駅

大成功の新潟市BRT

新潟開港150周年

水と土の芸術祭2018

新潟県内の観光地・イベント

アニメの聖地の街歩き(聖地巡礼)



  

2019年04月05日

【本当に大成功の新潟市BRTへ】番外編4 BRT専用レーンと路上バス停は導入可能かどうか検証 その4 柾谷小路(礎町〜本町〜古町)の道路交通状況

【その4 柾谷小路(礎町〜本町〜古町)の道路交通状況】
masayakoji0305.png
専用レーンを導入する予定の区間(新潟駅前〜古町)では専用レーンと路上バス停は本当に導入できるのか?
結論から言えば全ての区間で導入は可能だと僕は思っています。
その根拠はこの区間の道路交通量を高層ビルの展望室など高いところから動画で撮影したものをお見せしながら説明しようと思います。

<番外編4の記事>
その1 東大通り(新潟駅前〜流作場五差路)の道路交通状況
その2 萬代橋通り(流作場五差路〜万代シテイ)の道路交通状況
その3 萬代橋(万代シテイ〜礎町)の道路交通状況
その4 柾谷小路(礎町〜本町〜古町)の道路交通状況


<柾谷小路(礎町〜本町〜古町)の道路交通状況>
この記事ではNEXT21の17階から観測できる柾谷小路(礎町〜本町〜古町)の区間の道路交通状況の動画を掲載します。
この区間の車線は片側だけで3車線、合計6車線あります。
ちなみに、この区間よりも北東方面にこの道路のバイパスにあたる道路(柳都大橋〜西堀広小路交差点)も存在し、これによって道路交通量を分散させています。


まずは昼間時間帯にあたる15時30分の状況から。撮影日は2019年2月19日です。


次に朝ラッシュ時間帯にあたる8時3分の状況。バスの交通量も最も多い時間帯です。撮影日は2019年3月5日です。


そして夕ラッシュ時間帯にあたる18時3分の状況。撮影日は2019年2月22日です。



動画を見ても分かるようにこちらの区間も道路のキャパシティには余裕があり(というかガラ空きですが)、2車線を専用レーンにしたところで大きな問題は起こらないと思われます。
本町バス停については路面電車の駅によく見られる千鳥配置にし、古町バス停については少しスペースに余裕のあるNEXT21と三越の間に設置すると良いと思います。
また、今後自家用車からバス利用への転換を図る取り組みをもっと強化したり、別のルートへ迂回させるなどの取り組みをしたりしていけばさらに交通量は減らせます。
よってこの区間の道路中央に専用レーンの設置は可能だと思います。

ちなみに、この区間でも歩道側に専用レーンを引いたり、タクシーや右折車だけ特別に専用レーンを通行可能にしたり、時間帯によって一般車も通行可能にしたりする必要は一切ありません。



大成功の新潟市BRT 目次
posted by あおはな at 17:10 | Comment(0) | 大成功の新潟市BRT・バス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新潟開港150周年】旧新潟税関庁舎

【旧新潟税関庁舎】
niigatazeikan1.jpgniigatazeikan2.jpg
niigatazeikan4.jpgniigatazeikan3.jpg
niigatazeikan5.jpg
niigatazeikan8.jpgniigatazeikan7.jpg
niigatazeikan9.jpg
「旧新潟税関庁舎」は新潟港が開港した翌年(明治2年)に作られた関税業務を行う役所である「新潟運上所」の後身にあたる名称および施設です。
この付近にある新潟市歴史博物館 みなとぴあや旧第四銀行住吉町支店と同じく開港5港の港町を象徴する建物のひとつであり、萬代橋と同じく国指定重要文化財のひとつでもあります。
2018年に建物の耐震補強工事を行なっていましたが、2019年1月に工事が終了し、1月12日から再公開されました。
当記事では再公開直後の旧新潟税関庁舎の様子を載せています。





新潟開港150周年 目次
posted by あおはな at 14:28 | Comment(0) | 新潟開港150周年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする