sidebar_info.png

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟の「おもしろい!」を発信していきます。
ここでの「おもしろい」とは「興味深い」という意味のことを指します。
新潟県は非常に興味深いところが多いことからこのようなタイトルにしました。

実際に行ってみる・やってみるをモットーに
● 政令指定都市・開港5港の港町・水と土から成る街 新潟市
● 街歩き・街づくり・再開発
● 鉄道・バス・BRT(公共交通)
● 観光地・イベント
● 美食・美酒
● マンガやアニメを中心としたオタク文化
など新潟県に関するおもしろいこと(興味深いこと)について取り上げた記事を載せていきます。
また、新潟との関連性が強い内容に限り県外についての記事も載せていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ずこのブログ名とURLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
感想、応援、意見、反論、情報提供など何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なもののみにさせていただくこともありますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマがあれば記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。


2020/01/14



sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。

美食乃国新潟



注目の記事

 

地域別記事


  

2018年10月24日

【イベント】がたふぇすVol.9 その3 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通5〜7番町

【がたふぇすVol.9】
「がたふぇす」は2010年度から「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」という名前で始まったマンガやアニメの祭典です。
1回目と2回目は「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」、3回目以降は通称「がたふぇす」という名前で開催されています。
新潟市および新潟県は漫画家を多数輩出していることから、そういったことを全国にアピールするため「新潟市のマンガ・アニメを活用した街づくり構想」を策定しており、このイベントはそのひとつの取り組みとして行っているものです。

今回の「がたふぇすVol.9」は9回目となり、2018年10月20日・21日に開催されました。
会場は例年と同じく大きく分けて古町・万代・白山の3つのエリアになっていますが、今回は古町エリアに各種イベントが集中していました。
というわけで古町エリアだけに絞り「会場の様子」で2つの記事、痛車をたくさん撮ったので「新潟痛車フェス」で2つの記事に分けて紹介します。

その1 古町エリア 会場の様子(古町通6、7番町)
その2 古町エリア 会場の様子(古町通5、1〜3番町)
その3 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通5〜7番町
その4 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通1〜3番町


【がたふぇすVol.9 その3 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通5〜7番町】
古町エリアのイベントのうち、この記事では「新潟痛車フェス」の古町通5〜7番町の痛車を紹介します。
gatafesvol9_2.jpg


★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 01:17 | Comment(0) | マンガ・アニメ・キャラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

【イベント】がたふぇすVol.9 その2 古町エリア 会場の様子(古町通5、1〜3番町)

【がたふぇすVol.9】
「がたふぇす」は2010年度から「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」という名前で始まったマンガやアニメの祭典です。
1回目と2回目は「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」、3回目以降は通称「がたふぇす」という名前で開催されています。
新潟市および新潟県は漫画家を多数輩出していることから、そういったことを全国にアピールするため「新潟市のマンガ・アニメを活用した街づくり構想」を策定しており、このイベントはそのひとつの取り組みとして行っているものです。

今回の「がたふぇすVol.9」は9回目となり、2018年10月20日・21日に開催されました。
会場は例年と同じく大きく分けて古町・万代・白山の3つのエリアになっていますが、今回は古町エリアに各種イベントが集中していました。
というわけで古町エリアだけに絞り「会場の様子」で2つの記事、痛車をたくさん撮ったので「新潟痛車フェス」で2つの記事に分けて紹介します。

その1 古町エリア 会場の様子(古町通6、7番町)
その2 古町エリア 会場の様子(古町通5、1〜3番町)
その3 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通5〜7番町
その4 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通1〜3番町


【がたふぇすVol.9 古町エリア 会場の様子(古町通5、1〜3番町)】
がたふぇすVol.9の古町エリアでは、アニメ作品上映イベント、専門学校の見学、新潟痛車フェス、「MFゴースト」の関連イベント、萌えキャラスタンプラリー、アニソンリクエストコーナー、コスプレパレード、ミニ四駆関連のイベント、様々なトークショーやアーティストのライブステージ、物販・飲食ブースなど様々な会場でイベントが行われていました。
この記事では古町通5番町と古町通1〜3番町の様子を見せられる範囲で紹介していきます。
gatafesvol9_1-23.jpg



★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 16:12 | Comment(0) | マンガ・アニメ・キャラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】がたふぇすVol.9 その1 古町エリア 会場の様子(古町通6、7番町)

【がたふぇすVol.9】
「がたふぇす」は2010年度から「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」という名前で始まったマンガやアニメの祭典です。
1回目と2回目は「にいがたアニメ・マンガフェスティバル」、3回目以降は通称「がたふぇす」という名前で開催されています。
新潟市および新潟県は漫画家を多数輩出していることから、そういったことを全国にアピールするため「新潟市のマンガ・アニメを活用した街づくり構想」を策定しており、このイベントはそのひとつの取り組みとして行っているものです。

今回の「がたふぇすVol.9」は9回目となり、2018年10月20日・21日に開催されました。
会場は例年と同じく大きく分けて古町・万代・白山の3つのエリアになっていますが、今回は古町エリアに各種イベントが集中していました。
というわけで古町エリアだけに絞り「会場の様子」で2つの記事、痛車をたくさん撮ったので「新潟痛車フェス」で2つの記事に分けて紹介します。

その1 古町エリア 会場の様子(古町通6、7番町)
その2 古町エリア 会場の様子(古町通5、1〜3番町)
その3 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通5〜7番町
その4 古町エリア 新潟痛車フェス 古町通1〜3番町


【がたふぇすVol.9 古町エリア 会場の様子(古町通6、7番町)】
がたふぇすVol.9の古町エリアでは、アニメ作品上映イベント、専門学校の見学、新潟痛車フェス、「MFゴースト」の関連イベント、萌えキャラスタンプラリー、アニソンリクエストコーナー、コスプレパレード、ミニ四駆関連のイベント、様々なトークショーやアーティストのライブステージ、物販・飲食ブースなど様々な会場でイベントが行われていました。
この記事では古町通6番町と古町通7番町の様子を見せられる範囲で紹介していきます。
gatafesvol9_1-7.jpg

<古町通7番町>
gatafesvol9_1-2.jpggatafesvol9_1-4.jpg
gatafesvol9_1-8.jpggatafesvol9_1-5.jpg
gatafesvol9_1-3.jpggatafesvol9_1-7.jpg
gatafesvol9_1-7-2.jpggatafesvol9_1-6.jpg
gatafesvol9_1-6-2.jpggatafesvol9_1-40.jpg

<古町通6番町>
gatafesvol9_1-1.jpggatafesvol9_1-9.jpg
gatafesvol9_1-10.jpggatafesvol9_1-11.jpg
gatafesvol9_1-12.jpggatafesvol9_1-13.jpg
gatafesvol9_1-15.jpggatafesvol9_1-14.jpg
gatafesvol9_1-16.jpggatafesvol9_1-21.jpg
gatafesvol9_1-18.jpggatafesvol9_1-19.jpg
gatafesvol9_1-17.jpggatafesvol9_1-20.jpg
gatafesvol9_1-24.jpg


<Twitter>


posted by 黒華走 at 12:36 | Comment(0) | マンガ・アニメ・キャラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

【新潟開港150周年】ピアBandai

【ピアBandai】
piabandai4.jpg
「ピアBandai」は万代島エリアの国道113号線沿いにある、鮮魚や野菜、肉、酒、米などの新潟県の特産品を取り扱う市場です。
元々は別の場所へ移転した新潟魚市場跡地であり、県有地であるこの場所を新潟市が有償で借り、さらに民間に同額で貸与した、民設民営による「にぎわい空間創造事業」の第1期事業としてオープンしたものです。



★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 01:55 | Comment(0) | 開港5港の港町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

【鉄道イベント】にいつまるごと鉄道フェスタ2018 その3 新津駅ぷらっとホームBAR

【にいつまるごと鉄道フェスタ2018】
「にいつまるごと鉄道フェスタ2018」は鉄道の街である秋葉区新津地域にある新津駅周辺、総合車両製作所新津事業所、新津鉄道資料館の大きく分けて3つの会場で2018年10月6日に行われた鉄道イベントです。
新津駅周辺では「第30回 にいつ鉄道まつり」、「新津駅ぷらっとホームBAR」、新津運輸区でのイベント、総合車両製作所新津事業所では「レールフェスタinにいつ2018」、新津鉄道資料館では「新幹線軌道確認車GA-100贈呈式」をはじめとする各種イベントが行われました。

その1 第30回 にいつ鉄道まつり・新津鉄道資料館
その2 レールフェスタinにいつ2018(総合車両製作所新津事業所)
その3 新津駅ぷらっとホームBAR


【その3 新津駅ぷらっとホームBAR】
niitsu_rail20184-7.jpg
「新津駅ぷらっとホームBAR」は新津駅の1番線ホームを貸し切って、日本酒(新潟しゅぽっぽ)飲み比べや地場産フルーツを使ったサングリア、ジュース、駅弁、軽食、駄菓子などのブースがホーム上に設置し、線路上に磐越西線の「ばんえつ物語」の客車を停車させ、その車内で飲食ができるイベントです。
それ以外にも「鉄道芸人のトークライブ」やお子様向けに「キャラクター粘土づくり体験」も開催されていました。


★記事全文を読む☆
posted by 黒華走 at 16:22 | Comment(0) | 鉄道イベント・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする