ブログインフォメーション

当ブログは新潟県外出身の人が好き勝手に新潟のことをとことん書いて応援していく、
新潟の新潟による新潟のためのブログです
ここでの「おもしろくなる」とは英語の「Interested(興味深い)」という意味のことを指します。
主に「新潟の街歩き」をテーマに、
新潟市中心市街地の街歩き
街の玄関口であり、街歩きの起点とも言える新潟県内主要駅新潟市BRT
水と土の芸術祭新潟開港150周年といった各種イベント
など「新潟のすごいところ」を紹介・応援をし、新潟に興味を持ってもらえる、おもしろいと思ってもらえるような記事を作っていきます。

当ブログの記事や画像は自由に利用いただいて構いませんが、
必ず出典・URLを明記してください。


各記事へのコメントは大歓迎です。
意見、感想、応援、情報提供、反論などなど何でも受け付けておりますので遠慮なくどうぞ。
ただし、返信に関しては返信可能なコメントのみにさせていただきますのでご了承ください。
また、取り上げて欲しいテーマも募集しています。
記事のコメント欄やメールなどでお知らせください。

Twitterもやってますのでそちらもぜひご覧ください。

2018/09/13

注目のコンテンツ・タグ
カテゴリ
タグクラウド
地域別タグクラウド
新潟市 中央区 西区 東区 江南区 北区 秋葉区 南区 西蒲区
燕市 三条市 長岡市 上越市 妙高市
新着記事
メイン記事
  

2018年02月28日

【Twitterまとめ】2018年02月ツイートまとめ

menubutton_twitter.png







続きを読む
posted by あおはな at 17:01 | Comment(0) | 2018年のTwitterまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

【BLOG】愛車(クロスバイク)の紹介

自慢できるものではございませんが・・・。
20160513_120228.jpg
2016年4月に買ったMARINのクロスバイクです。
普段のお買い物、サイクリング、そして当ブログの記事の取材にはコレを使用しています。
posted by あおはな at 11:28 | Comment(0) | あおはな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

【政令市で都会の新潟市】新潟県は何地方なのか?

【ご注意】
何か間違っていることがあれば、遠慮なくご指摘ください。



新潟県は何地方なのか?
結論から言うと新潟県は「関東甲信越」というくくりで間違いないと思います。
ではその理由を以下に書いていきます。

【新潟県の特徴】

<地理的な区分>
新潟県は横に長い県で、
・上越地方には北陸地方の富山県と甲信越地方の長野県
・中越地方には関東地方の群馬県
・下越地方には東北地方の山形県と福島県
に隣接するという、地理的には「北陸」「関東」「東北」のどの地方にもなりうる県です。

<管轄・天候・店舗・道路などの区分>
・国の地理的な区分や様々な機関の管轄する地域の区分、全国チェーン店の店舗情報の分類としては「甲信越」や「関東甲信越」というのがほとんど
・天候の区分や五畿七道の北陸道、高速道路の北陸自動車道など道路の管轄の区分では「北陸」
・高速道路の日本海東北道も一部区間に通っているのと、電力会社の管轄が東北電力ということで「東北」

<都道府県間流動>
新潟県民が県外へ旅行へ行く時どこが多いのか(都道府県間流動)というと、
1番目が東京都をはじめとした首都圏・関東(多分これは長野県や山梨県、関東各県も同じのような気がします)
2番目以降は長野県→東北→北陸→関西・・・という順番になるようです。

<文化や方言>
文化的には「新潟」と「東京」
方言やイントネーションは東京(首都圏・関東)を意識している、あるいは無意識にそうなっている(ただし、方言は新潟弁が多い)


【隣接してる北陸と東北の特徴】
ちなみに、自分は北陸地方の富山県出身で18年間過ごしていますし、東北地方の福島県にも2年ほど住んでいるので、それぞれの地域の特色が分かります。

<北陸地方の都道府県間流動>
北陸地方の都道府県間流動は
1番目は富山・石川・福井の3県同士で中でも石川が一番多い
2番目と3番目は関西と首都圏
新潟県への流動は上記3つに比べれば比較的少ないようです。

<北陸地方の文化・方言>
北陸3県で共通している・似ている部分が多く、関西寄りのイントネーション

<東北地方の都道府県間流動>
宮城県以外の県の多くは宮城(主に仙台)
2番目と3番目に首都圏(関東)と東北地方(福島・山形・宮城・秋田・岩手・青森)の各隣接県
新潟県への流動は北陸に比べればそこそこ多いようですが上記3つに比べれば少ない。

<東北地方の文化・方言>
文化や方言・イントネーションは東北6県で共通している・似ている部分が多く、東北方言やいわゆる東北イントネーションが使われています。


というわけで、新潟県は少なくとも北陸でもなく、東北でもないということが分かります。
それに関東甲信越というくくりは、各県の流動が東京都へ向かう人が多いことと文化的・イントネーション的に東京の影響を受けているかどうかから来ていると思いますので、やはり新潟県は関東甲信越で良いと思います。
posted by あおはな at 07:01 | Comment(0) | 政令市で都会の新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする