注目の記事


 

sidebar_info.png

ブログを書いている人の最新の行動や最新情報についてはツイッターもご覧ください。



地域別記事


  

2022年07月05日

【大規模開発E】(仮称)新潟駅南口西地区優良建築物等整備事業 その3(2022年7月5日)

niigatasta-south20220705-2.jpg
前回から1ヶ月以上が経過しましたが、また動きが出てきたのでそれについて書いていきます。


★記事全文を読む☆
posted by 八七 at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大規模開発・建設状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新潟移住10周年】梅雨入りしたけど半分は晴れの日だった!新潟市お天気カレンダー 2022年6月

niigatacity-wether-june1.jpg
6月といえば梅雨の季節。
果たして6月は何日晴れの日があったのでしょうか?


★記事全文を読む☆
posted by 八七 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月30日

【新潟駅・新潟市BRT】新潟駅の高架下でバスの南北直通運転が実現すれば、駅直下で路面電車の南北直通運転をしていて現在金沢駅周辺よりも都市開発が活発な富山駅周辺のように新潟駅周辺の都市開発がさらに活発になるのは間違いない!

BRT-niigatasta1.jpg
新潟駅在来線の高架化工事が終わり、現在は高架下のバスターミナル(高架下交通広場)および万代口駅前のバスターミナルの工事が行われています。
この高架下交通広場が完成すれば、歩行者や自転車が階段の昇り降りなしで駅の南北を行き来できるだけでなく、バスについても物理的に南北直通運転をすることが可能になります。

ただ、今のところはそういった便が設定されるというのは決まっているわけではなく、2022年6月25日にようやくバスの南北直通運転の計画を検討していることが報道されたという状況です。
さて、高架下交通広場が完成し、バスの南北直通運転が可能になればいろいろなメリットがあると思いますが、具体的にどういうメリットがあるのか、この記事ではそれについて書いていこうと思います。


★記事全文を読む☆

2022年06月29日

【高層建築物の建設状況】(2022年6月29日更新)(仮称)日本生命新潟ビル新築工事

nihonseimei20220622-1.jpgnihonseimei20210701-1.jpg
「(仮称)日本生命新潟ビル新築工事」は東大通りの流作場五差路近くで建設されるオフィスビルです。
元々9階建てのビルが建っていましたが、老朽化が進んでいたため解体して建て替えることになりました。
新しいビルは以前よりも1フロア多い10階建てです。
完成予定は2022年11月15日です。



★記事全文を読む☆
posted by 八七 at 12:00 | Comment(0) | 大規模開発・建設状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月24日

【高層建築物の建設状況】(2022年6月24日更新)日生不動産新潟駅前ビル

nissei-niigata20220624-1.jpgnisseibuild1-2.jpg
「日生不動産新潟駅前ビル」は新潟駅万代口駅前に建設されるオフィスビルです。
地上9階建て、高さ41.35mの建物で、以前のビルよりも背の高いビルになります。
完成は2022年の9月30日です。


★記事全文を読む☆
posted by 八七 at 12:28 | Comment(0) | 大規模開発・建設状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする